JFA.jp

JFA.jp

EN

U-20日本女子代表

年代・カテゴリーを選ぶ

表示したいカテゴリーを
以下から選択してください。

1.年
  • 2020年
  • 2019年
  • 2018年
  • 2017年
  • 2016年
  • 2015年
  • 2014年
2.年代別
  • SAMURAI
    BLUE
  • U-23
  • U-22
  • U-21
  • U-20
  • U-19
  • U-18
  • U-17
  • U-16
  • U-15
  • 大学
  • NADESHIKO
    JAPAN
  • U-23
  • U-20
  • U-19
  • U-18
  • U-17
  • U-16
  • U-15
  • 大学
  • フットサル
    (男子)
  • U-25フットサル
    (男子)
  • U-20フットサル
    (男子)
  • U-19フットサル
    (男子)
  • U-18フットサル
    (男子)
  • フットサル
    (女子)
  • U-18フットサル
    (女子)
  • ビーチサッカー
  • eスポーツ・サッカー
年代・カテゴリーを選ぶ

表示したいカテゴリーを
以下から選択してください。

1.年
  • 2020年
  • 2019年
  • 2018年
  • 2017年
  • 2016年
  • 2015年
  • 2014年
2.年代別
  • SAMURAI
    BLUE
  • U-23
  • U-22
  • U-21
  • U-20
  • U-19
  • U-18
  • U-17
  • U-16
  • U-15
  • 大学
  • NADESHIKO
    JAPAN
  • U-23
  • U-20
  • U-19
  • U-18
  • U-17
  • U-16
  • U-15
  • 大学
  • フットサル
    (男子)
  • U-25フットサル
    (男子)
  • U-20フットサル
    (男子)
  • U-19フットサル
    (男子)
  • U-18フットサル
    (男子)
  • フットサル
    (女子)
  • U-18フットサル
    (女子)
  • ビーチサッカー
  • eスポーツ・サッカー
ホーム > 日本代表 > U-20女子 2016年 > 最新ニュース一覧 > U-20日本女子代表 FIFA U-20女子ワールドカップ パプアニューギニア2016 課題を修正し、グループステージ第3戦へ

ニュース

U-20日本女子代表 FIFA U-20女子ワールドカップ パプアニューギニア2016 課題を修正し、グループステージ第3戦へ

2016年11月18日

U-20日本女子代表 FIFA U-20女子ワールドカップ パプアニューギニア2016 課題を修正し、グループステージ第3戦へ

FIFA U-20女子ワールドカップ パプアニューギニア2016 グループステージ第2戦のU-20スペイン女子代表との試合から一夜明け、U-20日本女子代表は17日(木)、スペイン戦に先発出場したメンバーを中心としたリカバリー組と控え選手を中心としたグループに分かれて練習を行いました。リカバリー組はホテルでの調整を行い、もう一つのグループはグラウンドに向かいます。この日のトレーニングはパス&コントロール、5対5+2サーバーのポゼッション、4対4+GKのゲームを実施。高倉麻子監督は「負けたことは、まだまだ改善する余地があるということ」と選手たちに話し、前向きにそれぞれの課題に取り組む姿勢の大切さを伝えました。

午後はグループDのドイツ対メキシコの試合をスタジアムで観戦。自分たちがプレーするだけではなく、他のグループの試合をスタジアムで見ることで、世界レベルのプレーを改めて体感する有意義な時間を過ごしました。

FIFA U-20女子ワールドカップ パプアニューギニア2016 グループステージ第3戦は11月20日(日)16:00(日本時間15:00)より行われ、U-20日本女子代表はU-20カナダ女子代表と対戦します。

選手コメント

DF #3 北川ひかる 選手(浦和レッズレディース)
一試合一試合気持ちを切り替えなければならないですが、ナイジェリア戦で出来た部分が多かっただけに、スペイン戦では自分が予想していた以上のことを相手にされた印象です。準備がまだまだ足りなかったと思います。また、セットプレーで自分がしっかりと決めていればチームの流れも変わったと感じています。そこでしっかり責任を果たせなかったことが課題。次に切り替えて、チャンスがあれば絶対に決めたいと思います。

DF #13 羽座妃粋 選手(日体大FIELDS横浜)
昨日は負けてしまいましたが、次に切り替えるしかないので、チーム全体としても楽しむところは楽しみ、やるところはやるという雰囲気が出来ていると思います。相手の10番の選手を止めきれなかったことが反省点で、もっと相手との駆け引きや、相手にボールを触らせない、相手が嫌がるプレーをしていかなければならないと感じています。球際のところでしっかり競り勝って、チームに流れを作るようなプレーをしていきたいと思います。

DF #16 守屋都弥 選手(INAC神戸レオネッサ)
スペイン戦ではチームとして足りないところが分かり、また、試合に出られず悔しい気持ちもありますが、次に向けて準備していくしかないと感じています。初めて世界の舞台を経験し、世界ではまだまだ通用することは少ないと感じましたが、自分ができる部分もあると思うので、そこをもっと出していきたいと思います。

スケジュール

FIFA U-20女子ワールドカップ パプアニューギニア 2016
11月13日(日) 6-0 vs  ナイジェリア(Bava Park)
11月14日(月) AM/PM トレーニング
11月15日(火) AM/PM トレーニング
11月16日(水) 0-1 vs  スペイン(Bava Park)
11月17日(木) AM/PM トレーニング
11月18日(金) AM/PM トレーニング
11月19日(土) AM/PM トレーニング
11月20日(日) 16:00 vs  カナダ(National Football Stadium)
11月21日(月) AM/PM トレーニング
11月22日(火) AM/PM トレーニング
11月23日(水) AM/PM トレーニング
11月24日(木) 16:00/19:30 準々決勝(National Football Stadium)
11月25日(金) AM/PM トレーニング
11月26日(土) AM/PM トレーニング
11月27日(日) AM/PM トレーニング
11月28日(月) AM/PM トレーニング
11月29日(火) 16:00/19:30 準決勝(Sir John Guise Stadium)
11月30日(水) AM/PM トレーニング
12月1日(木) AM/PM トレーニング
12月2日(金) AM/PM トレーニング
12月3日(土) 16:00/19:30 3位決定戦/決勝(National Football Stadium)

※時間はすべて現地時間
※スケジュールは、チームのコンディションや天候等により急きょ変更する場合があります。

アーカイブ
日本代表
NEWS メニュー

OFFICIAL PARTNER

OFFICIAL SUPPLIER

SUPPORTING COMPANIES

JFAの理念

サッカーを通じて豊かなスポーツ文化を創造し、
人々の心身の健全な発達と社会の発展に貢献する。

JFAの理念・ビジョン・バリュー