JFA.jp

JFA.jp

EN

日本代表

年代・カテゴリーを選ぶ

表示したいカテゴリーを
以下から選択してください。

1.年
  • 2021年
  • 2020年
  • 2019年
  • 2018年
  • 2017年
  • 2016年
  • 2015年
  • 2014年
2.年代別
  • SAMURAI
    BLUE
  • U-24
  • U-23
  • U-22
  • U-21
  • U-20
  • U-19
  • U-18
  • U-17
  • U-16
  • U-15
  • 大学
  • NADESHIKO
    JAPAN
  • U-23
  • U-20
  • U-19
  • U-18
  • U-17
  • U-16
  • U-15
  • 大学
  • フットサル
    (男子)
  • U-25フットサル
    (男子)
  • U-20フットサル
    (男子)
  • U-19フットサル
    (男子)
  • U-18フットサル
    (男子)
  • フットサル
    (女子)
  • U-18フットサル
    (女子)
  • ビーチサッカー
  • eスポーツ・サッカー
年代・カテゴリーを選ぶ

表示したいカテゴリーを
以下から選択してください。

1.年
  • 2021年
  • 2020年
  • 2019年
  • 2018年
  • 2017年
  • 2016年
  • 2015年
  • 2014年
2.年代別
  • SAMURAI
    BLUE
  • U-24
  • U-23
  • U-22
  • U-21
  • U-20
  • U-19
  • U-18
  • U-17
  • U-16
  • U-15
  • 大学
  • NADESHIKO
    JAPAN
  • U-23
  • U-20
  • U-19
  • U-18
  • U-17
  • U-16
  • U-15
  • 大学
  • フットサル
    (男子)
  • U-25フットサル
    (男子)
  • U-20フットサル
    (男子)
  • U-19フットサル
    (男子)
  • U-18フットサル
    (男子)
  • フットサル
    (女子)
  • U-18フットサル
    (女子)
  • ビーチサッカー
  • eスポーツ・サッカー
ホーム > 日本代表 > 最新ニュース一覧 > 2年ぶりに国内でAマッチを戦うフットサル日本代表 アルゼンチン戦の前日公式練習を終える

ニュース

2年ぶりに国内でAマッチを戦うフットサル日本代表 アルゼンチン戦の前日公式練習を終える

2018年01月25日

2年ぶりに国内でAマッチを戦うフットサル日本代表 アルゼンチン戦の前日公式練習を終える

フットサル日本代表は25日(木)に、フットサルアルゼンチン代表と国際親善試合を行います。2年ぶりとなる国内での国際Aマッチを控えた日本は、24日(水)午前に東京都のアリーナ立川立飛で練習を行い、午後には神奈川県内で親善試合前日の公式練習を行いました。

午後の公式練習には、全16選手が参加。選手たちを3つのグループに分けてゲーム形式を中心とした強度の高い練習を行いながら、攻守における連携を確認しました。また、セットプレーの場面も多くつくり、ポジショニングや動き方を細かくチェックました。

また23日(火)に来日したばかりの世界王者のアルゼンチンは、24日(水)の午前に神奈川県内で前日練習を行いました。冒頭15分が公開された練習では、長距離の移動による疲れを見せることなく、全選手が汗を流しています。

2016年にコロンビアで開催されたFIFAフットサルワールドカップを制し、世界王者となった相手との試合は、同大会への出場を逃した日本にとって、自分たちの現在地を知る上でも重要な試合となります。

25日(木)に行われるアルゼンチンとの国際親善試合は19:05にキックオフの予定です。

監督・選手コメント

ブルーノ・ガルシア 監督(フットサル日本代表)
初めての国内での試合になるので、本当に楽しみです。日本代表は他の国と違い、何試合も国内で試合をする活動状況になっていません。その貴重な機会を生かして、世界チャンピオンと戦うことで、はっきりと自分たちのスタンスを宣言することになるのではないかと思っています。どんな相手でも真剣勝負をすることは、自分たちの強化に必ず役立ちます。特にその中でも今回は世界のトップオブトップが相手です。これは非常に大きな機会だと思います。

GK #2 ピレス・イゴール 選手(フットサル日本代表/ペスカドーラ町田)
日本で代表戦を行うのは久しぶりですし、楽しみです。アルゼンチンは今、世界で一番強い代表チームです。だから明日(25日)の試合は、(今年2月に開催される)AFCフットサル選手権に向けて本当に良いテストになります。どんなシステム、セットプレーが通用するのか、自分たちがどこを直せばいいのかもわかるでしょう。またアルゼンチンは、インテンシティも高いチームなので、それも日本代表にとって素晴らしい経験になると思います。

FP #7 逸見勝利ラファエル 選手(フットサル日本代表/SLベンフィカ)
日本代表でプレーするのは、昨年のヨーロッパ遠征以来です。さらに日本で試合をするのは本当に久しぶりなので、うれしいです。ここまですごく良い雰囲気でトレーニングができていますし、アルゼンチンが相手でも勝ちたいので、みんなで一丸となって戦いたいです。そしてこの良い雰囲気のままで、AFCフットサル選手権まで行きたいと思います。

FP #10 仁部屋和弘 選手(フットサル日本代表/バサジィ大分)
とにかくアルゼンチンに勝ちたいです。相手がどこであれ、勝たなければいけないのが代表です。格上の相手と戦うことで、良いときと悪いときが出てくるはずです。前回のAFCフットサル選手権は、悪い状態を知らずに臨んでしまったので、今回は良くないときに何ができるか。そういう引き出しをアルゼンチンとの2試合でつくっておき、より強いチームになってAFCフットサル選手権に臨みたいです。

ディエゴ・ジュストッシ 監督(フットサルアルゼンチン代表)
現在、私たちはチャンピオンですが、謙虚に戦い続ける姿勢を保ち、挑まなければいけないと思っています。しっかり地に足を付けて、自分たちの良いところと弱点を認識して戦わないといけません。日本代表はミゲル・ロドリゴ前監督とともに、アジアでたくさんのタイトルを獲得しています。そして、今はブルーノ・ガルシア監督というワールドクラスの監督とともに非常に強いチームを形成していると思います。世界レベルで考えても良いチームだと思いますし、そういった意味でもリスペクトしています。

FP #7 レアンドロ・クッソリーノ 選手 (フットサルアルゼンチン代表 主将)
コンディションは問題ありません。長旅のあとですが、こうした移動にも私たちは慣れています。日本との試合では、アルゼンチンのユニフォームに対する愛を見せたいと思います。ユニフォームを着ると、私たちの血は熱くたぎります。私たちはユニフォームを着れば、何百万人のアルゼンチン人を代表している誇りを持って戦うことができます。

スケジュール

1月22日(月) 10:00
18:00
トレーニング(アリーナ立川立飛)【一般公開】
トレーニング(アリーナ立川立飛)【一般非公開】
1月23日(火) 10:30
18:00
トレーニング(アリーナ立川立飛)【一般公開】
1月24日(水) 10:00
PM
トレーニング(アリーナ立川立飛)【一般公開】
公式練習【一般非公開】
1月25日(木) 10:00
トレーニング(アリーナ立川立飛)【一般公開】
19:05 国際親善試合 vs アルゼンチン代表(東京/大田区総合体育館)
詳しくはこちら
1月26日(金) 18:00 トレーニング(富山市総合体育館)【一般公開】
1月27日(土) AM
PM
トレーニング【一般非公開】
公式練習【一般非公開】
1月28日(日) 15:10
国際親善試合 vs アルゼンチン代表(富山/富山市総合体育館)
詳しくはこちら

※スケジュールは、チームのコンディションや天候等により急きょ変更する場合があります。

アーカイブ
日本代表
NEWS メニュー

OFFICIAL PARTNER

OFFICIAL SUPPLIER

SUPPORTING COMPANIES

JFAの理念

サッカーを通じて豊かなスポーツ文化を創造し、
人々の心身の健全な発達と社会の発展に貢献する。

JFAの理念・ビジョン・バリュー