JFA.jp

JFA.jp

EN

U-16日本代表

年代・カテゴリーを選ぶ

表示したいカテゴリーを
以下から選択してください。

1.年
  • 2022年
  • 2021年
  • 2020年
  • 2019年
  • 2018年
  • 2017年
  • 2016年
  • 2015年
  • 2014年
2.年代別
  • SAMURAI
    BLUE
  • U-24
  • U-23
  • U-22
  • U-21
  • U-20
  • U-19
  • U-18
  • U-17
  • U-16
  • U-15
  • 大学
  • NADESHIKO
    JAPAN
  • U-23
  • U-20
  • U-19
  • U-18
  • U-17
  • U-16
  • U-15
  • 大学
  • フットサル
    (男子)
  • U-25フットサル
    (男子)
  • U-20フットサル
    (男子)
  • U-19フットサル
    (男子)
  • U-18フットサル
    (男子)
  • フットサル
    (女子)
  • U-18フットサル
    (女子)
  • ビーチサッカー
  • eスポーツ・サッカー
年代・カテゴリーを選ぶ

表示したいカテゴリーを
以下から選択してください。

1.年
  • 2022年
  • 2021年
  • 2020年
  • 2019年
  • 2018年
  • 2017年
  • 2016年
  • 2015年
  • 2014年
2.年代別
  • SAMURAI
    BLUE
  • U-24
  • U-23
  • U-22
  • U-21
  • U-20
  • U-19
  • U-18
  • U-17
  • U-16
  • U-15
  • 大学
  • NADESHIKO
    JAPAN
  • U-23
  • U-20
  • U-19
  • U-18
  • U-17
  • U-16
  • U-15
  • 大学
  • フットサル
    (男子)
  • U-25フットサル
    (男子)
  • U-20フットサル
    (男子)
  • U-19フットサル
    (男子)
  • U-18フットサル
    (男子)
  • フットサル
    (女子)
  • U-18フットサル
    (女子)
  • ビーチサッカー
  • eスポーツ・サッカー
ホーム > 日本代表 > U-16 > 最新ニュース一覧 > U-16日本代表 カスピアンカップ2014(アゼルバイジャン)活動レポート(5/26、27)

ニュース

U-16日本代表 カスピアンカップ2014(アゼルバイジャン)活動レポート(5/26、27)

2014年05月28日

U-16日本代表 カスピアンカップ2014(アゼルバイジャン)活動レポート(5/26、27)

2014年5月26日(月)出発~27日(火)現地到着、トレーニング

約4ヶ月後に迫ったAFC U-16選手権最終予選に向けて、イタリア遠征に続いて真剣勝負の場でいかに自分たちのサッカーができるかが試される98JAPANは、「カスピアンカップ2014」に参加するためアゼルバイジャン・バクーを訪れました。今回の遠征は体調不良のため、吉武博文監督が不参加。木村康彦アシスタントコーチが監督代行として、チームを指揮する形で活動します。

チームは予定通りバクー市内のホテルにチェックインを済ませ、早速トレーニングに向かいました。
日射しは強いものの、気温27℃・湿度54%という過ごしやすい気候の中、まずは並木トレーナーによるウォーミングアップ、ストレッチ、有酸素系トレーニング、体幹トレーニングを行い、長時間のフライトによる疲労を積極的に体を動かすことで解消するよう努めます。

その後は基礎技術、ボールキープといったメニューが消化され、初日の活動を終えました。
昨年の3位という結果を上回るためにも、初戦のタジキスタン戦を落とすわけには行きません。
今日トレーニングを行ったバイルアリーナは、過去、試合終了間際のPKによる得点でウルグアイ代表を下し準決勝進出を決めた縁起のいいスタジアムです。
グループリーグを首位で突破し、6月3日(準決勝)に再びこの地に戻ってくるためにも、絶対に負けられない戦いが始まります。

明日は午前・午後と二度トレーニングを行い、29日初戦のタジキスタン戦に向け準備を進めます。

※98JAPAN=FIFA U-17 World Cup 2015 チリ大会出場を目指すU-16日本代表チームの呼称

コメント

木村康彦 監督代行
去年に続き今年もまたカスピアンカップのような素晴らしい大会に参加することができ、非常に嬉しく思います。同グループとなったタジキスタン、グルジアといったやり甲斐のある相手との対戦が今から楽しみです。9月の最終予選に向けて選手の成長に繋がる大会となるよう取り組んでいきたいと思います。

鶴田海人 選手(ヴィッセル神戸U-18)
アゼルバイジャンに到着し、最初のトレーニングを終えました。トレーニング中は皆で雰囲気を盛り上げようとチーム全体で声を出すよう試みましたが、スタッフの皆さんから「まだまだ!」と言われているようではチームが成長できないと思います。明日同じ指摘をされないように気をつけ、試合に向けた良い準備をしていきたいと思います。

阿部雅志 選手(星稜高校)
今回の遠征は「自分が先頭に立ってチームを引っ張っていくんだ」という決意を持って臨みましたが、活動の中でもっと早く気付いて動かねばならなかったという反省も出ました。「自分だけ出来ていればよい」という考えを捨て、チーム全体がより高くアンテナを張り巡らせて行動できるようにしたいと思います。

斧澤隼輝 選手(セレッソ大阪U-18)
今日は長時間の移動で少し疲れましたが、チーム内のコミュニケーションをより深めるためにももっと自分自身が積極的に仲間を知っていく必要があると感じました。明日からは本格的なトレーニング、そして試合に入っていくので、その中で良いパフォーマンスを発揮するためにもしっかりとコミュニケーションを取り、連携を強めていきたいと思います。

スケジュール

カスピアンカップ2014

5月29日(木) 16:30 対 U-16タジキスタン(Sumqayit)
6月1日(日) 18:00 対 U-16グルジア(Dalga)
6月2日(月)   グループ1位の場合:トレーニング / グループ2位の場合:順位決定戦
6月3日(火) 17:00 / 20:00 グループ1位の場合:準決勝 / グループ2位の場合:トレーニング
6月4日(水)   グループ1位の場合:トレーニング / グループ2位の場合:順位決定戦
6月5日(木) 16:30 / 20:00 グループ1位の場合:3位決定戦/決勝戦 / グループ2位の場合:トレーニング

※時間は現地時間

カスピアンカップ2014 参加国

グループA:アゼルバイジャン(U-17)、アフガニスタン、ブルガリア
グループB:アゼルバイジャン(U-16)、キルギス、イラン
グループC:日本、タジキスタン、グルジア
グループD:トルコ、ウズベキスタン、カザフスタン

今後の予定

7/7~16 タイ遠征
8/4~7 国内トレーニングキャンプ(調整中)
8/26~9/3 直前キャンプ(調整中)
9/4~20 AFC U-16選手権タイ2014

 

Japan National Team Partners

  • Official Sponsor

  • Official Supplier

Supporting Companies

  • Match Sponsor

 

日本代表
アーカイブ
NEWS メニュー

OFFICIAL PARTNER

OFFICIAL SUPPLIER

SUPPORTING COMPANIES

JFAの理念

サッカーを通じて豊かなスポーツ文化を創造し、
人々の心身の健全な発達と社会の発展に貢献する。

JFAの理念・ビジョン・バリュー