JFA.jp

JFA.jp

EN

U-18日本代表

年代・カテゴリーを選ぶ

表示したいカテゴリーを
以下から選択してください。

1.年
  • 2019年
  • 2018年
  • 2017年
  • 2016年
  • 2015年
  • 2014年
2.年代別
  • SAMURAI
    BLUE
  • U-23
  • U-22
  • U-21
  • U-20
  • U-19
  • U-18
  • U-17
  • U-16
  • U-15
  • 大学
  • NADESHIKO
    JAPAN
  • U-23
  • U-20
  • U-19
  • U-18
  • U-17
  • U-16
  • U-15
  • 大学
  • フットサル
    (男子)
  • U-25フットサル
    (男子)
  • U-20フットサル
    (男子)
  • U-19フットサル
    (男子)
  • U-18フットサル
    (男子)
  • フットサル
    (女子)
  • U-18フットサル
    (女子)
  • ビーチサッカー
年代・カテゴリーを選ぶ

表示したいカテゴリーを
以下から選択してください。

1.年
  • 2019年
  • 2018年
  • 2017年
  • 2016年
  • 2015年
  • 2014年
2.年代別
  • SAMURAI
    BLUE
  • U-23
  • U-22
  • U-21
  • U-20
  • U-19
  • U-18
  • U-17
  • U-16
  • U-15
  • 大学
  • NADESHIKO
    JAPAN
  • U-23
  • U-20
  • U-19
  • U-18
  • U-17
  • U-16
  • U-15
  • 大学
  • フットサル
    (男子)
  • U-25フットサル
    (男子)
  • U-20フットサル
    (男子)
  • U-19フットサル
    (男子)
  • U-18フットサル
    (男子)
  • フットサル
    (女子)
  • U-18フットサル
    (女子)
  • ビーチサッカー
ホーム > 日本代表 > U-18 2015年 > 最新ニュース一覧 > U-18日本代表、U-18スロバキア代表に勝利

ニュース

U-18日本代表、U-18スロバキア代表に勝利

2015年01月08日

U-18日本代表、U-18スロバキア代表に勝利

バレンティン・グラナトキン記念第27回国際ユースフットボールトーナメント  2次リーグ第1戦
2015年1月7日(水)   キックオフ 14:15     試合時間 90分(45分ハーフ)
Peterburgsky SCC(ロシア/サンクトペテルブルグ)

U-18スロバキア代表   0-2(前半0-2、後半0-0)   U-18日本代表

得点
19分   三好康児 (日本)
34分   小川航基 (日本)

スターティングメンバー
GK:  小島亨介
DF:  藤谷壮、庄司朋乃也、中山雄太、浦田樹
MF:  三好康児、坂井大将、佐々木匠、長沼洋一
FW: 杉森考起、小川航基

サブメンバー
GK: 阿部航斗
DF: 板倉滉、野田裕喜
MF: 久保田和音、森島司
FW: 岸本武流、小林颯

交代
67分  三好康児 → 久保田和音
71分  小川航基 → 岸本武流
74分  杉森考起 → 小林颯
87分  長沼洋一 → 森島司

ベストプレーヤー賞 (※毎試合各チームから1名を選出)  中山雄太 選手
警告・退場 なし

マッチレポート

2次リーグ第1戦の相手はU-18スロバキア代表。
試合序盤から日本は攻め続けます。19分、杉森選手が起点となり、ワンタッチプレーで左サイドから相手の守備を崩すと、浦田選手からのクロスボールをゴール前で三好選手が合わせて日本が先制します。その後、スロバキアも日本のミスをついて攻撃を仕掛け、危ない場面もありましたが日本のディフェンス陣が体を張って防ぐと、34分には再び左サイドから浦田選手がクロスボールをゴール前に入れると杉森選手がコースを変え、最後は小川選手がヘディングシュートでゴール右隅に決めて日本が追加点を奪います。
前半を2-0で折り返した日本は、後半も自分たちのリズムでボールを動かし追加点を狙います。両サイドで起点をつくり、ゴール前にクロスボールやスルーパスが入りシュートまでの形を何度もつくりますがなかなか得点に結びつけることができません。守備では、フリーキックで危ない場面もありましたが、不用意なパスミスも少なくなりボールを失う回数が減ったので、相手に決定的なチャンスを与えませんでした。日本も直接ゴールが狙える位置でのフリーキックが数回ありましたが、ゴールの枠を捉えられません。
試合は終了、日本が2-0で勝利しました。

選手コメント

浦田樹 選手 (ジェフユナイテッド市原・千葉U-18)
今日の試合は、幸先よく先制点、追加点と取れたことはとても良かったと思います。その後のゲームの進め方に課題が残りましたが、そこは試合を重ねて修正していきたいです。今日、明日と連戦でフィジカル的にも厳しいですが、ここで自分たちのサッカーをやり、勝利を掴むことでまた成長できると思うので強い気持ちをもって試合に挑みたいです。

長沼洋一 選手 (サンフレッチェ広島F.Cユース)
大会が始まって今日は3戦目でした。1戦目、2戦目よりも、チームでしたいこと、やらなければいけないことを、ミーティングを通してみんなが共有でき、徐々に良い方向に向いていけています。まだ残り2戦あるので、2試合とも勝って内容にもこだわり、楽しみながら試合ができたらと思います。

庄司朋乃也 選手(セレッソ大阪U-18)
今日の試合は2次リーグ初戦だったので勝つことができて嬉しく思います。個人的にはまだまだミスが多いので修正していきたいです。明日も試合なのでしっかり勝てるように今から準備をしたいと思います。

スケジュール

1月1日(木) PM  トレーニング
1月2日(金) AM/PM  トレーニング(Peterburgsky SCC/SC Zenit)
バレンティン・グラナトキン記念第27回国際ユースフットボールトーナメント
1月3日(土)  0-1 1次リーグ第1戦 vs アゼルバイジャン (Peterburgsky SCC)
18:30 開会式
1月4日(日) AM トレーニング (Peterburgsky SCC/SC Zenit)
1月5日(月) 3-1 1次リーグ第2戦 U-17ロシア代表 (Peterburgsky SCC)
1月6日(火)  AM トレーニング (Peterburgsky SCC/SC Zenit)
1月7日(水) 2-0 2次リーグ第1戦 vs スロバキア (Peterburgsky SCC)
1月8日(木) 14:15 2次リーグ第2戦 vs フィンランド (Peterburgsky SCC)
1月9日(金) AM トレーニング (Peterburgsky SCC/SC Zenit) 
1月10日(土) AM トレーニング (Peterburgsky SCC/SC Zenit)
1月11日(日) TBC 順位決定戦
21:00 閉会式

※スケジュールは、チームのコンディションや天候等により急きょ変更する場合があります。

バレンティン・グラナトキン記念第27回国際ユースフットボールトーナメント参加国

  グループA:ロシア、リトアニア、モルドバ
  グループB:ベラルーシ、エストニア、ラトビア
  グループC:ブルガリア、スロベニア、カザフスタン
  グループD:スロバキア、サンクトペテルブルグ、ギリシャ
  グループE:モスクワ、韓国、フィンランド
  グループF:日本、U-17ロシア代表、アゼルバイジャン

アーカイブ
日本代表
NEWS メニュー

OFFICIAL PARTNER

OFFICIAL SUPPLIER

SUPPORTING COMPANIES

JFAの理念

サッカーを通じて豊かなスポーツ文化を創造し、
人々の心身の健全な発達と社会の発展に貢献する。

JFAの理念・ビジョン・バリュー