JFA.jp

JFA.jp

EN

日本代表

年代・カテゴリーを選ぶ

表示したいカテゴリーを
以下から選択してください。

1.年
  • 2020年
  • 2019年
  • 2018年
  • 2017年
  • 2016年
  • 2015年
  • 2014年
2.年代別
  • SAMURAI
    BLUE
  • U-23
  • U-22
  • U-21
  • U-20
  • U-19
  • U-18
  • U-17
  • U-16
  • U-15
  • 大学
  • NADESHIKO
    JAPAN
  • U-23
  • U-20
  • U-19
  • U-18
  • U-17
  • U-16
  • U-15
  • 大学
  • フットサル
    (男子)
  • U-25フットサル
    (男子)
  • U-20フットサル
    (男子)
  • U-19フットサル
    (男子)
  • U-18フットサル
    (男子)
  • フットサル
    (女子)
  • U-18フットサル
    (女子)
  • ビーチサッカー
ホーム > 日本代表 > 最新ニュース一覧 > U-17日本代表 ワールドカップに向けてナイジェリアと練習試合 ~FIFA U-17ワールドカップブラジル2019(10/26~11/17)~

ニュース

U-17日本代表 ワールドカップに向けてナイジェリアと練習試合 ~FIFA U-17ワールドカップブラジル2019(10/26~11/17)~

2019年10月21日

U-17日本代表 ワールドカップに向けてナイジェリアと練習試合 ~FIFA U-17ワールドカップブラジル2019(10/26~11/17)~

練習試合 vs. U-17ナイジェリア代表
2019年10月20日(日) キックオフ時間 15:30(現地時間) 試合時間 90分(45分×2本)
CFA Cotia(ブラジル)

U-17日本代表 1-0(1本目1-0、2本目0-0)U-17ナイジェリア代表

得点
22分 中野桂太(U-17日本代表)

スターティングメンバー
GK:野澤大志ブランドン
DF:畑大雅、鈴木海音、村上陽介、中野伸哉
MF:田村蒼生、藤田譲瑠チマ、田中聡、中野桂太
FW:唐山翔自、若月大和

サブメンバー
GK:鈴木彩艶、佐々木雅士
DF:角昂志郎、半田陸
MF:山内翔、成岡輝瑠、光田脩人、三戸舜介、横川旦陽
FW:西川潤

交代
30分 野澤大志ブランドン → 佐々木雅士
HT 鈴木海音 → 半田陸
HT 中野伸哉 → 山内翔
60分 佐々木雅士 → 鈴木彩艶
74分 若月大和 → 光田脩人
74分 畑大雅 → 角昂志郎
79分 中野桂太 → 成岡輝瑠
79分 田村蒼生 → 三戸舜介
79分 唐山翔自 → 西川潤
79分 藤田譲瑠チマ → 横川旦陽

マッチレポート

FIFA U-17ワールドカップブラジル2019に出場するU-17日本代表は10月20日(日)に直前キャンプ地のサンパウロでU-17ナイジェリア代表と練習試合を行い、1-0で勝利しました。

グループステージ第3戦でセネガルと対戦するため、普段なかなか対戦できないアフリカ勢との試合を開幕直前に経験するべく、ナイジェリア代表との対戦が実現しました。試合は日本が開始直後からボールをキープしてリズムを作りますが、最初のチャンスはナイジェリアに訪れます。試合直前のミーティングでも警戒するように伝えられていたミドルシュートを打たれますが、ボールはゴールバーに当たり、事なきを得ます。すると16分には右サイドのDF畑大雅選手がMF藤田譲瑠チマ選手のボールに抜け出してセンタリング。FW唐山翔自選手が完璧に合わせますが、こちらのシュートもゴールバーに当たりゴールとはなりません。しかし22分、日本は先制点を奪います。再三のDF畑選手のセンタリングからニアでボールを受けたMF中野桂太選手が反転してシュートを打つとゴール左隅に決まりました。この後もボールを回す日本がペースを掴みますが、追加点は奪えず前半を終了します。

後半はナイジェリアのインテンシティも上がり、試合全体の強度も上がっていきます。日本も落ち着いてボールを動かして攻め上がりますが、ここぞという時のナイジェリアの出足に引っ掛かりシュートチャンスを作れません。逆にナイジェリアにカウンターのチャンスを作られそうになる場面もありましたが、DF陣でカバーをし合い決定機を作らせません。終了間際になると負けたくないナイジェリアがより攻撃に力を入れてきましたが、日本も隙を作ることなく1-0のまま終了しました。

ワールドカップに向けてよいシミュレーションを積んだ日本はあと二日サンパウロの地でキャンプを行い、よりチームの連携を深めていきます。

選手コメント

GK #12 野澤大志ブランドン 選手(FC東京U-18)
FIFA U-17ワールドカップに向けて良いシミュレーションになったと思いますが、本番はこれ以上の強度、プレッシャーがあると思うので、残りの期間でチームとして連携を深め、最高の状態で本戦を迎えたいです。この大会を目標にこれまで過ごしてきたので、練習から全力で取り組み、少しでもチームの躍進に貢献できるよう悔いのない大会にしたいです。

DF #4 中野伸哉 選手(サガン鳥栖U-18)
ブラジルの環境にも徐々に慣れてきました。初戦のオランダ戦まで一週間を切ったので、チームとしても個人としても調子を上げていきたいです。ラグビーワールドカップに感動をもらったので、自分たちも自信を持ってプレーしたいと思います。

MF #6 藤田譲瑠チマ 選手(東京ヴェルディユース)
ナイジェリア代表との試合を終え、スピード感の差などを大きく感じました。少しでももたつくとすぐに寄せられてボールを取られてしまうという、あまり味わったことのない感覚で苦戦しましたが、味方との距離間などを工夫してうまく交わすことができるシーンもあったと思います。本戦は今日の試合以上に厳しい戦いになると思うので、しっかりと準備をしていきたいです。

スケジュール

10月15日(火) PM トレーニング
10月16日(水) AM/PM トレーニング
10月17日(木)~22日(火) AM/PM トレーニング
10月23日(水) PM トレーニング
10月24日(木) PM トレーニング
10月25日(金) AM トレーニング
PM 公式会見
FIFA U-17ワールドカップブラジル2019(10/26~11/17)
10月26日(土) AM トレーニング
10月27日(日) 20:00 グループステージ第1戦 vs U-17オランダ代表
(ヴィトーリア/Estadio Klever Andrade)
10月28日(月) AM トレーニング
10月29日(火) PM トレーニング
10月30日(水) 20:00 グループステージ第2戦 vs U-17アメリカ代表
(ヴィトーリア/Estadio Klever Andrade)
10月31日(木) AM トレーニング
11月1日(金) PM トレーニング
11月2日(土) 20:00 グループステージ第3戦 vs U-17セネガル代表
(ヴィトーリア/Estadio Klever Andrade)
11月3日(日)~4日(月) TBC トレーニング
11月5日(火)、6日(水) 16:30/20:00 ラウンド16(ブラジリア あるいはゴイアニア)
11月10日(日)、11日(月) 16:30/20:00 準々決勝(ヴィトーリア/Estadio Klever Andrade
あるいはゴイアニア/Estadio Olimpico)
11月14日(木) 16:30/20:00 準決勝(ゴイアニア/Estadio Bezerrao)
11月17日(日) 15:00
19:00
3位決定戦(ゴイアニア/Estadio Bezerrao)
決勝(ゴイアニア/Estadio Bezerrao)

※関塚隆技術委員長は10月26日(土)から11月3日(日)までチームに帯同します。
※スケジュールは、チームのコンディションや天候等により急きょ変更する場合があります。

FIFA U-17 ワールドカップ ブラジル 2019

大会期間:2019/10/26(土)~2019/11/17(日)

グループステージ:
2019/10/28(月) 8:00キックオフ(日本時間)
vs オランダ代表

2019/10/31(木) 8:00キックオフ(日本時間)
vs アメリカ代表

2019/11/3(日) 8:00キックオフ(日本時間)
vs セネガル代表

大会情報はこちら

アーカイブ

OFFICIAL PARTNER

OFFICIAL SUPPLIER

SUPPORTING COMPANIES

JFAの理念

サッカーを通じて豊かなスポーツ文化を創造し、
人々の心身の健全な発達と社会の発展に貢献する。

JFAの理念・ビジョン・バリュー