JFA.jp

JFA.jp

EN

U-20フットサル日本代表

年代・カテゴリーを選ぶ

表示したいカテゴリーを
以下から選択してください。

1.年
  • 2019年
  • 2018年
  • 2017年
  • 2016年
  • 2015年
  • 2014年
2.年代別
  • SAMURAI
    BLUE
  • U-23
  • U-22
  • U-21
  • U-20
  • U-19
  • U-18
  • U-17
  • U-16
  • U-15
  • 大学
  • NADESHIKO
    JAPAN
  • U-23
  • U-20
  • U-19
  • U-18
  • U-17
  • U-16
  • U-15
  • 大学
  • フットサル
    (男子)
  • U-25フットサル
    (男子)
  • U-20フットサル
    (男子)
  • U-19フットサル
    (男子)
  • U-18フットサル
    (男子)
  • フットサル
    (女子)
  • U-18フットサル
    (女子)
  • ビーチサッカー
ホーム > 日本代表 > U-20フットサル 2019年 > AFC U-20フットサル選手権イラン2019 TOP > 最新ニュース一覧 > 前半の3ゴールで初戦のタジキスタンに勝利 ~AFC U-20フットサル選手権イラン2019~

ニュース

前半の3ゴールで初戦のタジキスタンに勝利 ~AFC U-20フットサル選手権イラン2019~

2019年06月15日

前半の3ゴールで初戦のタジキスタンに勝利 ~AFC U-20フットサル選手権イラン2019~

AFC U-20フットサル選手権イラン2019が14日(金)にイランのタブリーズで開幕しました。U-20フットサル日本代表は、グループステージの第1節でU-20フットサルタジキスタン代表と対戦し、この日が誕生日の大澤雅士選手の先制点などで3-1の勝利を収めています。

U-20年代で初めてのアジア制覇を目指す日本は、GK田淵広史選手、FP畠山勇気選手、髙橋裕大選手、山田凱斗選手、本石猛裕選手というスターティングファイブで試合に臨みました。

立ち上がりから優勢に試合を進める日本は、これまで取り組んできた3-1の布陣をベースにした攻撃で、チャンスを作り出します。14分には本石選手が自ら得たFKからゴールを狙います。これは相手にブロックされたものの、こぼれ球につめていた大澤選手がゴールを決めて欲しかった先制点を奪います。

このゴールで固さの取れた日本は、16分にも右サイドから仕掛けた髙橋選手が右足で豪快にシュートを決めてリードを広げると、その直後にも大塚尋斗選手が得意の形から反転シュートを決めて、タジキスタンを突き放します。

良い形で前半を終えることができた日本ですが、後半は早い時間帯にファウルを重ねてしまいます。6つ目の累積ファウルからは、ゴール前10メートルの第2ペナルティマークからのフリーキックが与えられるため、ファウル数を気にしながらの難しい戦いを強いられました。それでも、時計の針を進めながら、GKの田淵選手を中心にタジキスタンの攻撃に耐えていきます。試合終盤の38分に、攻勢を強めてきたタジキスタンに1点を返されて、完封勝利こそできませんでしたが、日本は3-1で勝利をおさめ、初戦を白星で飾りました。

監督・選手コメント

鈴木隆二 監督
試合はタジキスタン代表との勝負だけではなくファウルカウントとの戦いでもありました。チャイニーズペイ国際親善大会のイラン戦ではファイブファウルにより2度の第2PKを決められ逆転負けを喫しましたが、その教訓をメンバー全員で生かし乗り越えることができました。また日本からの多くの声援が選手たちに届いており、若い世代の力になっています。応援してくださる皆様に心から感謝するとともに、引き続き応援をよろしくお願いいたします。これから試合を分析するとともに、ベトナム代表との次戦に向けて良い準備をしたいと思います。

GK #1 田淵広史 選手
勝てて本当に良かったです。相手がロングボールを使ってくるうえに、前の選手は体が大きくてスピードもあったので、そのロングボールとロングシュートに気を付けていました。失点は、自分たちで攻撃を組み立てようとした時に、相手のプレッシャーが早くてボールを取られて失点してしまいました。最後まで気を抜かずにやらないと、あらためて怖いなと感じました。次の試合も勝利して、2連勝で決勝ラウンドに行けるように頑張ります。

FP #5 畠山勇気 選手
まず勝てたことにホッとしています。立ち上がりが悪いとズルズル引きずってしまうので、立ち上がりの守備から意識して、守備から攻撃につなげていくイメージでやりました。課題は、試合の終盤に失点してしまったことです。残り時間が5分以上あったり、相手がパワープレーを仕掛けてきたら、危ない流れになりかねません。立ち上がりが良かったぶん、最後までしっかりやれるようにしたいと思います。

FP #6 大澤雅士 選手
今日は誕生日で、試合前から親に「こぼれ球とか絶対に来るよ」と言われていました。その通りの形で先制点が取れたので、親には感謝したいです。初戦で緊張もあって固くなりましたが、ディフェンスは集中してできたと思います。初戦を勝って終えられて、次の試合には余裕も出てきますし、コートや雰囲気に対しても慣れてきたので、また良い準備をしてベトナム戦に臨みたいです。

スケジュール

AFC U-20フットサル選手権イラン2019
6月14日(金) 3-1 第1戦 vs. U-20フットサルタジキスタン代表
(Pour Sharifi Indoor Stadium)
6月15日(土) AM トレーニング
6月16日(日) 14:30 第2戦 vs. U-20フットサルベトナム代表
(Pour Sharifi Indoor Stadium)
6月17日(月) AM トレーニング
6月18日(火) TBC 準々決勝(Pour Sharifi Indoor Stadium)
6月19日(水) AM トレーニング
6月20日(木) TBC 準決勝(Pour Sharifi Indoor Stadium)
6月21日(金) AM トレーニング
6月22日(土) TBC 3位決定戦(Pour Sharifi Indoor Stadium)
TBC 決勝(Pour Sharifi Indoor Stadium)

※時間は全て現地時間です。
※スケジュールは、チームのコンディション等により急きょ変更となる場合があります。

AFC U-20フットサル選手権イラン2019

期間:2019年6月14日(金)~2019年6月22日(土)

大会情報はこちら

アーカイブ

OFFICIAL PARTNER

OFFICIAL SUPPLIER

SUPPORTING COMPANIES

JFAの理念

サッカーを通じて豊かなスポーツ文化を創造し、
人々の心身の健全な発達と社会の発展に貢献する。

JFAの理念・ビジョン・バリュー