JFA.jp

JFA.jp

EN

U-15日本代表

年代・カテゴリーを選ぶ

表示したいカテゴリーを
以下から選択してください。

1.年
  • 2019年
  • 2018年
  • 2017年
  • 2016年
  • 2015年
  • 2014年
2.年代別
  • SAMURAI
    BLUE
  • U-23
  • U-22
  • U-21
  • U-20
  • U-19
  • U-18
  • U-17
  • U-16
  • U-15
  • 大学
  • NADESHIKO
    JAPAN
  • U-23
  • U-20
  • U-19
  • U-18
  • U-17
  • U-16
  • U-15
  • 大学
  • フットサル
    (男子)
  • U-25フットサル
    (男子)
  • U-20フットサル
    (男子)
  • U-19フットサル
    (男子)
  • U-18フットサル
    (男子)
  • フットサル
    (女子)
  • U-18フットサル
    (女子)
  • ビーチサッカー
年代・カテゴリーを選ぶ

表示したいカテゴリーを
以下から選択してください。

1.年
  • 2019年
  • 2018年
  • 2017年
  • 2016年
  • 2015年
  • 2014年
2.年代別
  • SAMURAI
    BLUE
  • U-23
  • U-22
  • U-21
  • U-20
  • U-19
  • U-18
  • U-17
  • U-16
  • U-15
  • 大学
  • NADESHIKO
    JAPAN
  • U-23
  • U-20
  • U-19
  • U-18
  • U-17
  • U-16
  • U-15
  • 大学
  • フットサル
    (男子)
  • U-25フットサル
    (男子)
  • U-20フットサル
    (男子)
  • U-19フットサル
    (男子)
  • U-18フットサル
    (男子)
  • フットサル
    (女子)
  • U-18フットサル
    (女子)
  • ビーチサッカー
ホーム > 日本代表 > U-15 2017年 > Silk Road・Hua Shan Cup CFA International Youth Football Tournament Weinan 2017 > 最新ニュース一覧 > U-15日本代表 初戦で開催地中国に4-0で勝利!【Silk Road・Hua Shan Cup CFA International Youth Football Tournament Weinan 2017】

ニュース

U-15日本代表 初戦で開催地中国に4-0で勝利!【Silk Road・Hua Shan Cup CFA International Youth Football Tournament Weinan 2017】

2017年07月14日

U-15日本代表 初戦で開催地中国に4-0で勝利!【Silk Road・Hua Shan Cup CFA International Youth Football Tournament Weinan 2017】

Silk Road・Hua Shan Cup CFA International Youth Football Tournament Weinan 2017
第1戦 vs U-15中国代表
2017年7月13日(木) キックオフ19:35(現地時間) 試合時間90分(45分ハーフ)
Weinan Sports Center Stadium(渭南/中国)

U-15日本代表 4-0(前半3-0、後半1-0)U-15中国代表

得点
8分   横川旦陽(U-15日本代表)
29分 角昂志郎(U-15日本代表)
41分 中野桂太(U-15日本代表)
87分 池端今汰(U-15日本代表)

スターティングメンバー
GK:山田大樹
DF:半田陸、鈴木海音、佐古真礼(C)、中野伸哉
MF:成岡輝瑠、谷口大晟、横川旦陽、角昂志郎
FW:青木友佑、中野桂太

サブメンバー
GK:佐々木雅士、ジョーンズ・レイ
DF:田島詳基、田中芳拓、名波上総
MF:荒木遼太郎、森田凛、中川敦瑛、近藤蔵波
FW:池端今汰、大澤朋也

交代
HT    谷口大晟 → 森田凛
HT  中野桂太 → 大澤朋也
58分 半田陸 → 近藤蔵波
65分 青木友佑 → 池端今汰
83分 成岡輝瑠 → 名波上総

マッチレポート

「Silk Road・Hua Shan Cup CFA International Youth Football Tournament Weinan 2017」に出場するU-15日本代表は7月13日(木)、大会第1戦で開催国のU-15中国代表と対戦。気温33度、かつ10,000人以上のサポーターが駆けつける完全アウェイの雰囲気の中で戦いました。

日本は、試合開始早々から中国に早いプレッシャーをかけてチャンスを作ります。1分、右サイドで中野桂太選手が相手からボールを奪い素早くグラウンダーのクロスを入れ、それを青木友佑選手がシュートしますが惜しくもゴール左に外れます。さらに8分、中盤の左サイドでフリーキックを得て、中野桂太選手がゴール前に上げたボールを横川旦陽選手が頭で合わせて先制。日本が試合を有利に運びます。その後も、日本は豊富な運動量と早いプレッシャーで、中国を圧倒します。押され気味の中国は、たまらずファウルをすることが多く、おのずと日本のセットプレーも多くなります。29分には中野伸哉選手が左サイドをオーバーラップし、ボールを受けてドリブルで持ち上がってクロスを上げると、それを角昂志郎選手が頭で合わせて日本に追加点が入ります。さらに41分、中野(桂)選手が相手DFからボールを奪うとそのままペナルティエリアに侵入、一人かわしてシュートを決め、日本が3-0でリードして前半を折り返します。

後半から日本は、谷口大晟選手と中野(桂)選手に代わって、森田凛選手と大澤朋也選手を投入。一方の中国は、日本の攻撃に対して、DFを4人から5人にシステムを変更し、まずはしっかり守ってからカウンターを狙いにきます。日本は、前半同様に早いプレッシャーをかけ、中国の思うようにはさせなかったものの、最終ラインををなかなか崩すことができません。しかし終了間際の87分、大澤選手のシュートを相手GKが弾いたこぼれ球を池端今汰選手が押し込み4点目を挙げ、そのまま4-0で地元相手の初戦に完勝しました。

選手コメント

GK #1 山田大樹 選手(鹿島アントラーズユース)
結果としては4-0で周りから見れば良かったのかもしれませんが、内容はもっと改善しないと、9月のAFC選手権予選、その先のワールドカップでは通用しないと思います。一本のパス、ひとつのトラップ、ひとつのシュートの精度と質を上げていくことが、更に向上するためには必要だと思います。この勝ちを次につなげて、この大会を「全勝優勝・無失点」で終わらせて、9月の予選に弾みをつけたいです。

MF #5 森田凛 選手(徳島ヴォルティスユース)
今日の初戦で勝てたことは良かったですが、試合の中でまだまだ課題があったので、そこを修正して次の試合も勝ちます。

MF #19 成岡輝瑠 選手(清水エスパルスジュニアユース)
今日の中国戦では、自分の得意とするプレーを全力で出すことを意識して臨みました。攻守のハードワーク、ドリブルが得意とするプレーなので、前半からどんどん走りました。試合の結果は4-0でしたが、個人として質を高めなければいけないところも多くあったので、残り2試合も全力で勝ちにいき、課題を少なくしていきたいです。

スケジュール

Silk Road ・Hua Shan Cup CFA International Youth Football Tournament Weinan 2017
7月13日(木) 4-0 vs U-15中国代表(Weinan Sports Center Stadium)
7月14日(金) AM/PM トレーニング
7月15日(土) 19:35 vs U-15チェコ代表(Weinan Sports Center Stadium)
7月16日(日) AM/PM トレーニング
7月17日(月) 16:00 vs U-15ウズベキスタン代表(Weinan Sports Center Stadium)

※時間はすべて現地時間
※スケジュールは、チームのコンディションや天候等により急きょ変更する場合があります。

アーカイブ
日本代表
NEWS メニュー

OFFICIAL PARTNER

OFFICIAL SUPPLIER

SUPPORTING COMPANIES

JFAの理念

サッカーを通じて豊かなスポーツ文化を創造し、
人々の心身の健全な発達と社会の発展に貢献する。

JFAの理念・ビジョン・バリュー