btn_page_top sp_btn_page_top
ホーム > 日本代表 > U-20 2017年 > 最新ニュース一覧 > U-20日本代表 ベルギーのStandard de Liege(U-21)に勝利で遠征を締めくくる

ニュース

U-20日本代表 ベルギーのStandard de Liege(U-21)に勝利で遠征を締めくくる

2017年03月28日

U-20日本代表 ベルギーのStandard de Liege(U-21)に勝利で遠征を締めくくる

練習試合 vs Standard de Liege(U-21)
2017年3月27日(月) キックオフ時間 16:00 現地時間(45分×2)
ベルギー・リエージュ/Robert Louis-Dreyfus Academy

Standard de Liege(U-21) 0-3(0-0)U-20日本代表

得点
48分 岩崎悠人
57分 久保建英
85分 小川航基

スターティングメンバー
GK 波多野豪
DF 舩木翔、杉岡大暉、冨安健洋、初瀬亮
MF 三好康児、坂井大将、原輝綺、堂安律
FW 久保建英、岩崎悠人

交代
HT 三好康児 → 森島司
68分 岩崎悠人 → 旗手怜央
71分 堂安律 → 遠藤渓太
74分 久保建英 → 小川航基
74分 坂井大将 → 市丸瑞希
78分 原輝綺 → 神谷優太
78分 初瀬亮 → 髙木彰人

マッチレポート

26日(日)にMSV Duisburgに快勝したU-20日本代表は、翌日ベルギーに向かい、今遠征の最終戦としてStandard de Liege(U-21)と対戦しました。U-20日本代表は、試合序盤から前線でプレスをかけ意図的にボールを奪い、積極的に攻撃を仕掛け得点を狙います。しかし、相手のゴール前までボールを運びますが、シュートまでの形はなかなか作れません。そして前半終了間際には、相手に攻め込まれピンチを迎えますが、ゴールキーパーの波多野豪選手が相手のシュートを防ぎ前半を0-0で終えます。

後半は、開始早々に試合が動きます。48分、相手陣内にボールを運ぶと、久保建英選手と岩崎悠人選手のコンビネーションから最後は岩崎選手が冷静にシュートを決めてU-20日本代表が先制します。

さらに57分には右サイドを堂安律選手がドリブルで抜け出し、相手に倒され直接フリーキックを得ると久保選手がゴール右隅に直接シュートを決めて追加点を取ります。その後も終始U-20日本代表がペースを握り試合を進めると、85分には左サイドのスペースに抜け出した途中出場の髙木彰人選手がゴール前にクロスボールを入れ、このボールを同じく途中出場の小川航基選手が冷静にコントロールしゴール右隅にシュートを決め3-0で試合終了。U-20日本代表は今遠征を3勝1敗で終えました。

監督・選手コメント

内山篤 監督
今日の試合は4戦目ということと、気温も20℃以上の中での試合ということも有り、前半は選手の体も重く思ったようなプレーはできなかったと思いますが、その中でも判断良くプレーしなければならないとハーフタイムで選手に伝え、後半は粘り強くチームが意図したプレーから得点も奪えることができ、選手はアグレッシブにプレーしてくれました。遠征全体を通し、U-20ドイツ代表には敗れてしまいましたが、試合を重ねる毎に攻守において良いプレーが多くなり、5月のU-20ワールドカップに向けてチーム全体として良いイメージを共有できた代表活動になりました。5月に向けて高い集中力を持ってプレーできる集団になれるよう準備をしたいと思います。

MF #15 堂安律 選手(ガンバ大阪)
前半は自分たちのリズムでボールを動かすことができず難しい展開になりましたが、後半はパスミスも減りポジションチェンジなどの変化も加え、チームとして得点を奪えることができて良かったと思います。今回の遠征では、所属クラブで試合に出場する機会が少なかったので、1週間で複数の試合ができたことはとても良かったと思います。5月のU-20ワールドカップは、今年一番の目標にしているのでそこで良いプレーできるよう、まずは所属クラブで試合に出場できるように頑張ります。

MF #16 原輝綺 選手(アルビレックス新潟)
試合全体として自分たちのペースで試合を進めることはできたと思いますが、特に前半はミスも多く縦パスの精度などをもっと高めなければいけないと思いました。そして今遠征では普段日本ではプレーできないような体格が大きな選手やスピードのある選手と試合ができ、ボールの奪い方や勝負強さなど対戦相手から学ぶことができ良い経験になりました。今回の経験をU-20ワールドカップで活かすために最終メンバーに選ばれるよう、まずは所属クラブで結果を出せるよう頑張ります。

GK #12 波多野豪 選手(FC東京)
今日の試合は、自分のやるべきプレーはできたと思いますし、前半の終盤には相手に攻め込まれる場面もありましたが、今までやってきたプレーを確実にすることに心掛け、冷静に対応でき試合も無失点で終えることができ良かったと思います。遠征を通じては自分の特徴をだすこともでき、U-20ワールドカップのメンバーに入るためのアピールはできたと思っています。そして、メンバーに入る可能性をより高めるためにも、また所属クラブに戻って試合に出場できるように頑張ります。

スケジュール

3月20日(月・祝) PM トレーニング
3月21日(火) AM/PM トレーニング
3月22日(水) 3-0 練習試合 vs F91 Diddeleng
(Stade Jos Nosbaum)
3月23日(木) PM トレーニング
3月24日(金) 1-2 親善試合 vs U-20ドイツ代表
(Stadion Kieselhumes)
※非公開。会場の都合により、中にお入りいただくことができません。
3月25日(土) AM トレーニング
3月26日(日) 4-0 練習試合 vs MSV Duisburg
(MSV Duisburg)
3月27日(月) 3-0 練習試合 vs U-21 Standard de Liege ※一般非公開

※初瀬・市丸・堂安・髙木(ガンバ大阪)、冨安(アビスパ福岡)、神谷(湘南ベルマーレ)、岩崎(京都サンガF.C.)の各選手は3/20(月・祝)の出発となります。
※スケジュールは、チームのコンディションや天候等により急きょ変更する場合があります。

 

アーカイブ
日本代表
NEWS メニュー

OFFICIAL PARTNER

OFFICIAL SUPPLIER

SUPPORTING COMPANIES

JFA.jp SITEMAP