JFA.jp

JFA.jp

EN
ホーム > SAMURAI BLUE > 最新ニュース一覧 > キリンチャレンジカップ2018 パナマ代表チームが来日

ニュース

キリンチャレンジカップ2018 パナマ代表チームが来日

2018年10月09日

キリンチャレンジカップ2018 パナマ代表チームが来日

10月12日(金)にデンカビッグスワンスタジアムで開催されるキリンチャレンジカップ2018でSAMURAI BLUE(日本代表)と対戦するパナマ代表チームが、10月8日(月)に来日しました。

長距離のフライトで来日した選手には疲れの色も見えましたが、新潟での試合を非常に楽しみにしている様子でした。

キリンチャレンジカップ2018 SAMURAI BLUE(日本代表)対パナマ代表は、12日(金)19:35キックオフ予定です。

監督・選手コメント

ガリー・ステンペル 監督
今回が初めての来日となりますが、日本は全てが整備されている印象を受けました。パナマ代表にはパナマ国内でプレーする選手もいますが、ヨーロッパや南米など海外でプレーしている選手も多く、2018年のワールドカップを経験した選手たちがいます。週末に試合があった選手もいるため、試合日直前の合流になる選手たちもいます。また、パナマと日本ではかなりの時差があるので、早く体内時計を日本の時間に合わせたいと思います。日本代表については、多くの選手が海外でプレーしていますし、著しい成長を続けている印象です。9月のコスタリカ代表との試合を観ましたが、非常に強いチームだと思います。今回は難しい試合になると思いますが、素晴らしい試合をしたいと思います。

アロルド・クミングス 選手(サンノゼ・アースクエイクス/アメリカ)
私たちはロシアで初めてワールドカップに出場し、世界中がパナマ代表チームの試合を観てくれました。そして、アジアで最も強い国のひとつである日本と試合することは、私たちにとって非常に素晴らしい機会だと思います。私たちはこの試合に対して非常に真剣に臨んでいますし、素晴らしい試合をしたいと思います。時差の影響が心配ですが、十分な休憩を取って早く時差に慣れたいと思います。国を代表して、全力を尽くしたいです。まだ日本ではあまり長い時間を過ごしていないですが、人々の優しさや規律の正しさを感じています。全ての国がこの文化を日本から学ぶべきだと思います。

ルイス・オバジェ 選手(スポルティンSM)
日本はアジアの強豪国なので、今回の試合は難しい試合になると思います。我々のチームは現時点ではまだ未完成ですが、この数日で完成されていくと思います。時差の影響がありますが、金曜日には素晴らしい試合を見せたいです。

 

2018年10月12日(金) 19:35キックオフ(予定)
新潟/デンカビッグスワンスタジアム
SAMURAI BLUE(日本代表)vs パナマ代表

大会情報はこちら

アーカイブ
日本代表
NEWS メニュー

OFFICIAL PARTNER

OFFICIAL SUPPLIER

SUPPORTING COMPANIES

JFA.jp SITEMAP

JFAの理念

サッカーを通じて豊かなスポーツ文化を創造し、
人々の心身の健全な発達と社会の発展に貢献する。

JFAの理念・ビジョン・バリュー