JFA.jp

JFA.jp

EN

日本代表

年代・カテゴリーを選ぶ

表示したいカテゴリーを
以下から選択してください。

1.年
  • 2019年
  • 2018年
  • 2017年
  • 2016年
  • 2015年
  • 2014年
2.年代別
  • SAMURAI
    BLUE
  • U-23
  • U-22
  • U-21
  • U-20
  • U-19
  • U-18
  • U-17
  • U-16
  • U-15
  • 大学
  • NADESHIKO
    JAPAN
  • U-23
  • U-20
  • U-19
  • U-18
  • U-17
  • U-16
  • U-15
  • 大学
  • フットサル
    (男子)
  • U-25フットサル
    (男子)
  • U-20フットサル
    (男子)
  • U-19フットサル
    (男子)
  • U-18フットサル
    (男子)
  • フットサル
    (女子)
  • U-18フットサル
    (女子)
  • ビーチサッカー
ホーム > 日本代表 > 最新ニュース一覧 > U-17日本代表 チリ遠征(2/17-26)メンバー・スケジュール【スポーツ・フォー・トゥモロー(SFT)プログラム 南米・日本U-17サッカー交流】

ニュース

U-17日本代表 チリ遠征(2/17-26)メンバー・スケジュール【スポーツ・フォー・トゥモロー(SFT)プログラム 南米・日本U-17サッカー交流】

2019年02月12日

U-17日本代表 チリ遠征(2/17-26)メンバー・スケジュール【スポーツ・フォー・トゥモロー(SFT)プログラム 南米・日本U-17サッカー交流】

スタッフ

監督:森山 佳郎 モリヤマ ヨシロウ(日本サッカー協会 ナショナルコーチングスタッフ)
コーチ:廣山 望 ヒロヤマ ノゾミ(日本サッカー協会 ナショナルコーチングスタッフ)
アシスタントコーチ:濱崎 芳己 ハマサキ ヨシミ(日本サッカー協会 ナショナルコーチングスタッフ)
GKコーチ:高桑 大二朗 タカクワ ダイジロウ(日本サッカー協会 ナショナルコーチングスタッフ)
コンディショニングコーチ:中馬 健太郎 チュウマン ケンタロウ(日本サッカー協会 ナショナルコーチングスタッフ/ジュビロ磐田)

選手

GK
12 鈴木 彩艶 スズキ ザイオン(浦和レッズユース)
1 野澤 大志ブランドン ノザワ タイシブランドン(FC東京U-18)

DF
6 畑 大雅 ハタ タイガ(市立船橋高)
5 下川 太陽 シモカワ タイヨウ(セレッソ大阪U-18)
15 鷲見 星河 スミ セイガ(名古屋グランパスU-18)
2 角 昂志郎 スミ コウシロウ(FC東京U-18)
3 鈴木 海音 スズキ カイト(ジュビロ磐田U-18)
4 山田 奈央 ヤマダ ナオ(浦和レッズユース)

MF
13 有田 恵人 アリタ ケイト(川崎フロンターレU-18)
16 田中 克幸 タナカ カツユキ(帝京長岡高)
7 藤原 優大 フジワラ ユウダイ(青森山田高)
8 成岡 輝瑠 ナルオカ ヒカル(清水エスパルスユース)
17 田中 聡 タナカ サトシ(湘南ベルマーレU-18)
9 中野 桂太 ナカノ ケイタ(京都サンガF.C.U-18)
14 三戸 舜介 ミト シュンスケ(JFAアカデミー福島U18)

FW
18 若月 大和 ワカツキ ヤマト(桐生第一高)
11 津久井 匠海 ツクイ タクミ(横浜F・マリノスユース)
10 唐山 翔自 トウヤマ ショウジ(ガンバ大阪ユース)

選手変更(2/15)

角 昂志郎(SUMI Kohshiro/スミ コウシロウ)
所属:FC東京U-18 理由:怪我のため

中野 伸哉(NAKANO Shinya/ナカノ シンヤ)
DF 所属:サガン鳥栖U-15 2003年8月17日生 167cm/49kg

スケジュール

2月18日(月) PM トレーニング
2月19日(火) AM/PM トレーニング
SFTプログラム 南米・日本サッカー交流
2月20日(水) 10:00 トレーニングマッチ vs. U-19 CSDコロコロ(Colo-Colo)
18:00 試合観戦【U-17チリ代表 vs. U-17パラグアイ代表】
(Estadio Munichipal de San Bernardo)
2月21日(木) AM トレーニング
AM サッカー交流会(サンチャゴ日本人学校)
2月22日(金) 10:00 第1戦 vs. U-17パラグアイ代表(Estadio Munichipal de San Bernardo)
2月23日(土) 18:00 第2戦 vs. U-17チリ代表(Estadio Munichipal de San Bernardo)

※時間はすべて現地時間
※スケジュールは、チームのコンディションや天候等により急きょ変更する場合があります。

「スポーツ・フォー・トゥモロー(SFT)」とは

2020年オリンピック・パラリンピック競技大会を東京に招致する際、IOC総会において安倍晋三首相が発表したことをきっかけに始まった日本政府が推進するスポーツを通じた国際貢献事業です。2014年から2020年までの7年間で、開発途上国をはじめとする100カ国以上・1000万人以上を対象としたあらゆる世代の人々にスポーツの価値を広げていく取組みです。


アーカイブ
日本代表
NEWS メニュー

過去の大会はこちら

JFAの理念

サッカーを通じて豊かなスポーツ文化を創造し、
人々の心身の健全な発達と社会の発展に貢献する。

JFAの理念・ビジョン・バリュー
年代・カテゴリーを選ぶ

表示したいカテゴリーを
以下から選択してください。

1.年
  • 2019年
  • 2018年
  • 2017年
  • 2016年
  • 2015年
  • 2014年
2.年代別
  • SAMURAI
    BLUE
  • U-23
  • U-22
  • U-21
  • U-20
  • U-19
  • U-18
  • U-17
  • U-16
  • U-15
  • 大学
  • NADESHIKO
    JAPAN
  • U-23
  • U-20
  • U-19
  • U-18
  • U-17
  • U-16
  • U-15
  • 大学
  • フットサル
    (男子)
  • U-25フットサル
    (男子)
  • U-20フットサル
    (男子)
  • U-19フットサル
    (男子)
  • U-18フットサル
    (男子)
  • フットサル
    (女子)
  • U-18フットサル
    (女子)
  • ビーチサッカー