JFA.jp

JFA.jp

EN

SAMURAIBLUE

年代・カテゴリーを選ぶ

表示したいカテゴリーを
以下から選択してください。

1.年
  • 2022年
  • 2021年
  • 2020年
  • 2019年
  • 2018年
  • 2017年
  • 2016年
  • 2015年
  • 2014年
2.年代別
  • SAMURAI
    BLUE
  • U-24
  • U-23
  • U-22
  • U-21
  • U-20
  • U-19
  • U-18
  • U-17
  • U-16
  • U-15
  • 大学
  • NADESHIKO
    JAPAN
  • U-23
  • U-20
  • U-19
  • U-18
  • U-17
  • U-16
  • U-15
  • 大学
  • フットサル
    (男子)
  • U-25フットサル
    (男子)
  • U-20フットサル
    (男子)
  • U-19フットサル
    (男子)
  • U-18フットサル
    (男子)
  • フットサル
    (女子)
  • U-18フットサル
    (女子)
  • ビーチサッカー
  • eスポーツ・サッカー
ホーム > SAMURAI BLUE > キリンチャレンジカップ2014 9/5 TOP > 最新ニュース一覧 > SAMURAI BLUE、非公開練習で調整 ~選手背番号も決定~

ニュース

SAMURAI BLUE、非公開練習で調整 ~選手背番号も決定~

2014年09月04日

SAMURAI BLUE、非公開練習で調整 ~選手背番号も決定~

ハビエル・アギーレ新監督の初陣となるキリンチャレンジカップ2014第1戦のウルグアイ戦を2日後に控えて、SAMURAI BLUE(日本代表)は9月3日、札幌市内で行った練習の大半を非公開で調整しました。
報道陣に公開された合宿3日目の練習の冒頭では、23選手全員が数人ずつのグループに分かれてパス回しを行いました。スピードやテンポなどを意識したり、グランドに置いたマーカーを相手ディフェンダーと見立てた動きを取り入れるなど、細部にわたって質を上げることを念頭にプレーすることが求められました。
DF長友佑都選手(インテル・ミラノ)は、「細かいことは言えませんが、監督の戦術をというのをやってみて、すごく新鮮でバリエーションも多かった。これから楽しみな日本代表が待っているのではないかと思います」と、新しい指揮官の下で刷新された代表チームでのプレーに期待を寄せていました。

さらに、この日は5日のウルグアイ戦と9日のベネズエラ戦に臨む代表チームの背番号が発表になりました。
初選出された5選手では、MF森岡亮太選手(ヴィッセル神戸)が10番、FW武藤嘉紀選手(FC東京)が14番、FW皆川佑介選手(サンフレッチェ広島)が19番、DF坂井達弥選手(サガン鳥栖)が15番、DF松原健選手(アルビレックス新潟)が16番を着けることになり、また、代表戦デビューを目指すMF柴崎岳選手(鹿島アントラーズ)とGK林彰洋選手(サガン鳥栖)は、それぞれ7番と23番に決まりました。
森岡選手は、「うれしいですし光栄です。見ている人も自分も楽しいプレーが自分の中での10番なので、自分らしくできればいいと思います」と話していました。
一方、今夏の2014 FIFAワールドカップに出場したFW本田圭佑選手(ACミラン)やFW岡崎慎司選手(1.FSVマインツ05)ら12選手の番号に変更はありません。

代表チームは明日4日に最終調整を行い、5日のウルグアイ戦(札幌ドーム)に備えます。

選手コメント

DF 長友佑都 選手(インテル・ミラン)
日々を大事にして、しっかりと日本代表に残っていけるようにアピールしていくことがまず大事だと思います。チームも一人ひとりがライバルでもあり仲間でもあり、しっかりと刺激しあって成長していきたいです。今日は戦術練習をやりましたし、監督がどんなサッカーをやりたいのかは、皆はある程度理解したと思います。(新体制での)1試合目は大事になってくると思うので、戦術や確認事項をしっかりと表現できるようにして、良い結果を残せるように頑張りたいと思います。

MF 森岡亮太 選手(ヴィッセル神戸)
(今日の練習で)コンセプトや監督のやりたいことが見え始めてきたかなと感じました。(背番号)10番が重要な番号というのは分かっていますし、それが日本代表となればなおさらです。でも、自分がどれだけのプレーができるかというところが大事だと思っているので、背番号は意識せずにプレー出来ればいいと思っています。

DF 水本裕貴 選手(サンフレッチェ広島)
今回の選出はクラブでのプレーを評価してもらったと思うので、代表チームでもしっかりとアピールできるようにしていきたいです。(新体制で)最初なので全てが新鮮ですし、これからでしょう。監督の求めることをやりつつ、クラブでやっていることを出せれば良いと思っています。29歳になりますが、自分はまだまだ良くなれると思っているので、積極的に監督の求めるものにチャレンジして吸収していきたいです。

MF 扇原貴宏 選手(セレッソ大阪)
新監督の戦術をしっかりと把握しながらできれば良いと思っています。今日の練習で、ある程度は監督がどのように考えているかが理解出来てきています。ウルグアイ戦に向けて、それをしっかり続けていき、試合では結果にこだわりながらやっていきたいと思います。

JFA-TV

  • 柴崎岳 選手インタビュー

  • 長友佑都 選手インタビュー

  • 松原健 選手インタビュー

キリンチャレンジカップ2014

2014年9月5日(金) vs ウルグアイ代表 
北海道/札幌ドーム
19:25キックオフ(予定)/ 16:25開場(予定)
大会情報はこちら

2014年9月9日(火) vs ベネズエラ代表
神奈川/横浜国際総合競技場
19:20キックオフ(予定)/ 16:20開場(予定)
大会情報はこちら

アーカイブ

OFFICIAL PARTNER

OFFICIAL SUPPLIER

SUPPORTING COMPANIES

JFAの理念

サッカーを通じて豊かなスポーツ文化を創造し、
人々の心身の健全な発達と社会の発展に貢献する。

JFAの理念・ビジョン・バリュー