btn_page_top sp_btn_page_top
ホーム > 日本代表 > U-20女子 2016年 > 最新ニュース一覧 > U-20日本女子代表 チームとして最後の練習を終え、3位決定戦へ

ニュース

U-20日本女子代表 チームとして最後の練習を終え、3位決定戦へ

2016年12月03日

U-20日本女子代表 チームとして最後の練習を終え、3位決定戦へ

FIFA U-20女子ワールドカップ パプアニューギニア2016の3位決定戦を翌日に控えた2日(金)、U-20日本女子代表はこのチームで最後となるトレーニングを行いました。アイスブレイクから始まり、シュート練習、6対6のゲームなどを実施。アイスブレイクの時間には、真剣勝負の中にも、いつもと同じように笑いが溢れましたが、選手たちはこの時間の一分、一秒も無駄にしたくない思いで練習に取り組みました。高倉麻子監督は「一番大きな目標には届かなかったが、メダルを持って帰ることにチーム一丸となっている。準決勝のフランス戦は、いい試合をやっても勝てなかった。選手たちは勝つために何が必要かを得てほしい」と、アメリカ戦を前に意気込みを述べました。

U-20日本女子代表 対 U-20アメリカ女子代表の3位決定戦は12月3日(土) 16:00(日本時間15:00)より行われます。

選手コメント

MF #6 隅田凜 選手(日テレ・ベレーザ)
アメリカとは昨年試合をしましたが、スピードを活かした攻撃をしてくる印象があります。全員で戦うというのをプレーで表すために、球際や最後まで諦めないで走りきるところをしっかり出したいです。パスを繋いでゴールを奪う日本らしいサッカーをし、絶対にメダルを取って日本に帰りたいと思います。

GK #12 松本真未子 選手(浦和レッズレディース)
このチームでできる最後の試合なので、悔いが残らないプレーをしたいです。スペイン戦で敗れてしまったときに、負けたことを次のステップに向かう力に変えられたことがチームとして大きかったと思うので、この試合も未来へのスタートとして、攻守においてたくさんチャレンジできるようにしたいと思います。

FW #10 籾木結花 選手(日テレ・ベレーザ)
この年代の選手たちは小さいころからずっと一緒にプレーしてきた仲間で、明日が最後の試合という実感が沸きません。これでサッカー人生が終わってもいいというくらいの覚悟で、チーム全員で全力を尽くし、必ずメダルを持って帰りたいと思います。

MF #19 塩越柚歩 選手(浦和レッズレディース)
この一ヶ月間、毎日一緒にサッカーをしてきたチームが明日の試合で終わってしまうのは寂しい気持ちです。これまで積み上げて来たものを全て出し切ることで、結果もついてくると思います。最後ですが、これが始まりという思いで戦って、笑って終わりたいです。

スケジュール

FIFA U-20女子ワールドカップ パプアニューギニア 2016
11月13日(日) 6-0 vs  ナイジェリア(Bava Park)
11月14日(月) AM/PM トレーニング
11月15日(火) AM/PM トレーニング
11月16日(水) 0-1 vs  スペイン(Bava Park)
11月17日(木) AM/PM トレーニング
11月18日(金) AM/PM トレーニング
11月19日(土) AM/PM トレーニング
11月20日(日) 5-0 vs  カナダ(National Football Stadium)
11月21日(月) AM/PM トレーニング
11月22日(火) AM/PM トレーニング
11月23日(水) AM/PM トレーニング
11月24日(木) 3-1 準々決勝 vs ブラジル(National Football Stadium)
11月25日(金) AM/PM トレーニング
11月26日(土) AM/PM トレーニング
11月27日(日) AM/PM トレーニング
11月28日(月) AM/PM トレーニング
11月29日(火) 1-2 準決勝 vs フランス(Sir John Guise Stadium)
11月30日(水) AM/PM トレーニング
12月1日(木) AM/PM トレーニング
12月2日(金) AM/PM トレーニング
12月3日(土) 16:00 3位決定戦 vs アメリカ(National Football Stadium)

※時間はすべて現地時間
※スケジュールは、チームのコンディションや天候等により急きょ変更する場合があります。

アーカイブ
日本代表
NEWS メニュー

OFFICIAL PARTNER

OFFICIAL SUPPLIER

SUPPORTING COMPANIES

JFA.jp SITEMAP