JFA.jp

JFA.jp

EN
ホーム > 日本代表 > U-19 フットサル 2016年 > 最新ニュース一覧 > U-19フットサル日本代表候補トレーニングキャンプ 2日目はトレーニングマッチを実施

ニュース

U-19フットサル日本代表候補トレーニングキャンプ 2日目はトレーニングマッチを実施

2016年12月07日

U-19フットサル日本代表候補トレーニングキャンプ 2日目はトレーニングマッチを実施

トレーニングマッチ vs 名古屋オーシャンズサテライト
2016年12月6日(火) キックオフ時間 10:30 試合時間40分(前後半各20分間のプレーイングタイム)
テバオーシャンアリーナ(愛知県名古屋市)

U-19フットサル日本代表候補 1-3(前半0-2、後半1-1)名古屋オーシャンズサテライト

得点
3分 失点(名古屋オーシャンズサテライト)
12分 失点(名古屋オーシャンズサテライト)
25分 岡部直樹(U-19フットサル日本代表候補)
29分 失点(名古屋オーシャンズサテライト)

スターティングメンバー
GK:坂桂輔
FP:樋口岳志、伊藤圭汰、中村充、清水和也

サブメンバー
GK:山田正剛、伊名野慎
FP:仁井貴仁、新田駿、近藤啓介、岡田祥慶、石田健太郎、植松晃都
FP:松原友博、岡部直樹、松岡瑠夢、二宮秀文

マッチレポート

名古屋市内で行われているU-19フットサル日本代表候補トレーニングキャンプは12月6日(火)、キャンプ2日目を迎えました。

午前中は名古屋オーシャンズサテライトとのトレーニングマッチを実施。試合内容では幾度となくチャンスを作るもそれを決めきれず、惜しくも敗戦となってしまいました。

11月のキャンプから、名古屋オーシャンズサテライトとは3試合戦いましたが、勝利を挙げることはできませんでした。それでもこのトレーニングマッチを通して、チームコンセプトの浸透、選手同士の連携など、チームは着実にレベルアップしています。

午後は戦術確認も含めて1時間30分ほどの軽めのトレーニングを実施し、明日7日に行われる名古屋オーシャンズ(トップチーム)とのトレーニングマッチに備えました。

選手コメント

植松晃都 選手(PSTCロンドリーナ)
本日のトレーニングマッチでまだまだ足りない部分があると改めて感じました。個人としては、フィクソの選手としてもっと仕事をこなせるようにならなければいけないと思いました。また、DF面だけではなくシュートをする意識を持ち、攻撃的な選手にもなることでチームに貢献していきたいです。明日は名古屋のトップチームと試合なのでフィクソとしての仕事をしっかりとこなせるように頑張りたいと思います。

新田駿 選手(名古屋オーシャンズサテライト)
今日のトレーニングマッチは、試合の入り方で勝敗が決まってしまいました。ここ1ヶ月で合宿を重ねてきたことで少なからず選手同士に「慣れ」というものが出てきて、前回、前々回よりも緩さがあったと思います。チームとしてまとまってきて、チームコンセプトを各々が理解を深め、体現できるようになってきているので、今日のような緩みを取り除いて強いチームにならなければいけません。自分たちはチームになりつつありますが、一人一人が代表候補メンバーであるということを忘れずにプレーしなければいけないと思いました。明日は切り替えて、今出せる力を全て出して闘いたいと思います。

二宮秀文 選手(バルドラール浦安セグンド)
今日の試合では負けてしまいました。現実を受け止めて全てプラスに変えていきたいと思います。午後のトレーニングは、明日の名古屋オーシャンズ戦に向けてしっかりと集中してできました。明日の試合は結果にこだわり戦っていきたいと思います。

スケジュール

12月5日(月) PM トレーニング
12月6日(火) 1-3
16:00
トレーニングマッチ
vs 名古屋オーシャンズサテライト(テバオーシャンアリーナ)※一般公開
トレーニング(テバオーシャンアリーナ)※一般公開
12月7日(水) 10:00
17:00
トレーニングマッチ
vs 名古屋オーシャンズ(テバオーシャンアリーナ)※一般公開
トレーニング(テバオーシャンアリーナ)※一般公開
12月8日(木) AM トレーニング

※スケジュールは、チームのコンディションや天候等により急きょ変更する場合があります。

アーカイブ
日本代表
NEWS メニュー

OFFICIAL PARTNER

OFFICIAL SUPPLIER

SUPPORTING COMPANIES

JFAの理念

サッカーを通じて豊かなスポーツ文化を創造し、
人々の心身の健全な発達と社会の発展に貢献する。

JFAの理念・ビジョン・バリュー