JFA.jp

JFA.jp

EN
ホーム > 日本サッカーミュージアム > 展示・イベント情報 > 最新ニュース一覧 > 「CONMEBOLコパアメリカブラジル2019」ユニフォームや公式試合球を展示~日本サッカーミュージアム~

ニュース

「CONMEBOLコパアメリカブラジル2019」ユニフォームや公式試合球を展示~日本サッカーミュージアム~

2019年07月04日

「CONMEBOLコパアメリカブラジル2019」ユニフォームや公式試合球を展示~日本サッカーミュージアム~

日本サッカーミュージアム1階エントランスにて、6月14日(金)から7月7日(日)にかけて行われたCONMEBOLコパアメリカブラジル2019のユニフォーム(日本代表選手サイン入り)、公式試合球(日本代表選手サイン入り)、マン・オブ・ザ・マッチトロフィー(グループC第2戦vsウルグアイ/#11三好康児選手受賞)、シューズ(日本代表各選手着用/サイン入り)、ADカード(日本代表各選手着用/サイン入り)を展示中です。

SAMURAI BLUE(日本代表)はグループリーグ第1戦でチリ代表、第2戦でウルグアイ代表、第3戦でエクアドル代表と対戦しました。1敗1分けで迎えたエクアドル戦は勝てばグループステージ突破が決まるという状況の中、両チームともリスクを取って攻め合う展開となりましたが、お互い1歩も譲らず結果は1-1の引分け。日本のCONMEBOLコパアメリカブラジル2019への挑戦は1敗2分という結果で幕を閉じました。

大会ページはこちら

グループリーグを奮闘した選手のシューズが展示ケースに並ぶ姿は壮観の一言。誰がどんなシューズを着用しているか間近で確認することができます。

また、グループC第2戦で三好康児選手はマン・オブ・ザ・マッチに選出されました。強豪ウルグアイ相手に2点決めた三好選手の受賞したトロフィーは期間限定の展示となります。この機会にぜひご覧ください。

展示品名

CONMEBOLコパアメリカブラジル2019
・ユニフォーム(日本代表選手サイン入り)
・公式試合球(日本代表選手サイン入り)
・マン・オブ・ザ・マッチトロフィー(グループC第2戦vsウルグアイ/#11三好康児選手受賞)
・シューズ(#1 川島永嗣選手、#3 中山雄太選手、#5 植田直通選手、#6 渡辺皓太選手、#14 原輝綺選手、#16 冨安健洋選手、#22 立田悠悟選手着用/サイン入り)
・ADカード(#1 川島永嗣選手、#3 中山雄太選手、#5 植田直通選手、#6 渡辺皓太選手、#7 柴崎岳選手、#10 中島翔哉選手、#11三好康児選手、#14 原輝綺選手、#16 冨安健洋選手、#18 岡崎慎司選手、#21 久保建英選手、#22 立田悠悟選手着用/サイン入り)

展示開始日

2019年7月3日(水)

※展示終了日は未定です。
※予告なく展示物が変更になる場合がございます。
※9月8日(日)~9月29日(日)の期間は展示をご覧いただけません。

展示場所

日本サッカーミュージアム1階エントランス

アーカイブ
  • 日本サッカーミュージアムfacebook
  • 日本サッカーミュージアムtwitter
JFAの理念

サッカーを通じて豊かなスポーツ文化を創造し、
人々の心身の健全な発達と社会の発展に貢献する。

JFAの理念・ビジョン・バリュー