JFA.jp

JFA.jp

EN

U-16日本代表

年代・カテゴリーを選ぶ

表示したいカテゴリーを
以下から選択してください。

1.年
  • 2022年
  • 2021年
  • 2020年
  • 2019年
  • 2018年
  • 2017年
  • 2016年
  • 2015年
  • 2014年
2.年代別
  • SAMURAI
    BLUE
  • U-24
  • U-23
  • U-22
  • U-21
  • U-20
  • U-19
  • U-18
  • U-17
  • U-16
  • U-15
  • 大学
  • NADESHIKO
    JAPAN
  • U-23
  • U-20
  • U-19
  • U-18
  • U-17
  • U-16
  • U-15
  • 大学
  • フットサル
    (男子)
  • U-25フットサル
    (男子)
  • U-20フットサル
    (男子)
  • U-19フットサル
    (男子)
  • U-18フットサル
    (男子)
  • フットサル
    (女子)
  • U-18フットサル
    (女子)
  • ビーチサッカー
  • eスポーツ・サッカー
年代・カテゴリーを選ぶ

表示したいカテゴリーを
以下から選択してください。

1.年
  • 2022年
  • 2021年
  • 2020年
  • 2019年
  • 2018年
  • 2017年
  • 2016年
  • 2015年
  • 2014年
2.年代別
  • SAMURAI
    BLUE
  • U-24
  • U-23
  • U-22
  • U-21
  • U-20
  • U-19
  • U-18
  • U-17
  • U-16
  • U-15
  • 大学
  • NADESHIKO
    JAPAN
  • U-23
  • U-20
  • U-19
  • U-18
  • U-17
  • U-16
  • U-15
  • 大学
  • フットサル
    (男子)
  • U-25フットサル
    (男子)
  • U-20フットサル
    (男子)
  • U-19フットサル
    (男子)
  • U-18フットサル
    (男子)
  • フットサル
    (女子)
  • U-18フットサル
    (女子)
  • ビーチサッカー
  • eスポーツ・サッカー
ホーム > 日本代表 > U-16 2014年 > 最新ニュース一覧 > U-16日本代表 AFC U-16選手権 直前キャンプ 活動レポート(8/30)

ニュース

U-16日本代表 AFC U-16選手権 直前キャンプ 活動レポート(8/30)

2014年08月31日

U-16日本代表 AFC U-16選手権 直前キャンプ 活動レポート(8/30)

ホテルを出るときに降っていた小雨もトレーニングが終わる頃には止み、フィジカルトレーニングや実戦形式のメニューがテンポよく消化されていきました。
約1週間におよんだチョンブリでの大会直前キャンプも、31日に行われるトレーニングマッチをもって終了となります。

選手コメント

菅大輝 選手(コンサドーレ札幌U-18)
今日はフィジカルトレーニング中心の練習が行われました。みな集中し、しっかり追い込みながらメニューを消化していきましたが、ボールを使ったトレーニングで疲労によるコントロールミスや判断ミスが出てしまっては意味がありません。そして、チームとしては自分たちで練習や試合に臨むスイッチを入れることができていなかったので、改善していきたいと思います。

斧澤隼輝 選手(セレッソ大阪U-18)
午前中はフィジカルトレーニングで体を追い込みました。体がつらくなった時に声が出せていないので、意識して出せるようにしたいです。ボールを使ったトレーニングでは、もっと相手を観てプレーしなければなりません。AFC選手権も近づき、チーム全体でさらに緊張感を高め、ベストコンディションで初戦の香港戦に臨めるようにしたいです。

今後の予定

8月26日(火)~9月3日(水) 直前キャンプ
AFC U-16選手権タイ2014(バンコク)
9月6日(土) グループステージ第1戦 vs 香港代表
9月8日(月) グループステージ第2戦 vs 中国代表
9月10日(水) グループステージ第3戦 vs オーストラリア代表
9月14日(日) ノックアウトステージ 準々決勝
9月17日(水) ノックアウトステージ 準決勝
9月20日(土) ノックアウトステージ 決勝
アーカイブ
日本代表
NEWS メニュー
[an error occurred while processing this directive]
JFAの理念

サッカーを通じて豊かなスポーツ文化を創造し、
人々の心身の健全な発達と社会の発展に貢献する。

JFAの理念・ビジョン・バリュー