JFA.jp

JFA.jp

EN

U-20フットサル日本代表

年代・カテゴリーを選ぶ

表示したいカテゴリーを
以下から選択してください。

1.年
  • 2019年
  • 2018年
  • 2017年
  • 2016年
  • 2015年
  • 2014年
2.年代別
  • SAMURAI
    BLUE
  • U-23
  • U-22
  • U-21
  • U-20
  • U-19
  • U-18
  • U-17
  • U-16
  • U-15
  • 大学
  • NADESHIKO
    JAPAN
  • U-23
  • U-20
  • U-19
  • U-18
  • U-17
  • U-16
  • U-15
  • 大学
  • フットサル
    (男子)
  • U-25フットサル
    (男子)
  • U-20フットサル
    (男子)
  • U-19フットサル
    (男子)
  • U-18フットサル
    (男子)
  • フットサル
    (女子)
  • U-18フットサル
    (女子)
  • ビーチサッカー
ホーム > 日本代表 > U-20フットサル 2019年 > 2019 CTFA U20 Futsal Invitation TOP > 最新ニュース一覧 > U-20フットサル日本代表 2019 CTFA U20 Futsal Invitationに向けてチャイニーズ・タイペイでキャンプを開始

ニュース

U-20フットサル日本代表 2019 CTFA U20 Futsal Invitationに向けてチャイニーズ・タイペイでキャンプを開始

2019年04月24日

U-20フットサル日本代表 2019 CTFA U20 Futsal Invitationに向けてチャイニーズ・タイペイでキャンプを開始

U-20フットサル日本代表は4月22日(月)、国際親善大会:2019 CTFA U20 Futsal Invitationのためチャイニーズ・タイペイ入りし、キャンプをスタートしました。今回のメンバーは国内で活躍する13名の選手に加え、イタリアでプレーをする山田慈英選手も招集され、昨年12月にAFC U-20フットサル選手権2019東地区予選を戦った14名での遠征となりました。また本遠征では今年6月にAFC U-20フットサル選手権2019(以下、AFC選手権)の本戦を控えるイラン、インドネシア、チャイニーズ・タイペイ、日本の4カ国が集まり、総当たりの国際親善試合を行います。

初日は現地到着後、夜8時からトレーニングを実施。普段それぞれの環境でプレーをする選手たちですが、4カ月ぶりの活動であることを感じさせない一体感のあるいい雰囲気の中、代表チームの戦術を確認しコミュニケーションを積極的に取りながら身体を動かしました。

翌日の4月23日(火)は午前・午後と2回のトレーニングを実施。午前のトレーニング前のミーティングでは小西鉄平テクニカルダイレクターから代表エンブレムを背負うための意識や自覚について話があり、気持ちを新たにトレーニングへ向かいました。シーズン開幕前のタイミングということもあり、選手のコンディション状態もそれぞれ異なるため、午前中は下地達明フィジカルコーチのもと入念にウォーミングアップを行いました。その後はセットプレーの確認や3対3を実施し、午後のトレーニングでは現地に入ってから初めて紅白戦を行い、全員で試合に向けて取り組みました。

チームは4月24日(水)に再度トレーニング、翌日は公式練習を実施して、4月26日(金)から各国との親善試合に臨みます。

コーチ・選手コメント

下地達明 フィジカルコーチ
12月にモンゴルで行われたAFC選手権予選から約5カ月空けて、同じメンバーが再集合しました。あれから約5カ月の間にモンゴルでの予選大会で見えた課題を各選手がそれぞれの環境下で取り組んできました。プレシーズンは、当時高校生だった選手が大学生として新生活を送っていることや、新チームで活動しているなど各選手の生活環境も変わり、代表チームへの合流時点でコンディションにややばらつきはありますが、鈴木隆二監督、内山慶太郎GKコーチとうまく連携を取りメニューやトレーニング時間、強度設定の調整を図っています。2日間のトレーニングを終えて、少しずつコンデイションのばらつきも小さくなってきました。
今日から本格的なゲーム形式のメニューを経て、明日までしっかりと強度をあげてトレーニングに励みます。メディカルとも連携して全員がベストな状態でトーナメント初戦のインドネシア戦を迎えれるように、ピッチ外からピッチ内まで最大限のサポートを行っていきたいと思います。

FP #4 萩原真夏 選手(湘南ベルマーレフットサルクラブロンドリーナ)
6月にAFC選手権を控えた中でのチャイニーズ・タイペイ遠征で、数日後にはインドネシア、イラン、チャイニーズ・タイペイと試合をします。この試合に臨むにあたってAFC選手権の準備ではなく本番という意識で臨みます。一戦一戦日本代表という自覚を持ち全力で戦います。

FP #7 髙橋裕大 選手(Fリーグ選抜)
昨日チャイニーズ・タイペイ遠征がスタートし、初戦のインドネシア戦に向けて集中して練習に取り組めています。6月のAFC選手権で勝つために、この合宿で個人でもチームでもレベルアップしていきたいと思います。

FP #8 橋本澪良 選手(大阪成蹊大学)
6月にAFC選手権を控えた中での今回のチャイニーズタイペイ遠征はチームが集まって試合ができる数少ない貴重な場だと思います。今回の親善試合は本番と同じ気持ちで勝ちにこだわりたいと思います。本選のメンバーにも選ばれるように積極的にコミュニケーションをとりながら自分の良さをアピールしていきたいです。

FP #9 毛利元亮 選手(ペスカドーラ町田)
チャイニーズ・タイペイに来て2日が経ちやっと日本と違う環境に慣れてきました。インドネシア戦に向けて良い準備ができてきています。残りの2日間この親善試合で3連勝できるように良い準備を続けていきたいと思います。そして、6月のAFC選手権に向けて、1試合、1試合を大切に全力で勝ちにいきたいと思います。

スケジュール

4月22日(月) PM トレーニング
4月23日(火) AM/PM トレーニング
4月24日(水) AM/PM トレーニング
4月25日(木) TBC 公式練習
4月26日(金) 15:00 2019 CTFA U20 Futsal Invitation 
vs. インドネシア(Taoyuan Dome)
4月27日(土) 15:00 2019 CTFA U20 Futsal Invitation 
vs. イラン(Taoyuan Dome)
4月28日(日) 19:00 2019 CTFA U20 Futsal Invitation 
vs. チャイニーズ・タイペイ(Taoyuan Dome)

※時間は全て現地時間です。
※スケジュールは、チームのコンディション等により急きょ変更となる場合があります。

2019 CTFA U20 Futsal Invitation

期間:2019年4月22日(月)~2019年4月29日(月)

大会情報はこちら

アーカイブ

OFFICIAL PARTNER

OFFICIAL SUPPLIER

SUPPORTING COMPANIES

JFAの理念

サッカーを通じて豊かなスポーツ文化を創造し、
人々の心身の健全な発達と社会の発展に貢献する。

JFAの理念・ビジョン・バリュー