JFA.jp

JFA.jp

EN

ニュース

U-18日本代表 ロシア遠征 活動レポート(1/9-10)

2015年01月11日

U-18日本代表 ロシア遠征 活動レポート(1/9-10)

8日のフィンランド戦を終え試合の予定が2日間なかった日本は、9日はボールを使ったトレーニングは行わず、ホテルのプールでリカバリートレーニングを行い、疲労を取り除くことに専念しました。
そして10日は、11日の順位決定戦に向けて4 vs 2のボール回し、ハーフコートサイズでのミニゲーム、最後はシュートトレーニングと約1時間のトレーニングを集中して行いました。

9日の午後はリフレッシュも兼ねて市内観光を実施。この日は晴れ間がないものの、気温も2度と比較的ロシアでは寒くない1日だったため、選手は観光名所を歩きながら記念写真を撮影しました。
夕食は市内の韓国レストランで食事。ここは、同大会に参加している韓国代表チームに紹介してもらったレストランで、選手はホテルでは食べられないプルコギ、キムチ鍋、豆腐チゲ、トッポギなどをおかずに白いご飯を何杯も食べ、とても満足している様子でした。
そして食後には1月1日生まれの久保田選手が一発芸を披露。続けて阿部選手も盛り上げ役として芸を披露し笑いの絶えない時間が続きました。

大晦日から活動が始まったロシア遠征も残り1試合となりました。
11日は7位8位決定戦でブルガリアと対戦します。

選手コメント

阿部航斗 選手(アルビレックス新潟ユース)
昨日はロシアの街を観光しました。ロシアの文化や景色を見てとてもリラックスできました。今日は明日の試合に向けた前日トレーニングを行い、攻守の確認をしました。チームは良い雰囲気の中で活動ができているので最終戦は内容と結果を求めて勝利したいと思います。

板倉滉 選手(川崎フロンターレU-18)
昨日はサンクトペテルブルク市内を観光し、韓国料理を食べリフレッシュできました。明日はロシア遠征最後の試合です。この遠征でやってきたことや、自分たちの力を精一杯出してチーム一丸となり勝利で締めくくれるよう頑張ります。

野田裕喜 選手(大津高校)
昨日は午前中プールに入り、午後はロシア観光をして心身ともにリフレッシュできました。そして今日のトレーニングでも、明日の試合に向けて良い準備が出来たと思います。最後の試合、内容と結果のどちらも良い形で終われるように頑張りたいと思います。

スケジュール

1月1日(木) PM  トレーニング
1月2日(金) AM/PM  トレーニング(Peterburgsky SCC/SC Zenit)
バレンティン・グラナトキン記念第27回国際ユースフットボールトーナメント
1月3日(土)  0-1 1次リーグ第1戦 vs アゼルバイジャン (Peterburgsky SCC)
18:30 開会式
1月4日(日) AM トレーニング (Peterburgsky SCC/SC Zenit)
1月5日(月) 3-1 1次リーグ第2戦 U-17ロシア代表 (Peterburgsky SCC)
1月6日(火)  AM トレーニング (Peterburgsky SCC/SC Zenit)
1月7日(水) 2-0 2次リーグ第1戦 vs スロバキア (Peterburgsky SCC)
1月8日(木) 0-0 2次リーグ第2戦 vs フィンランド (Peterburgsky SCC)
1月9日(金) AM トレーニング (Peterburgsky SCC/SC Zenit) 
1月10日(土) AM トレーニング (Peterburgsky SCC/SC Zenit)
1月11日(日) 12:15 7‐8位決定戦 vs ブルガリア (Peterburgsky SCC)
21:00 閉会式

※スケジュールは、チームのコンディションや天候等により急きょ変更する場合があります。

バレンティン・グラナトキン記念第27回国際ユースフットボールトーナメント参加国

  グループA:ロシア、リトアニア、モルドバ
  グループB:ベラルーシ、エストニア、ラトビア
  グループC:ブルガリア、スロベニア、カザフスタン
  グループD:スロバキア、サンクトペテルブルグ、ギリシャ
  グループE:モスクワ、韓国、フィンランド
  グループF:日本、U-17ロシア代表、アゼルバイジャン

アーカイブ
日本代表
NEWS メニュー

OFFICIAL PARTNER

OFFICIAL SUPPLIER

SUPPORTING COMPANIES

JFAの理念

サッカーを通じて豊かなスポーツ文化を創造し、
人々の心身の健全な発達と社会の発展に貢献する。

JFAの理念・ビジョン・バリュー