JFA.jp

JFA.jp

EN
ホーム > 日本代表 > U-20 フットサル 2017年 > AFC U-20フットサル選手権タイ2017 > 最新ニュース一覧 > U-20フットサル日本代表 インドネシアと引き分け2戦連続のドロー AFC U-20フットサル選手権

ニュース

U-20フットサル日本代表 インドネシアと引き分け2戦連続のドロー AFC U-20フットサル選手権

2017年05月20日

U-20フットサル日本代表 インドネシアと引き分け2戦連続のドロー AFC U-20フットサル選手権

AFC U-20フットサル選手権タイ2017
グループステージ第3戦 vs U-20フットサルインドネシア代表
2017年5月19日(金) 15:00キックオフ(現地時間) 試合時間40分(前後半各20分)
Hua Mark Indoor Stadium(タイ/バンコク)

U-20フットサル日本代表  3-3(前半2-1、後半1-2)U-20フットサルインドネシア代表

得点
9分 失点(U-20フットサルインドネシア代表)
13分 山田慈英(U-20フットサル日本代表)
14分 岡田祥慶(U-20フットサル日本代表)
34分 清水和也(U-20フットサル日本代表)
37分 失点(U-20フットサルインドネシア代表)
40分 失点(U-20フットサルインドネシア代表)

スターティングメンバー
GK:坂桂輔
FP:石田健太郎、中村充、植松晃都、清水和也

サブメンバー
GK:山田正剛、岩永汰紀
FP:内田隼太、岡部直樹、樋口岳志、伊藤圭汰、岡田祥慶、山田慈英、仁井貴仁

マッチレポート

U-20フットサル日本代表は5月19日(金)、AFC U-20フットサル選手権タイ2017 グループステージ第3戦のU-20フットサルインドネシア代表戦に臨みました。


勝利すれば決勝ラウンド進出の2位以内が決まる試合。立ち上がり、相手の攻撃をうまく防ぎながら自分たちのリズムで試合を進めていた日本ですが、前半9分に自陣右サイドから中央にパスを送り込まれたボールを押し込まれ失点、2試合連続で相手に先制点を許してしまいます。それでも落ち着いてゲームをコントロールした日本は13分、右サイドでボールを受けた清水和也選手(フウガドールすみだ)がゴール前にシュート性のボールを放つとそれを山田慈英選手(デウソン神戸)が押し込み同点に追いつきます。その後勢いに乗った日本は、14分にも相手のパスミスをそのままシュートを放った岡田祥慶選手(名古屋オーシャンズサテライト)のゴールで逆転に成功し、前半を折り返します。

後半に入ると両チーム拮抗した展開が続き、互いチャンスを活かしきれずに30分が過ぎていきます。そのような状況下でもリズムよくパスワークとハードワークを続けた日本に追加点が転がります。34分、キックインからパスを受けた清水和也選手が右足を振り抜き3-1とリードを広げます。それでもあきらめないインドネシア代表はその後パワープレーで日本ゴールに迫ります。ここまで統率の取れた守備で追加点を許さなかった日本ですが、37分についに均衡を破られ失点を許すと、ラスト1.9秒というタイミングで追加点を許し、同点で試合を終えました。

試合詳細はこちら

本日の試合を終えて日本代表は現在勝ち点5の3位、明日対戦するベトナム代表は勝ち点7で2位と日本代表を上回っています。明日20日(土)、決勝ラウンド進出の2つの椅子をかけて、ベトナム代表との直接対決に臨みます。

監督・選手コメント

鈴木隆二 監督
前のタジキスタン戦同様、自分たちが勝ち越している時間帯がある中で、最後にパワープレーで失点を許してしまうという受け入れがたい結果でした。それでも選手は精神的に厳しい状況の中で全力を尽くしてくれていることは非常に重要なことですし、その中で勝ち点を取りきれなかったのは監督の責任だと思っています。今日はもう一度チャンスを与えられているので、全力で決勝ラウンド進出を勝ち取りたいと思います。

FP #3 内田隼太 選手(府中アスレティックFCサテライト)
タジキスタン代表戦と同じような結果になってしまいましたが、切り替えてベトナム戦に向けて最大限の準備をしたいです。必ず勝って、決勝トーナメントの切符を勝ち取りたいと思います。

FP #7 中村充 選手(ペスカドーラ町田アスピランチ)
今日のインドネシア戦も引き分けという結果に終わってしまいました。昨日に続いて残り数秒での失点でした。勝ちきるということができずとても悔しいです。今までのミスをしっかりと修正し、気持ちを切り替え明日のベトナム戦に挑みたいと思います。

FP #13 山田慈英 選手(デウソン神戸アスピランチ)
試合の入りはよかったと思いますが、先制点を取られた後、そこから逆転して前半を折り返すことができたので良かったです。ですが最後の残り1秒で同点ゴールを決められてしまいました。次は切り替えてベトナム戦の準備をしたいと思います。

スケジュール

AFC U-20フットサル選手権タイ2017
5月16日(火) 4-0 グループステージ第1戦 vs チャイニーズ・タイペイ
(Hua Mark Indoor Stadium)
5月17日(水) TBC トレーニング
5月18日(木) 5-5  グループステージ第2戦 vs タジキスタン
(Hua Mark Indoor Stadium)
5月19日(金) 3-3 グループステージ第3戦 vs インドネシア
(Hua Mark Indoor Stadium)
5月20日(土) 17:00  グループステージ第4戦 vs ベトナム
(Hua Mark Indoor Stadium)
5月21日(日) TBC トレーニング
5月22日(月) 16:00/19:00 準々決勝(Bangkok Futsal Arena)
5月23日(火) TBC トレーニング
5月24日(水) 16:00/19:00 準決勝(Bangkok Futsal Arena)
5月25日(木) 19:30 3/4位決定戦(Bangkok Futsal Arena)
5月26日(金) 19:30 決勝(Bangkok Futsal Arena)

※時間はすべて現地時間
※スケジュールは、チームのコンディションや天候等により急きょ変更する場合があります。

アーカイブ
日本代表
NEWS メニュー

OFFICIAL PARTNER

OFFICIAL SUPPLIER

SUPPORTING COMPANIES

JFAの理念

サッカーを通じて豊かなスポーツ文化を創造し、
人々の心身の健全な発達と社会の発展に貢献する。

JFAの理念・ビジョン・バリュー