JFA.jp

JFA.jp

EN
ホーム > 指導者 > 最新ニュース一覧 > チャイニーズ・タイペイに日本人指導者が赴任

ニュース

チャイニーズ・タイペイに日本人指導者が赴任

2019年08月19日

チャイニーズ・タイペイに日本人指導者が赴任

日本サッカー協会は、アジアにおけるサッカー発展を目的として、アジア各地に指導者を派遣しています。このたび新たに大友麻衣子氏がチャイニーズ・タイペイに着任しました。チャイニーズ・タイペイ女子代表GKコーチとして、東京オリンピック2020アジア3次(最終)予選に向けてチームの強化を行います。

指導者コメント

大友麻衣子 氏
この度、チャイニーズ・タイペイ女子代表のGKコーチに就任することになりました。
来年行われる東京オリンピック2020アジア最終予選に出場し、東京オリンピックに出場することを目指すことになります。
二次予選の際に臨時でGKコーチを務めさせていただき、最終予選の切符を手に入れると同時に、再びチャイニーズ・タイペイのサッカー協会から就任のオファーを受け、大変光栄に思っております。
最終予選を勝ち抜くことはとても厳しいとされていますが、誰もが想像しなかったような結果を残せるように、精一杯チャイニーズ・タイペイのために努力したいと思います。
また、チャイニーズ・タイペイの女子サッカーの発展のために少しでも貢献できればと思っております。
目指すは東京五輪出場!

アーカイブ

JFA Youth & Development
Official Partner

  • アイリスオーヤマ株式会社
  • トヨタ自動車株式会社
  • ニチバン株式会社
  • 株式会社 明治
  • 株式会社モルテン

JFA Youth & Development
Technical Partner

  • キリンビバレッジ株式会社

JFA Youth & Development Programme(JYD)

  • JFA Youth & Development Programme(JYD)
JFAの理念

サッカーを通じて豊かなスポーツ文化を創造し、
人々の心身の健全な発達と社会の発展に貢献する。

JFAの理念・ビジョン・バリュー