JFA.jp

JFA.jp

EN

日本代表

年代・カテゴリーを選ぶ

表示したいカテゴリーを
以下から選択してください。

1.年
  • 2022年
  • 2021年
  • 2020年
  • 2019年
  • 2018年
  • 2017年
  • 2016年
  • 2015年
  • 2014年
2.年代別
  • SAMURAI
    BLUE
  • U-24
  • U-23
  • U-22
  • U-21
  • U-20
  • U-19
  • U-18
  • U-17
  • U-16
  • U-15
  • 大学
  • NADESHIKO
    JAPAN
  • U-23
  • U-20
  • U-19
  • U-18
  • U-17
  • U-16
  • U-15
  • 大学
  • フットサル
    (男子)
  • U-25フットサル
    (男子)
  • U-20フットサル
    (男子)
  • U-19フットサル
    (男子)
  • U-18フットサル
    (男子)
  • フットサル
    (女子)
  • U-18フットサル
    (女子)
  • ビーチサッカー
  • eスポーツ・サッカー
ホーム > 日本代表 > 最新ニュース一覧 > U-19日本代表 メキシコで実践トレーニングを開始

ニュース

U-19日本代表 メキシコで実践トレーニングを開始

2018年09月06日

U-19日本代表 メキシコで実践トレーニングを開始

U-19日本代表は4日(火)、成田空港に22名が集合し、約16時間をかけて、遠征先であるメキシコシティへ到着しました。移動の疲れや時差対策のため、トレーニングを早速開始。ホテル周辺で入念なストレッチやランニングで体を解しました。メキシコシティは高度2300mもあるため、早川直樹コンディショニングコーチのもと、高地対策も含め念入りにコンディションを整えていきます。

翌5日(水)、メキシコ代表がトレーニングを行うメキシコシティ郊外のNational Training Centre of Mexican Football Federationで2部トレーニングを行いました。この場所はメキシコ連盟の本拠地であり、常にあらゆるメキシコ代表がトレーニングできる最高の施設です。とても整備された天然芝4面、サブピッチ、ジム、プール、病院、ホテルなど全てが揃っており、メキシコ代表がどの年代も世界で結果を出していることがわかる施設です。視察到着後、スタッフや選手も非常に驚きました。この日の午前は、8日(土)にウルグアイ代表とアメリカで対戦予定のメキシコ代表トップチームが、U-19日本代表の隣りのピッチでトレーニングを積んでいました。対戦するU-19メキシコ代表対U-19ブラジル代表もトレーニングマッチを行っており、チーム全員で視察を行いました。改めて世界のレベルのプレーや対戦相手を見て、モチベーションが上がったチームは、このような素晴らしい環境下で、調整を進めていきます。

午前は、比較的強度を下げてトロイカパスなどで早速ボールを使い、まずはメキシコの環境に慣れることを優先的に調整しました。午後は、強度を高め、3分間走で改めて日本とメキシコの環境の違いを確認し、5対5でより実践的なトレーニングを入れました。そして、GKを入れてハーフコートで、4対3、6対5、8対7とゴール前の崩しや連携面の確認を時間を掛けて繰り返し、3日(月)に行われたU-19ベトナム戦での反省を取り戻そうと選手は必死にトライしていきます。最後はフルコートで、11対11の紅白戦を実施し、トレーニングを締めくくりました。

翌6日(木)もトレーニングを実施し、7日(金)のU-19メキシコ代表戦へ向けて調整を進めていきます。

選手コメント

石尾崚雅 選手(セレッソ大阪U-18)
U-19日本代表メキシコ遠征へ招集されて嬉しく思います。U-18日本代表から継続してU-19日本代表へ入ることができてとても嬉しいですが、1つ上の年代ということもあり、まだなかなかチームの戦術面やトレーニングの雰囲気に馴染めてはいない部分も多いので、もっとトレーニングから積極的にやっていきたいと思います。U-19日本代表独特の緊張感もありますが、やはりメキシコでのトレーニングは、酸素が薄くて息切れが早くなり、思い通りのプレーがなかなかスムーズにできませんでした。まずは、コンディションを整えて、自分のプレーができるように良い準備をしたいと思います。U-19ブラジル代表とU-19メキシコ代表は、両チームともビルドアップから攻撃の組み立てが速く正確で、球際が強いので、切り替えと球際で負けないところが重要になると思います。チームメイトからも良いところを吸収して、AFC U-19選手権2018インドネシアのメンバーに残れるように頑張ります。

堀研太 選手(横浜F・マリノス)
チームでなかなか試合の出場機会をつかめない中、U-19日本代表に選出されて、とても嬉しく思います。スタッフから何度もアドバイスをもらったように、メキシコは標高が高く、日本でのトレーニングより早く息切れしてしまいます。本日実施した3分間走でも顕著でした。少しずつですが、メキシコの環境に慣れていきたいです。U-19ブラジル代表とU-19メキシコ代表の試合を見る機会がありましたが、両チームとも攻守の切り替えが速いですが、自分たちはチームコンセプトである恐ろしく速く切り替えをすることで相手を上回ることができたらと思います。トレーニングする環境は本当に素晴らしく、この遠征はチャンスでもあり、自分の成長の場でもあるので精一杯戦いたいと思います。

原大智 選手(FC東京)
FIFAワールドカップロシアに引き続きU-19日本代表に選出され、とても光栄な気持ちです。メキシコは標高が高いため、自分が思っていたより、日本でプレーするより息苦しさがあります。ただ、AFC U-19選手権2018インドネシアを意識して、どのような環境でも自分のベストな準備をしていきたいです。本日試合を視察しましたが、今回の遠征ではU-19ブラジル代表やU-19メキシコ代表など非常にレベルが高く、世界のトップチームと真剣勝負ができるので、自分の良さを存分に発揮して必ずチームとして勝利し、個人としても多くのことを学び成長したいと思います。

斉藤光毅 選手(横浜FCユース)
今回、U-19日本代表に初めて選ばれることができてとても嬉しく思います。選ばれたからにはしっかりと結果を残していきたいと思います。長時間移動や、高地で環境がいつもと違う中、今までの代表活動とはまた違った雰囲気のトレーニングでした。U-19ブラジル代表とU-19メキシコ代表の試合を見て、強さやスピードが本当に世界のトップレベルだと感じました。普段からこのレベルの環境下でプレーできればと強く感じました。ただし、自分たちはもっと上回れる自信がありますし、この遠征では普段、Jリーグのプロ選手として活躍しているチームメイトがほとんどなので、ピッチ内でも、ピッチ外でも色々見て学びたいと思います。その中で、しっかりと自分を出して大きな爪痕を残して帰りたいと思います。

スケジュール

9月2日(日) PM トレーニング *非公開
9月3日(月) AM トレーニング *非公開
2-0 親善試合 vs.U-19ベトナム代表
9月5日(水) AM トレーニング
PM トレーニング
9月6日(木) AM トレーニング
PM トレーニング
9月7日(金) 10:30 第1戦 vs.U-19メキシコ代表
(National Training Centre of Mexican Football Federation)
9月8日(土) AM トレーニング
9月9日(日) 10:30 第2戦 vs.U-19ブラジル代表
(National Training Centre of Mexican Football Federation)
9月10日(月) AM トレーニング
9月11日(火) 10:30 第3戦 vs.U-20クラブ・アメリカ
(Club América Fuerzas Básicas)

※時間は全て現地時間となります。
※スケジュールは、チームのコンディションや天候等により急きょ変更する場合があります。
※National Training Centre of Mexican Football Federation の正式名称は下記になります。
 Centro de Alto Rendimiento de la Federacion Mexicana de Futbol
※試合観戦につきましては、会場の都合により入場制限がある場合がございます。あらかじめご了承ください。

国際親善試合 ~メキシコ遠征~

日程:2018/9/2(日)~2018/9/13(木)
会場:メキシコ/National Training Centre of Mexican Football Federation
大会情報はこちら

アーカイブ

OFFICIAL PARTNER

OFFICIAL SUPPLIER

SUPPORTING COMPANIES

JFAの理念

サッカーを通じて豊かなスポーツ文化を創造し、
人々の心身の健全な発達と社会の発展に貢献する。

JFAの理念・ビジョン・バリュー