JFA.jp

JFA.jp

EN

SAMURAIBLUE

年代・カテゴリーを選ぶ

表示したいカテゴリーを
以下から選択してください。

1.年
  • 2022年
  • 2021年
  • 2020年
  • 2019年
  • 2018年
  • 2017年
  • 2016年
  • 2015年
  • 2014年
2.年代別
  • SAMURAI
    BLUE
  • U-24
  • U-23
  • U-22
  • U-21
  • U-20
  • U-19
  • U-18
  • U-17
  • U-16
  • U-15
  • 大学
  • NADESHIKO
    JAPAN
  • U-23
  • U-20
  • U-19
  • U-18
  • U-17
  • U-16
  • U-15
  • 大学
  • フットサル
    (男子)
  • U-25フットサル
    (男子)
  • U-20フットサル
    (男子)
  • U-19フットサル
    (男子)
  • U-18フットサル
    (男子)
  • フットサル
    (女子)
  • U-18フットサル
    (女子)
  • ビーチサッカー
  • eスポーツ・サッカー
ホーム > SAMURAI BLUE > 最新ニュース一覧 > 【グループステージ対戦国】コスタリカ 大陸間プレーオフを持ち前の堅守で突破 主力は過去2大会出場の経験豊富な選手たち~FIFAワールドカップカタール2022

ニュース

【グループステージ対戦国】コスタリカ 大陸間プレーオフを持ち前の堅守で突破 主力は過去2大会出場の経験豊富な選手たち~FIFAワールドカップカタール2022

2022年06月16日

【グループステージ対戦国】コスタリカ 大陸間プレーオフを持ち前の堅守で突破 主力は過去2大会出場の経験豊富な選手たち~FIFAワールドカップカタール2022

8チームがホームアンドアウェイの2回戦総当たりで戦った北中米カリブ海最終予選で、コスタリカの前半戦と後半戦の戦いぶりは大きく異なった。前半の7試合は1勝3分3敗と思うように勝ち点が伸びず。ところが昨年11月のホンジュラス戦での勝利を皮切りに、後半戦は6勝1分の快進撃。自動的に本大会出場権を獲得できる3位以内には届かなかったが、3位のアメリカに勝ち点で並ぶ猛追を見せた。

同予選4位で出場権獲得に望みをつないだ6月14日の大陸間プレーオフでは、オセアニア予選1位のニュージーランドと対戦。試合開始3分でジョエル・キャンベル(CFモンテレイ/メキシコ)が先制し、その後は相手にボールを保持される時間が長かったものの、守護神ケイロル・ナバス(パリ・サンジェルマン/フランス)の好セーブなどで1-0と逃げ切り、3大会連続6度目の出場権を獲得した。

そのFIFAワールドカップにおける活躍で特筆すべきは2014年のブラジル大会だ。いずれも過去にワールドカップ優勝歴を持つチームを向こうに回し、ウルグアイ、イタリアを連破、イングランドと引き分けてグループステージを突破した。さらに、ラウンド16でギリシャをPK戦で退け、準々決勝では大会3位となるオランダに延長戦を含む120分をスコアレスと粘り、PK戦の末に惜敗した。前回ロシア大会でも、ブラジルにアディショナルタイムで2点を許すまで強力攻撃陣を封じ込むなど健闘した。

2006年ドイツ大会でエクアドル、2014年ブラジル大会でホンジュラスを率いたコロンビア人のルイス・フェルナンド・スアレス監督が指揮するコスタリカは、過去2大会の主力だったナバス、ストライカーのキャンベル、セントラルMFのセルソ・ボルヘス(アラフエレンセ)らベテランがチームをけん引。ボルヘスは、今年3月にカナダの突破に待ったをかけた試合で、殊勲の決勝点をマークした。同じく3月の最終予選2試合で2得点を挙げた22歳のアントニー・コントレラス(グアナカステカ)といった若手の台頭も注目される。

FIFAランキング:31位 ※2022年3月31日発表
FIFAワールドカップ出場5回:1990(ラウンド16)、2002、2006、2014(準々決勝)、2018
対戦成績:日本の3勝1分(得点10、失点2)

FIFAワールドカップカタール2022

大会期間:2022年11月21日(月)~2022年12月18日(日)
グループステージ
第1戦 11月23日(水) 16:00[現地時間] vs ドイツ代表
第2戦 11月27日(日) 13:00[現地時間] vs コスタリカ代表
第3戦 12月1日(木) 22:00[現地時間]  vs スペイン代表

大会情報はこちら

OFFICIAL PARTNER
KIRIN
OFFICIAL SUPPLIER
adidas
SUPPORTING COMPANIES
  • 朝日新聞
  • SAISON CARD
  • 大東建託
  • Family Mart
  • JAPAN AIRLINES
  • au
  • Mizuho
  • MS&AD
  • Toyo Tire Corporation
アーカイブ

OFFICIAL PARTNER

OFFICIAL SUPPLIER

SUPPORTING COMPANIES

JFAの理念

サッカーを通じて豊かなスポーツ文化を創造し、
人々の心身の健全な発達と社会の発展に貢献する。

JFAの理念・ビジョン・バリュー