JFA.jp

JFA.jp

EN

SAMURAIBLUE

年代・カテゴリーを選ぶ

表示したいカテゴリーを
以下から選択してください。

1.年
  • 2021年
  • 2020年
  • 2019年
  • 2018年
  • 2017年
  • 2016年
  • 2015年
  • 2014年
2.年代別
  • SAMURAI
    BLUE
  • U-24
  • U-23
  • U-22
  • U-21
  • U-20
  • U-19
  • U-18
  • U-17
  • U-16
  • U-15
  • 大学
  • NADESHIKO
    JAPAN
  • U-23
  • U-20
  • U-19
  • U-18
  • U-17
  • U-16
  • U-15
  • 大学
  • フットサル
    (男子)
  • U-25フットサル
    (男子)
  • U-20フットサル
    (男子)
  • U-19フットサル
    (男子)
  • U-18フットサル
    (男子)
  • フットサル
    (女子)
  • U-18フットサル
    (女子)
  • ビーチサッカー
  • eスポーツ・サッカー
ホーム > SAMURAI BLUE > 2018FIFAワールドカップロシア アジア2次予選 [10/8] TOP > 最新ニュース一覧 > ハリルホジッチ監督、南野選手ら23人を招集 ~ワールドカップ2次予選シリア戦メンバー発表~

ニュース

ハリルホジッチ監督、南野選手ら23人を招集 ~ワールドカップ2次予選シリア戦メンバー発表~

2015年10月02日

ハリルホジッチ監督、南野選手ら23人を招集 ~ワールドカップ2次予選シリア戦メンバー発表~

SAMURAI BLUE(日本代表)のヴァイッド・ハリルホジッチ監督は10月1日、2018 FIFAワールドカップ ロシア・アジア2次予選兼AFCアジアカップUAE 2019予選のシリア戦(8日、オマーン/マスカット)と国際親善試合イラン戦(13日、イラン/テヘラン)に向けて、MF香川真司選手(ボルシア・ドルトムント)や20歳のFW南野拓実選手(ザルツブルグ)ら23選手を発表しました。

ハリルホジッチ監督の下で初めて試合へ呼ばれたのは、22歳以下の日本代表でも活躍する南野選手とDF塩谷司選手(サンフレッチェ広島)で、南野選手は昨年4月の代表候補合宿以来、塩谷選手は1月のAFCアジアカップ以来の代表チームでの活動になります。

また、8月のEAFF東アジアカップを負傷で辞退していたMF柏木陽介選手(浦和レッズ)、同じく負傷から復帰したMF清武弘嗣選手(ハノーファー96)とDF槙野智章選手(浦和レッズ)がメンバー入りしました。

その他、FW本田圭佑選手(ACミラン)、FW岡崎慎司選手(レスター・シティ)らと共に、MF山口蛍選手(セレッソ大阪)、FW宇佐美貴史選手、DF米倉恒貴選手(ともにガンバ大阪)らが9月のワールドカップ予選アフガニスタン戦に引き続いて招集されています。

ハリルホジッチ監督は自身の下で新たに代表戦に臨む南野、塩谷、柏木の3選手について、「南野選手は常に自分でゴールを獲る、味方にゴールを獲らせる場所にいる。数年後には日本代表にとって非常に効果的な選手になっているだろう。塩谷選手と柏木選手も、新しいクオリティを見せて新たな出発にしてほしい」と期待を口にしました。

一方、対戦相手について日本代表指揮官は、「シリア戦は今年の対戦の中で一番難しく一番重要な試合」と、負ければ無条件で最終予選進出できる1位突破が厳しくなるため、警戒を強めています。

通算対戦成績には日本の7勝1分けですが、シリアはアジア2次予選グループEで3戦3勝を収めて現在首位。2勝1分けの日本は勝ち点2差で追っています。両チームともに3試合で無失点ながら、総得点では日本の9得点に対してシリアは13得点と、得点力の高さが目立っています。

ハリルホジッチ監督は、「何人か良い選手がいて、(ゴールを奪うのに)多くの決定機を必要としない」と指摘。「しっかり戦って勝ちに挑めるように準備をしなくてはならない。我々には素晴らしいクオリティと経験がある。自信を持って臨み、勝ち続けたい」と力強く話しました。

また、イラン戦については、「かなり強いチームで良いテストになる。本当のメンタリティが出るだろう。何人かの選手の可能性を見たいし、チームに適応してもらいたい」と話しています。

チームは週明けの4日に集合してシリア戦の開催地であるオマーンのマスカットへ向かい、現地で練習を行います。シリア戦は同国の情勢不安のため、中立地のオマーンでの開催になりました。試合は8日、シーブスタジアムにて17時(日本時間22時)キックオフ、イラン戦は13日にテヘランのアザディスタジアムにて17時(日本時間22時30分)キックオフの予定です。

コメント

ヴァイッド・ハリルホジッチ監督
シリア戦は今年の試合の中で最も難しく、最も重要な試合になります。絶対に勝たなくてはならない試合で、ここで悪い結果を出すと(自力で)グループ1位にはなれません。シリアは好スタートを切って3戦3勝で現在グループ首位に立ち、13得点で失点はゼロです。ですが、我々にも素晴らしいクオリティと経験があるので、自分たちに自信を持って臨み、我々の道を続けます。勝つ可能性がある限り勝ち続けて、勝利の文化を植え付けたいと考えています。

シリアの試合を8戦ほど見て分析し、各選手の長所短所も、どういうプレーをするのかも把握しています。彼らには多くの決定機は必要にないようで、ゴール前の効果的で現実的なプレーには驚かされました。我々がどういうレベルにあるかを見る良いテストになるでしょう。しっかり戦って勝ちに挑むチームになるように準備をしなければいけません。ここまでチームは、守備では相手を自陣ペナルティエリア内に入れておらず、我々が存在感を示しています。攻撃では、もっと効果的にならないといけません。シリア戦、イラン戦の2試合を終えれば自分たちの現状について、よりよい分析ができると思いますし、向上していけると考えています。

霜田正浩技術委員長
FIFAワールドカップ・アジア2次予選も折り返し地点に来ました。グループ首位のシリアをしっかり叩いて、勝ち点3を勝ち取って帰って来たいですし、それができるメンバーをハリルホジッチ監督が選考してくれました。その後のイラン戦は、より強い相手とアウェイで戦うことで普段は見えないものが見えてくることを期待する監督の要望によるものです。1戦目後に長距離の移動を伴わないことも、シーズン中の選手のコンディションを考慮したものです。1戦目同様、2戦目も必ず勝つことを目指して良い試合をしたいと思っています。

スケジュール

10月5日(月) PM トレーニング
10月6日(火) PM トレーニング
10月7日(水) 16:30
17:00
公式会見(シーブスタジアム)
公式練習(シーブスタジアム)
10月8日(木) 17:00 2018FIFAワールドカップロシア アジア2次予選 兼AFCアジアカップUAE2019予選
VS  シリア代表 (シーブスタジアム)
大会情報はこちら
10月9日(金) PM トレーニング
10月10日(土) PM トレーニング
10月11日(日) PM トレーニング
10月12日(月) 16:30
17:00
公式会見(アザディスタジアム)
公式練習(アザディスタジアム)
10月13日(火) 17:00 国際親善試合
VS  イラン代表 (アザディスタジアム)
大会情報はこちら

2018FIFA ワールドカップロシア™ アジア2 次予選兼AFC アジアカップUAE2019 予選

10月8日(木) 日本時間 22:00キックオフ(予定)
オマーン/シーブスポーツスタジアム
シリア代表 vs SAMURAI BLUE(日本代表)
詳細情報はこちら

国際親善試合

10月13日(火) 日本時間 22:30キックオフ(予定)
イラン/アザディスタジアム
イラン代表 vs SAMURAI BLUE(日本代表)
詳細情報はこちら

アーカイブ
日本代表
NEWS メニュー

OFFICIAL PARTNER

OFFICIAL SUPPLIER

SUPPORTING COMPANIES

JFAの理念

サッカーを通じて豊かなスポーツ文化を創造し、
人々の心身の健全な発達と社会の発展に貢献する。

JFAの理念・ビジョン・バリュー