JFA.jp

JFA.jp

EN

日本代表

年代・カテゴリーを選ぶ

表示したいカテゴリーを
以下から選択してください。

1.年
  • 2022年
  • 2021年
  • 2020年
  • 2019年
  • 2018年
  • 2017年
  • 2016年
  • 2015年
  • 2014年
2.年代別
  • SAMURAI
    BLUE
  • U-24
  • U-23
  • U-22
  • U-21
  • U-20
  • U-19
  • U-18
  • U-17
  • U-16
  • U-15
  • 大学
  • NADESHIKO
    JAPAN
  • U-23
  • U-20
  • U-19
  • U-18
  • U-17
  • U-16
  • U-15
  • 大学
  • フットサル
    (男子)
  • U-25フットサル
    (男子)
  • U-20フットサル
    (男子)
  • U-19フットサル
    (男子)
  • U-18フットサル
    (男子)
  • フットサル
    (女子)
  • U-18フットサル
    (女子)
  • ビーチサッカー
  • eスポーツ・サッカー
ホーム > 日本代表 > 最新ニュース一覧 > U-17日本代表 ノックアウトステージに弾みをつけるべく、ニューカレドニア戦に臨む~FIFA U-17ワールドカップインド2017

ニュース

U-17日本代表 ノックアウトステージに弾みをつけるべく、ニューカレドニア戦に臨む~FIFA U-17ワールドカップインド2017

2017年10月14日

U-17日本代表 ノックアウトステージに弾みをつけるべく、ニューカレドニア戦に臨む~FIFA U-17ワールドカップインド2017

U-17日本代表は13日(金)、グループステージ第3戦・対U-17ニューカレドニア代表戦に向けてコルカタ市内でトレーニングを行いました。

第1戦、2戦が行われたグワハティからは、U-17ニューカレドニア代表と同じ飛行機で前日に移動。1時間強のフライトを経て、世界で最も人口密度が高い都市の一つと言われるコルカタに入りました。この日は宿舎内での調整とすると、13日(金)には、30人を超えるインドメディアが熱視線を送るなか、フォーメーションやセットプレーを確認。その後、試合会場を訪れ、ピッチの感触、6万8千人を収容するスタジアムの雰囲気を感じ取りました。

サッカー人気が高いコルカタとあってインドメディアの注目は高く、練習後には森山監督、椿直起選手がインドメディアのインタビューを受けました。多くのテレビカメラに囲まれた椿選手は、「ラウンド16に向けて勢いをつけるためにも大事な試合。チームもいい雰囲気なので、個人としてもいいプレーがしたい」とコメントしていました。

13日までに大会8日目を終えたFIFA U-17ワールドカップインド2017。グループAからDまでの4グループがグループステージを終え、ラウンド16の組み合わせが徐々に決まっています。選手たちがより良いコンディションでノックアウトステージを迎えるため、3試合をトータルで考えて選手を起用してきた森山監督。グループステージ最終戦の出場チャンスを得た選手たちには、勝利とともに、第2戦からの修正を図り、ラウンド16に向けた機運をしっかりと作ることが求められます。

グループステージ第3戦・対U-17ニューカレドニア代表戦は、10月14日(土)17:00(日本時間20:30)キックオフです。

監督・選手コメント

森山佳郎 監督
勝利が必要なプレッシャーのなかで、ゲームに飢えている選手たちが、次のステージに向けた「俺がキープレーヤーだ」というギラギラ感、メラメラ感を見せてほしいです。ノックアウトステージ初戦まであと4日。準備の過程で少しでも隙や緩みを見せたら、チームをピークに持っていくことはできません。ここまでの2戦に出場した選手、そのサポートをベンチからした選手、両方がいるなかで、チーム全体で一つになって全員でノックアウトステージに進みたい。こうした話を選手たちともしています。

MF #18 鈴木冬一 選手(セレッソ大阪U-18)
今までやってきた日本のサッカーを、この2戦ではできていないと思います。もっともっと内容をつめて、気持ちを切り替えて修正していきたいです。ピッチ上の選手間の距離感が遠くなっていることで、コンパクトな守備からの展開に欠け、相手にスペースを使われてカウンターを受けている場面もあります。明日の試合の結果が、ノックアウトステージにつながってくると思うので、必ず勝ってつなげたいです。

FW #9 山田寛人 選手(セレッソ大阪U-18)
前線にいい選手が揃っているので、その中で食い込んでいくには、他の選手以上に点を決めないと試合に出られないと思っていますし、どんどん努力していきたいです。得意な背後への抜け出しもそうですが、日本のFW陣は足元が上手いので、連携を取って相手を崩していきたいです。 

スケジュール

FIFA U-17ワールドカップ インド2017
10月6日(金) PM トレーニング
10月7日(土) PM 公式トレーニング
10月8日(日) 6-1 vs ホンジュラス
(Indira Gandhi Athletic Stadium)
10月9日(月) PM トレーニング
10月10日(火) PM トレーニング
10月11日(水) 1-2 vs フランス
(Indira Gandhi Athletic Stadium)
10月13日(金) PM トレーニング
10月14日(土) 17:00 vs ニューカレドニア
(Vivekananda Yuba Bharati Krirangan Stadium)
10月15日(日) TBC  移動またはトレーニング
10月16日(月) TBC トレーニング
10月17日(火) 17:00/20:00 ラウンド16
10月18日(水) 17:00/20:00 ラウンド16
10月19日(木) TBC トレーニング
10月20日(金) TBC トレーニング
10月21日(土) 17:00/20:00 準々決勝
10月22日(日) 17:00/20:00 準々決勝
10月23日(月) TBC トレーニング
10月24日(火) TBC トレーニング
10月25日(水) 17:00/20:00 準決勝
10月26日(木) TBC トレーニング
10月27日(金) TBC トレーニング
10月28日(土) 17:00/20:00 3位決定戦/決勝戦

※時間はすべて現地時間
※スケジュールは、チームのコンディションや天候等により急きょ変更する場合があります。
※練習会場の駐車場はスペースが限られています。お停めいただけない場合がありますこと、あらかじめご了承ください。

FIFA U-17 ワールドカップインド2017

大会期間:2017年10月6日(金)~10月28日(土)

日本代表戦:
第1戦 10月08日(日) 23:30 vs. ホンジュラス代表
第2戦 10月11日(水) 20:30 vs. フランス代表
第3戦 10月14日(土) 20:30 vs. ニューカレドニア代表
※時間は全て日本時間

大会情報はこちら

アーカイブ

OFFICIAL PARTNER

OFFICIAL SUPPLIER

SUPPORTING COMPANIES

JFAの理念

サッカーを通じて豊かなスポーツ文化を創造し、
人々の心身の健全な発達と社会の発展に貢献する。

JFAの理念・ビジョン・バリュー