JFA.jp

JFA.jp

EN
ホーム > 指導者 > 最新ニュース一覧 > 2019年度 公益財団法人日本サッカー協会 A級コーチU-15養成講習会 開催要項(公益財団法人日本スポーツ協会 公認上級コーチ)
トヨタ
ニチバン
明治
モルテン
指導者養成事業

ニュース

2019年度 公益財団法人日本サッカー協会 A級コーチU-15養成講習会 開催要項(公益財団法人日本スポーツ協会 公認上級コーチ)

トヨタ
ニチバン
明治
モルテン
指導者養成事業

2019年02月22日

1.コース開催の背景

JFA2005年宣言における2015年、2050年の約束の実現のためには、U-12年代の子どもたちの育成は最重要事項の一つであると考え、2007年度より、A級U-12を開設した。U-12年代の指導のレベルアップ、地域でのリーダーとなりうる人材の養成、そしてこの年代の指導者の地位向上に一定の成果を得ている。
長期的視野に立った選手の育成において、各年代にはそれぞれ特徴があり、年代や子どもたちの発達、レベルに応じた働きかけが求められる。U-15年代は、U-12年代と同様に、育成の積み上げにおいて非常に重要な年代であり、指導の質、トレーニング環境やゲーム環境の向上を図ることが非常に重要である。この年代は、成長の個人差も著しく、心身共に大きく変化をする時期であり、指導者の働きかけが、その後の成長に大きな影響を及ぼす。
この年代の指導の重要性、専門性を深めること、また社会に対し明示することで、この年代の指導者の活動を支持し、また各チームでこの年代に優れた指導者を配置することの意義を広めたい。

2.目的

U-15年代の指導のリーダーとなる人材を養成する。同時に、この年代の指導のスペシャリストの育成と、所属地域でのU-15年代のゲーム・トレーニング環境を整備・充実させるための諸活動において、リーダー的立場に立って活動ができる人材を養成することを目的とする。

3.ライセンスの位置づけ

(1) U-15年代指導者の最上位ライセンス。
(2) JFA、都道府県FA、JクラブにおけるU-15年代の指導のリーダー的立場にある者は、必須のライセンス。

4.主催

公益財団法人日本サッカー協会、公益財団法人日本スポーツ協会

5.受講資格

有効なB級コーチライセンス以上保有者で、U-15年代の指導現場に携わり、コーチングデモンストレーションができること。

6.受講者数

定員56名(28名×2コース)

7.受講申込方法

(1) 受講希望者:受講申込書に必要事項を記入し、所定の位置に顔者を貼付
所属する都道府県サッカー協会へ ①メール もしくは ②郵送にてお申し込みください
お申し込み前に、所属する都道府県サッカー協会へ申込方法①②いずれかを必ずご確認ください。
※ 下記締切日は都道府県サッカー協会からJFAへの申込締め切り日となります。
都道府県サッカー協会での締め切り日をご確認の上、余裕をもってお申し込みください。

都道府県サッカー協会より、受講申込書を別途ご案内するメールアドレスへ送信

47都道府県サッカー協会一覧はこちら

申込期限:2019年3月18日(月) 必着
締め切り厳守でお願いします。

(2)受講者選考結果は、技術委員会承認後、4月上旬以降郵送にてご連絡します。

2019年度 A級コーチU-15養成講習会 受講申込書(Excelデータ)

8.開催期間

第1コース 前期:5月27日(月)~6月1日(土) 5泊6日 静岡・時之栖(JFAアカデミー福島)
中期:10月20日(日)~10月25日(金) 5泊6日
後期:12月9日(月)~12月14日(土) 5泊6日
第2コース 前期:8月8日(木)~8月13日(火) 5泊6日 北海道・札幌サッカーアミューズメントパーク
中期:12月24日(火)~12月29日(日) 5泊6日 静岡・磐田スポーツ交流の里ゆめりあ
後期:2020年8月予定 5泊6日 会場未定

9.受講料

162,000円 (税込み)
※交通費・宿泊費(1泊3食1万円前後)は、別途受講者負担

アーカイブ

JFA Youth & Development
Official Partner

  • アイリスオーヤマ株式会社
  • トヨタ自動車株式会社
  • ニチバン株式会社
  • 株式会社 明治
  • 株式会社モルテン

JFA Youth & Development
Technical Partner

  • キリンビバレッジ株式会社

JFA Youth & Development Programme(JYD)

  • JFA Youth & Development Programme(JYD)
JFAの理念

サッカーを通じて豊かなスポーツ文化を創造し、
人々の心身の健全な発達と社会の発展に貢献する。

JFAの理念・ビジョン・バリュー