JFA.jp

JFA.jp

EN
ホーム > 日本代表 > U-18 フットサル女子 2018年 > 最新ニュース一覧 > U-18フットサル日本女子代表 木暮賢一郎監督が銀メダルの報告

ニュース

U-18フットサル日本女子代表 木暮賢一郎監督が銀メダルの報告

2018年10月23日

U-18フットサル日本女子代表 木暮賢一郎監督が銀メダルの報告

10月18日(木)までアルゼンチンのブエノスアイレスで開催されていた「第3回ユースオリンピック競技大会(2018/ブエノスアイレス)」にて、銀メダルを獲得したU-18フットサル日本女子代表の木暮賢一郎監督が22日、大会準優勝の報告のためJFAハウスに来局しました。

田嶋幸三会長からも「ありがとう!」と労いの言葉がかけられました。

フットサル代表チームが世界2位に輝いたのは史上初の快挙となります。

木暮賢一郎 監督コメント

昨日帰国し、多くの方々から声をかけていただき、また本日会長に大会準優勝の報告をしたことで、改めて銀メダルを取った実感が湧き、喜びがこみ上げてきました。フットサル女子リーグに所属する各チームを訪問し、地道に選手発掘・育成を行ってきた結果、花開いたのだと思います。残念ながら女子の活動は来年後半までありませんが、選手たちが所属クラブに戻り、個々の技術を磨き、また代表チームの場で活躍してくれることを期待しています。各所属クラブの指導者の方々、この大会の出場権を獲得してくれたAFC女子フットサル選手権のメンバーにも改めて感謝したいです。

 

第3回ユースオリンピック競技大会(2018/ブエノスアイレス)

大会期間:2018/10/7(日)~2018/10/17(水)
大会結果はこちら

アーカイブ
日本代表
NEWS メニュー

OFFICIAL PARTNER

OFFICIAL SUPPLIER

SUPPORTING COMPANIES

JFA.jp SITEMAP

JFAの理念

サッカーを通じて豊かなスポーツ文化を創造し、
人々の心身の健全な発達と社会の発展に貢献する。

JFAの理念・ビジョン・バリュー