JFA.jp

JFA.jp

EN

SAMURAIBLUE

年代・カテゴリーを選ぶ

表示したいカテゴリーを
以下から選択してください。

1.年
  • 2019年
  • 2018年
  • 2017年
  • 2016年
  • 2015年
  • 2014年
2.年代別
  • SAMURAI
    BLUE
  • U-23
  • U-22
  • U-21
  • U-20
  • U-19
  • U-18
  • U-17
  • U-16
  • U-15
  • 大学
  • NADESHIKO
    JAPAN
  • U-23
  • U-20
  • U-19
  • U-18
  • U-17
  • U-16
  • U-15
  • 大学
  • フットサル
    (男子)
  • U-25フットサル
    (男子)
  • U-20フットサル
    (男子)
  • U-19フットサル
    (男子)
  • U-18フットサル
    (男子)
  • フットサル
    (女子)
  • U-18フットサル
    (女子)
  • ビーチサッカー
ホーム > SAMURAI BLUE > キリンチャレンジカップ2019 [6/9] TOP > 最新ニュース一覧 > キリンチャレンジカップ2019 観戦レポート vol.11~市川裕介さんご家族編~

ニュース

キリンチャレンジカップ2019 観戦レポート vol.11~市川裕介さんご家族編~

2019年06月07日

キリンチャレンジカップ2019 観戦レポート vol.11~市川裕介さんご家族編~

6月5日(水)、豊田スタジアムにて開催したキリンチャレンジカップ2019。一般公募により選ばれた観戦体験レポーターの皆さんに、日本代表戦の様子をレポートしていただきます!

今回のレポーターは…

市川裕介 さん
お住まい:三重県
日本代表戦の観戦回数:初めて
好きなクラブ・選手:名古屋グランパス

市川加奈江 さん(妻)
日本代表戦の観戦回数:初めて
好きなクラブ・選手:柴崎岳選手

市川凜晴 くん(長男)
日本代表戦の観戦回数:初めて
好きなクラブ・選手:大迫勇也選手

市川瑛大 くん(次男)
日本代表戦の観戦回数:初めて
好きなクラブ・選手:柴崎岳選手

観戦レポート

我が家の子供達はそれぞれ、小学1年生から少年団でサッカーを習ってきています。
中学に入学した長男はサッカー部に入部し、ますますサッカーを楽しんでいるところです。
ロシアワールドカップでの活躍で、妻はすっかり柴崎岳選手の大ファンになりました。
私自身はドーハの悲劇から日本代表戦をほぼ毎試合テレビで観戦しています。
そんな私たち家族、念願の初めての代表戦観戦です。

6月5日(水)豊田スタジアムでの日本 vs.トリニダード・トバゴ戦。
当日までJFA.jpで招集選手や練習風景の動画をチェックして待ちわびていました。

電車の車内からブルーのユニフォーム姿のサポーターがチラホラ。スタジアムに向かっている感が高まります。
「俺、めっちゃ真白いTシャツやん!」と長男。やっぱり男は形からです(笑)。

スタジアムに到着し、さっそくadidasオフィシャルショップへ。レプリカTシャツも50%オフ!
迷うことなく白からブルーへ着替えます。長男満足。

13時頃から運営されている場外ブースへ向かいます。向かう途中で、柴崎岳選手を発見。

大東建託ブースではフリースタイルフットボーラーTokuraさんのパフォーマンスが始まっていました。
以前Tokuraさんにレクチャーを受けたことのある長男。トクラクラッチ!本当に凄いです!

デジタルスタンプラリーにも挑戦。

クレディセゾンブースでは今治製日本代表タオルマフラーを夫婦でゲット。
MS&ADブースではオーバーヘッドキックを決める次男。

各ブースでピンバッチやステッカー等の参加賞をいただきました。

JFAフットボールパークにも挑戦しました。

場外だけでも楽しくて、あっという間に集合時間。
いよいよスタジアム見学ツアーです。

テレビで見る、記者会見場やミックスゾーン。選手到着前のユニフォームがかかっているロッカールーム。
JFAのスタッフの方々がとても親切に丁寧に案内をしてくださいました。
ピッチではベンチに座らせていただき、とても美しい天然芝を触ることができました。
室内ウォーミングアップ場ではトレーナーの方が子供達とパス合いをしてくださいました。
選手がこれから練習に使うボールに空気を入れるお手伝い、それさえも子供達は感激です。
日本代表にかかわる裏方のお仕事が沢山あるということを知れたことも、貴重な体験となりました。
特別な時間を過ごさせていただき、いよいよ場内座席へ。

選手がサイン入りボールをスタンドに蹴り入れてくれます。中島選手のボールが頭上を通過していきましたー。
残念でしたが、選手のキック力を体感!
試合前のアップをみられるのも会場ならではです。

選手入場では、照明が消され観客席全員でスマホのライトをON。

憧れの選手が目の前に!
ボールを蹴る音、ぶつかる音、選手の声、サポーターの大声援!
一丸となって盛り上がりました!

テレビでじっくり観戦するのも良いですが、やっぱり生は違う!
余韻にひたりながら帰路につきました。最高に楽しい一日となりました。

レポーターからのコメント

市川裕介 さん
今回の観戦体験は、自分が知らないところで妻が応募をしてくれていました。普通では入れないエリアに入ることができ、見るものすべてが興味深く、案内してくださった協会の方の説明やエピソードも面白かったです。日本代表のトレーナーの方とお話でき、握手までしていただき感激でした。今回はカテゴリー1の座席から観戦し、選手との距離も近く、躍動感を肌で感じることができました。とても良い席だと思います。ゴール裏の熱狂的なサポーターの応援は観客席に一体感をもたらせてくれます。スタジアムで観戦したからこそ感じることが出来ました。
スタッフの方々、貴重な体験をありがとうございました。(妻にも感謝)

市川加奈江 さん
前日はソワソワして、家事も手に付かないほどでした。親も子もありません、一緒になって興奮し楽しめる時間がスタジアムにはありました。ますますサッカー観戦が好きになりした。
スタジアム見学ツアーでの特別な体験は、本当に貴重で幸せな時間でした。一緒に回っていただき、写真まで撮ってくださったスタッフの皆様に感謝です。本当にありがとうございました。日本代表をこれからも応援しています!

市川凜晴 くん
初めて試合を観に行くのに、スタジアム見学ツアーに参加できて貴重な経験ができました。
選手のロッカールームに入ったり、室内アップ場ではトレーナーの方とパスもしました。トレーナーさんの仕事を少しだけ体験できました。こんな仕事があるんだなぁと興味を持ちました。いつもはテレビで観ていた日本代表戦が生で観れて、テレビでは放送していない部分もみれたので感動しました。迫力も全然違ったので、絶対また観に行きたいです!

市川瑛大 くん
試合を応援できたのがとても楽しかった。0-0は悔しかった。スタッフの人とパスをしたのが嬉しかった。選手と同じ所を走ったりできたのが嬉しかった。また行きたいと思った。

<完>

SAMURAI BLUE(日本代表)対 トリニダード・トバゴ代表
開催日時:2019年6月5日(水) 19:30キックオフ(予定)
会場:愛知/豊田スタジアム

大会情報はこちら

SAMURAI BLUE(日本代表)対 エルサルバドル代表
開催日時:2019年6月9日(日) 19:00キックオフ(予定)
会場: 宮城/ひとめぼれスタジアム宮城

大会情報はこちら

 

OFFICIAL PARTNER
KIRIN
OFFICIAL SUPPLIER
adidas
SUPPORTING COMPANY
  • 朝日新聞
  • SAISON CARD
  • 大東建託
  • Family Mart
  • JAPAN AIRLINES
  • au
  • Mizuho
  • MS&AD
アーカイブ

OFFICIAL PARTNER

OFFICIAL SUPPLIER

SUPPORTING COMPANIES

JFAの理念

サッカーを通じて豊かなスポーツ文化を創造し、
人々の心身の健全な発達と社会の発展に貢献する。

JFAの理念・ビジョン・バリュー