JFA.jp

JFA.jp

EN
ホーム > 日本代表 > U-18 2015年 > バレンティン・グラナトキン記念第27回国際ユースフットボールトーナメント > 最新ニュース一覧 > U-18日本代表 バレンティン・グラナトキン記念第27回国際ユースフットボールトーナメント vs アゼルバイジャン代表

ニュース

U-18日本代表 バレンティン・グラナトキン記念第27回国際ユースフットボールトーナメント vs アゼルバイジャン代表

2015年01月04日

U-18日本代表 バレンティン・グラナトキン記念第27回国際ユースフットボールトーナメント vs アゼルバイジャン代表

バレンティン・グラナトキン記念第27回国際ユースフットボールトーナメント 1次リーグ第1戦
2015年1月3日(土) 14:15キックオフ 試合時間 90分(45分ハーフ)
Peterburgsky SCC(サンクトペテルブルグ/ロシア)

日本代表 0-1(前半0-1、後半0-0) アゼルバイジャン代表

得点
7分 失点(アゼルバイジャン代表)

スターティングメンバー
GK:小島亨介
DF:藤谷壮、庄司朋乃也、中山雄太、浦田樹
MF:三好康児、坂井大将、佐々木匠、長沼洋一
FW:杉森考起、岸本武流

サブメンバー
GK:阿部航斗
DF:板倉滉、野田裕喜
MF:久保田和音、森島司
FW:小川航基、小林颯

交代
57分 杉森考起 → 小川航基
69分 三好康児 → 小林颯
73分 長沼洋一 → 久保田和音
76分 藤谷壮 → 野田裕喜

マッチレポート

試合序盤は両チームとも積極的に攻撃を仕掛け、セットプレーを中心に互いに相手前のゴールに侵入します。7分、日本はコーナーキックのチャンスを掴みますが、自分たちのミスから相手にボールを奪われてカウンター攻撃を受け、失点を許す苦しい展開となります。それでも攻撃の勢いを止めずに攻め続け、同点ゴールを奪いに行きます。しかし、最後のシュートまでの形がなかなか作れず、アゼルバイジャンにリードを許したまま、前半を終えます。

後半、日本は立ち上がりから攻撃を仕掛け、相手ゴール前でチャンスを作ります。サイド攻撃を繰り返し、シュートの形を作り続けますが相手守備陣の体を張ったディフェンスで得点を奪うことができません。
試合は0-1のまま終了。日本は大事な初戦を落とし、黒星スタートとなりました。

監督・選手コメント

内山篤 監督
結果は残念ですが、選手にとっては貴重な経験になったと思います。やはり得点を決めなければ試合に勝つことはできず、先制を許せば相手は体を張って自陣のゴール前を固めて守備をします。アジアでの予選でも同じですが、そのような相手から得点を奪い試合の主導権を握るような試合をしていけるようチームとして戦いたいと思います。

佐々木匠 選手(ベガルタ仙台ユース)
この試合はU-18日本代表の初戦ということで緊張もあり、戦術を頭の中でよく意識しながらプレーしました。失点は自分達のミスからで、それが敗戦に繋がってしまったので次に向けて修正したいと思います。個人としてはボランチとしてバランスを意識してプレーしました。この試合のベストプレーヤーに選ばれたことはすごく嬉しく、次への自信に繋がると思うので、もっともっとトライをしていきたいです。

岸本武流 選手(セレッソ大阪U-18)
今回代表に呼ばれたことを嬉しく思います。昨年のチェコ遠征であまり良い結果を残せなかったので今回は優勝したいと思い、今日の試合に臨みました。また今回は、裏への動き出しを意識しながらプレーしました。チームとしては負けてしまいましたが、自分としてはしっかりとハードワークが出来ました。悪かった点は、決められる場面で得点を取れなかったこと、そして後半は裏への動き出しがあまりできませんでした。次の試合はもっと動き出しを意識してプレーしたいと思います。そしてこの遠征を通して少しでも成長したいと思います。

中山雄太 選手(柏レイソルU-18)
初戦という大事な試合を黒星でスタートしてしまいました。内容でも、早い時間帯での失点により相手が守備を固める展開の中、ゴールを奪えなかったという課題の残る試合でした。個人としても、リスク管理など突き詰める部分がまだまだあるので改善に臨みます。しかし、まだ次があるので良い準備で心身共に良いコンディションで臨めるように切り替えていきたいと思います。応援よろしくお願いします。

スケジュール

1月1日(木) PM  トレーニング
1月2日(金) AM/PM  トレーニング(Peterburgsky SCC/SC Zenit)
バレンティン・グラナトキン記念第27回国際ユースフットボールトーナメント
1月3日(土)  0-1 対 アゼルバイジャン(Peterburgsky SCC)
18:30 開会式
1月4日(日) AM トレーニング(Peterburgsky SCC/SC Zenit)
1月5日(月) 14:15 対 U-17ロシア代表(Peterburgsky SCC)
 1月6日(火)  AM トレーニング(Peterburgsky SCC/SC Zenit)
 1月7日(水) TBC 2次リーグ第1戦
 1月8日(木) TBC 2次リーグ第2戦 
 1月9日(金) AM トレーニング(Peterburgsky SCC/SC Zenit) 
1月10日(土) AM トレーニング(Peterburgsky SCC/SC Zenit)
1月11日(日) TBC 順位決定戦
21:00 閉会式

※スケジュールは、チームのコンディションや天候等により急きょ変更する場合があります。

バレンティン・グラナトキン記念第27回国際ユースフットボールトーナメント参加国

  グループA:ロシア、リトアニア、モルドバ
  グループB:ベラルーシ、エストニア、ラトビア
  グループC:ブルガリア、スロベニア、カザフスタン
  グループD:スロバキア、サンクトペテルブルグ、ギリシャ
  グループE:モスクワ、韓国、フィンランド
  グループF:日本、U-17ロシア代表、アゼルバイジャン

アーカイブ
日本代表
NEWS メニュー

OFFICIAL PARTNER

OFFICIAL SUPPLIER

SUPPORTING COMPANIES

JFAの理念

サッカーを通じて豊かなスポーツ文化を創造し、
人々の心身の健全な発達と社会の発展に貢献する。

JFAの理念・ビジョン・バリュー