JFA.jp

JFA.jp

EN

U-19日本代表

年代・カテゴリーを選ぶ

表示したいカテゴリーを
以下から選択してください。

1.年
  • 2023年
  • 2022年
  • 2021年
  • 2020年
  • 2019年
  • 2018年
  • 2017年
  • 2016年
  • 2015年
  • 2014年
2.年代別
  • SAMURAI
    BLUE
  • U-24
  • U-23
  • U-22
  • U-21
  • U-20
  • U-19
  • U-18
  • U-17
  • U-16
  • U-15
  • 大学
  • NADESHIKO
    JAPAN
  • U-23
  • U-20
  • U-19
  • U-18
  • U-17
  • U-16
  • U-15
  • 大学
  • フットサル
    (男子)
  • U-25フットサル
    (男子)
  • U-23フットサル
    (男子)
  • U-20フットサル
    (男子)
  • U-19フットサル
    (男子)
  • U-18フットサル
    (男子)
  • フットサル
    (女子)
  • U-18フットサル
    (女子)
  • ビーチサッカー
  • eスポーツ・サッカー
年代・カテゴリーを選ぶ

表示したいカテゴリーを
以下から選択してください。

1.年
  • 2023年
  • 2022年
  • 2021年
  • 2020年
  • 2019年
  • 2018年
  • 2017年
  • 2016年
  • 2015年
  • 2014年
2.年代別
  • SAMURAI
    BLUE
  • U-24
  • U-23
  • U-22
  • U-21
  • U-20
  • U-19
  • U-18
  • U-17
  • U-16
  • U-15
  • 大学
  • NADESHIKO
    JAPAN
  • U-23
  • U-20
  • U-19
  • U-18
  • U-17
  • U-16
  • U-15
  • 大学
  • フットサル
    (男子)
  • U-25フットサル
    (男子)
  • U-23フットサル
    (男子)
  • U-20フットサル
    (男子)
  • U-19フットサル
    (男子)
  • U-18フットサル
    (男子)
  • フットサル
    (女子)
  • U-18フットサル
    (女子)
  • ビーチサッカー
  • eスポーツ・サッカー
ホーム > 日本代表 > U-19 2016年 > 最新ニュース一覧 > U-19日本代表 アルゼンチン遠征 練習試合 マッチレポート vs.Club Atletico Lanus

ニュース

U-19日本代表 アルゼンチン遠征 練習試合 マッチレポート vs.Club Atletico Lanus

2016年12月04日

U-19日本代表 アルゼンチン遠征 練習試合 マッチレポート vs.Club Atletico Lanus

練習試合 vs Club Atletico Lanus
2016年12月3日(土) キックオフ時間 16:00(現地時間) 試合時間 80分(40分×2)
Club Atletico Lanus(アルゼンチン/ブエノスアイレス)

Club Atletico Lanus 0-2(前半0-1、後半0-1)U-19日本代表

得点
12分 和田昌士(U-19日本代表)
72分 遠藤渓太(U-19日本代表)

スターティングメンバー
GK:若原智哉
DF:柳貴博、橋岡大樹、町田浩樹、浦田樹
MF:長沼洋一、原輝綺、市丸瑞希、黒川淳史
FW:和田昌士、中村駿太

サブメンバー
GK:山口瑠伊
DF:藤谷壮、板倉滉、中山雄太、舩木翔
MF:遠藤渓太、冨安健洋、坂井大将、三好康児
FW:小川航基、久保建英

マッチレポート

アルゼンチン遠征3日目は、地元クラブのClub Atletico Lanusのセカンドチームと練習試合を実施。試合開始序盤は相手のプレスに慌ててミスをする場面もありましたが、徐々に日本が落ち着いてボールを動かせるようになると、12分には黒川選手のスルーパスに反応した和田選手が相手ゴールキーパーとの1対1の場面で冷静にシュートを決めて先制します。その後も日本は相手陣内でボールを奪い、幾度もシュートチャンスを迎えますが追加点を奪えず前半を終了。

後半、日本はメンバーを全員入れ替え試合に臨みます。前半と変わらず日本のペースで試合を進めると、72分に左サイドから連動した動きでパスをつないで攻撃を仕掛け、ペナルティエリア中央付近に走り込んできた遠藤選手がボールを受けて豪快なミドルシュートを決め、追加点を奪います。そして試合はこのまま2-0で終了。U-19アルゼンチン代表との親善試合に向けて良い結果と内容で終えることができた試合となりました。

選手コメント

DF # 22 板倉滉 選手(川崎フロンターレ)
アルゼンチンに着き3日が経ち、気候も暖かく、食事については日本食が早速恋しくなっていますが、良い遠征ができています。今日はアルゼンチンのクラブチームと試合をしました。日本では感じられない球際の強さを感じることができました。次はU-19アルゼンチン代表との試合もあるので、チームの力をしっかり試したいと思います。

DF #4 町田浩樹 選手(鹿島アントラーズ)
今日の試合は長い移動から中一日というハードスケジュールの中、チーム全体でしっかり勝ちきることができました。意図してサイドでボールを奪い、高い位置から攻撃することができたのは良かったです。ただ、試合にもっと落ち着いて入ることができれば、さらに良かったと思います。アジアの予選が終わり、U-20ワールドカップに向けて個人としてもより一層レベルアップし、チームの競争力を上げるために、U-19アルゼンチン代表との残り2試合は内容と結果を求め、この遠征を充実したものにしたいです。

GK #12 山口瑠伊 選手(FCロリアン)
今遠征の初戦である練習試合は2-0と言う良い結果で終わりました。一人一人が100%を出し切って、前後半のメンバーが変わっても、チームが一丸となってプレーしていたと思います。守備のところでも粘り強くゴールを守れたと思いますし、攻撃の場面では積極的にゴールを狙うことができて非常に良かったと思います。引き続きこの調子で次のゲームに臨みたいと思います。

FW #14 久保建英 選手(FC東京U-18)
今日はU-19代表での初めての試合でしたが、体が重くパスがずれてしまったり、トラップが大きくなってしまったりと思うようにプレー出来ない時もありました。良い点では、敵と敵の間で受けた時は何回かチャンスを作ることが出来ました。次のアルゼンチン戦までにもっとコンディションを良くし、積極的にチャンスに絡みチームの勝利に貢献できるようにしたいです。

MF #21 原輝綺 選手(市立船橋高校)
今日はアルゼンチン遠征の初めの試合でした。40分という短い時間でしたがこのチームのテーマでもある守備時のコンパクトさ、仕掛けてボールを奪う事は出来たと思います。攻撃ではゴール前でのラストパスの精度を上げるという課題が残りました。今日出た課題をアルゼンチン戦に向けて合わせていきたいと思います。

スケジュール

12月2日(金) 16:00 トレーニング(Club Atletico Banfield)
12月3日(土) 2-0 練習試合 vs Club Atletico Lanus(Club Atletico Lanus)
12月4日(日) 10:00 トレーニング(Sofitel)
12月5日(月) 16:00 親善試合第1戦 vs U-19アルゼンチン代表(Ezeiza, Buenos Aires)
12月6日(火) 10:00 トレーニング(アルゼンチンサッカー協会内)
12月7日(水) 10:00 親善試合第2戦 vs U-19アルゼンチン代表(アルゼンチンサッカー協会内)
12月8日(木) 10:00 トレーニング(Boca Juniors)
※練習後ボカ・ジュニアーズミュージアム見学

※時間はすべて現地時間。
※スケジュールは、チームのコンディションや天候等により急きょ変更する場合があります。

アーカイブ
日本代表
NEWS メニュー
JFAの理念

サッカーを通じて豊かなスポーツ文化を創造し、
人々の心身の健全な発達と社会の発展に貢献する。

JFAの理念・ビジョン・バリュー