JFA.jp

JFA.jp

EN

U-18日本代表

年代・カテゴリーを選ぶ

表示したいカテゴリーを
以下から選択してください。

1.年
  • 2022年
  • 2021年
  • 2020年
  • 2019年
  • 2018年
  • 2017年
  • 2016年
  • 2015年
  • 2014年
2.年代別
  • SAMURAI
    BLUE
  • U-24
  • U-23
  • U-22
  • U-21
  • U-20
  • U-19
  • U-18
  • U-17
  • U-16
  • U-15
  • 大学
  • NADESHIKO
    JAPAN
  • U-23
  • U-20
  • U-19
  • U-18
  • U-17
  • U-16
  • U-15
  • 大学
  • フットサル
    (男子)
  • U-25フットサル
    (男子)
  • U-20フットサル
    (男子)
  • U-19フットサル
    (男子)
  • U-18フットサル
    (男子)
  • フットサル
    (女子)
  • U-18フットサル
    (女子)
  • ビーチサッカー
  • eスポーツ・サッカー
年代・カテゴリーを選ぶ

表示したいカテゴリーを
以下から選択してください。

1.年
  • 2022年
  • 2021年
  • 2020年
  • 2019年
  • 2018年
  • 2017年
  • 2016年
  • 2015年
  • 2014年
2.年代別
  • SAMURAI
    BLUE
  • U-24
  • U-23
  • U-22
  • U-21
  • U-20
  • U-19
  • U-18
  • U-17
  • U-16
  • U-15
  • 大学
  • NADESHIKO
    JAPAN
  • U-23
  • U-20
  • U-19
  • U-18
  • U-17
  • U-16
  • U-15
  • 大学
  • フットサル
    (男子)
  • U-25フットサル
    (男子)
  • U-20フットサル
    (男子)
  • U-19フットサル
    (男子)
  • U-18フットサル
    (男子)
  • フットサル
    (女子)
  • U-18フットサル
    (女子)
  • ビーチサッカー
  • eスポーツ・サッカー
ホーム > 日本代表 > U-18 2015年 > Panda Cup 2015 > 最新ニュース一覧 > U-18日本代表 Panda Cup 活動レポート(6/25)

ニュース

U-18日本代表 Panda Cup 活動レポート(6/25)

2015年06月26日

U-18日本代表 Panda Cup 活動レポート(6/25)

第1戦でキルギス代表に快勝した日本は、翌日行われる中国代表戦に向けて夕方からトレーニングを行いました。フィールドプレイヤーは、第1戦に全選手が出場したため、疲労除去を目的としたランニングとストレッチを中心に行い、最後はリラックスした状態でスタッフも交えて全員でボール回しをして終了しました。ゴールキーパーの2名は、浜野GKコーチのもとでポジショニングやフォームなど、細かな部分を確認しながらトレーニングに励みました。

またこの日の午前は、地元の小中学校に出向き子どもたちとの交流会を実施しました。これは大会のプログラムにも組み込まれている活動で、サッカーでの交流はもちろんですが、生徒が作成した仮面を見せて頂いたり、書道で激励のメッセージを書いて頂いたりなど、さまざまなおもてなしを受けました。選手は中国の子どもたちと交流する機会は普段なかなかないため、言葉は上手に伝えられなくともサッカーを通じて積極的にコミュニケーションをとることで、非常に良い経験をすることができました。

選手コメント

小島亨介 選手(早稲田大学)
今日は午前中に、中国の小中学校を訪問しサッカーで交流しました。一緒にミニゲームをするなど、改めてサッカーの楽しさを実感することができました。とても貴重な経験ができ嬉しかったです。午後はリカバリートレーニングで翌日の試合に備えました。明日は優勝するために大事な試合であり、また相手も中国ということでタフな試合になるとも思うので、チーム一丸となって交代選手も含め、勝利するために取り組んでいきたいと思います。

佐々木匠 選手(ベガルタ仙台ユース)
今日はジョギングやボール回しなどでリカバリートレーニングを行いました。夜のミーティングでは、昨日の試合の成果や反省を話し合い、明日の試合に向けてしっかり準備することができました。明日の試合では、初戦で怪我をした邦本選手の分まで思い切りプレーし、チーム一丸となって勝利を目指したいと思います。応援よろしくお願いします。

スケジュール

6月22日(月) AM トレーニング
6月23日(火) AM
PM
トレーニング
公式トレーニング
Panda Cup 2015
6月24日(水) 6-0 vs. U-18キルギス代表(Shuangliu Sports Center Stadium)
6月25日(木) PM トレーニング
6月26日(金) 19:30 vs. U-18中国代表(Shuangliu Sports Center Stadium)
6月27日(土) PM トレーニング
6月28日(日) 16:00 vs. U-18スロバキア代表(Shuangliu Sports Center Stadium)

※スケジュールは、チームのコンディションや天候等により急きょ変更する場合があります。

Panda Cup 2015
中国、日本、キルギス、スロバキアの4か国が参加し、総当たりで対戦する。

今後の予定

7/14~16 トレーニングキャンプ(新潟)
8/10~16 SBSカップ(静岡)
8/31~9/7 中国遠征(北京現代国際ユーストーナメント)
9/21~27 トレーニングキャンプ(調整中)
9/28~10/6 AFC U-19選手権バーレーン2016予選(開催地未定)
第1戦 10/2 vs. ラオス
第2戦 10/4 vs. フィリピン
第3戦 10/6 vs. オーストラリア
11/10~17 イングランド遠征
12/17~20 トレーニングキャンプ(調整中)
アーカイブ
日本代表
NEWS メニュー

OFFICIAL PARTNER

OFFICIAL SUPPLIER

SUPPORTING COMPANIES

JFAの理念

サッカーを通じて豊かなスポーツ文化を創造し、
人々の心身の健全な発達と社会の発展に貢献する。

JFAの理念・ビジョン・バリュー