JFA.jp

JFA.jp

EN

U-21日本代表

年代・カテゴリーを選ぶ

表示したいカテゴリーを
以下から選択してください。

1.年
  • 2022年
  • 2021年
  • 2020年
  • 2019年
  • 2018年
  • 2017年
  • 2016年
  • 2015年
  • 2014年
2.年代別
  • SAMURAI
    BLUE
  • U-24
  • U-23
  • U-22
  • U-21
  • U-20
  • U-19
  • U-18
  • U-17
  • U-16
  • U-15
  • 大学
  • NADESHIKO
    JAPAN
  • U-23
  • U-20
  • U-19
  • U-18
  • U-17
  • U-16
  • U-15
  • 大学
  • フットサル
    (男子)
  • U-25フットサル
    (男子)
  • U-20フットサル
    (男子)
  • U-19フットサル
    (男子)
  • U-18フットサル
    (男子)
  • フットサル
    (女子)
  • U-18フットサル
    (女子)
  • ビーチサッカー
  • eスポーツ・サッカー
ホーム > 日本代表 > U-21 2022年 > 最新ニュース一覧 > U-21日本代表 AFC U23アジアカップウズベキスタン2022に臨むメンバー21人を発表

ニュース

U-21日本代表 AFC U23アジアカップウズベキスタン2022に臨むメンバー21人を発表

2022年05月25日

U-21日本代表 AFC U23アジアカップウズベキスタン2022に臨むメンバー21人を発表

日本サッカー協会(JFA)は5月24日(火)、AFC U23アジアカップウズベキスタン2022(6月1日開幕)に向けたメンバー発表記者会見をオンラインで行いました。

会見には大岩剛監督が登壇。冒頭で「難しいタイミングでアジアカップへの参加になりますが、たくさんのクラブの協力があって参加することができました。非常に感謝しています」と謝意を伝えました。

続いて、大岩監督は選手の選考基準について言及。「グループステージの3試合を勝ち抜けば、最大で6試合を戦いますが、中2日のタフなゲームが待っています。それに対してしっかりコンディションを保ち、タフに戦える選手たちを選びました」と話しました。

また、23名を登録できるレギュレーションで、21名の発表に止めた理由についても説明しました。

「メンバー発表後にリーグ戦2試合を戦った上でインターナショナルマッチ期間を迎えます。選手のコンディションや怪我の状況などに鑑みて、今回は21人という形で発表します。23人を登録できますので、今後の試合を見てから残りの2人を発表する形を取らせて頂きました」

選手のコンディションやスケジュールを鑑みて、今回は選手の合流日も考慮。加藤聖選手、藤田譲瑠チマ選手、藤尾翔太選手は所属クラブでの試合を終えてから6月1日に合流する予定になっています。

U-21日本代表は5月29日(日)にウズベキスタンへ出発。31日(火)から現地で活動をスタートし、6月3日(金)にアラブ首長国連邦(UAE)代表、6月6日(月)にサウジアラビア代表、6月9日(木)にタジキスタン代表と対戦します。大岩監督が「決勝トーナメントを見据えて長い準備が必要。今のウズベキスタンは暑いのでそういう過酷な環境も含め、しっかりと準備したい」と話すように、万全の体制でアジアの頂点を目指します。

監督コメント

大岩剛 U-21日本代表監督
今回のAFC U23アジアカップはパリオリンピックの予選を兼ねた2年後のAFC U23アジアカップに関わる大会なので、今回の大会は全力で優勝を目指していきます。1試合1試合、勝利を求めながら、結果的に選手やチームの成長や積み上げに繋げたいと考えています。3月下旬のドバイカップではアジアで戦う難しさを体感できたので、今大会はそれを踏まえて準備をしていきます。UAE、サウジアラビア、タジキスタンに対し、しっかりひとつひとつの試合を勝ち切れるようにしたいです。

アーカイブ

OFFICIAL PARTNER

OFFICIAL SUPPLIER

SUPPORTING COMPANIES

JFAの理念

サッカーを通じて豊かなスポーツ文化を創造し、
人々の心身の健全な発達と社会の発展に貢献する。

JFAの理念・ビジョン・バリュー