JFA.jp

JFA.jp

EN

日本代表

年代・カテゴリーを選ぶ

表示したいカテゴリーを
以下から選択してください。

1.年
  • 2022年
  • 2021年
  • 2020年
  • 2019年
  • 2018年
  • 2017年
  • 2016年
  • 2015年
  • 2014年
2.年代別
  • SAMURAI
    BLUE
  • U-24
  • U-23
  • U-22
  • U-21
  • U-20
  • U-19
  • U-18
  • U-17
  • U-16
  • U-15
  • 大学
  • NADESHIKO
    JAPAN
  • U-23
  • U-20
  • U-19
  • U-18
  • U-17
  • U-16
  • U-15
  • 大学
  • フットサル
    (男子)
  • U-25フットサル
    (男子)
  • U-20フットサル
    (男子)
  • U-19フットサル
    (男子)
  • U-18フットサル
    (男子)
  • フットサル
    (女子)
  • U-18フットサル
    (女子)
  • ビーチサッカー
  • eスポーツ・サッカー
ホーム > 日本代表 > 最新ニュース一覧 > U-16日本代表 フランス遠征「モンテギュー国際大会」開幕

ニュース

U-16日本代表 フランス遠征「モンテギュー国際大会」開幕

2017年04月12日

U-16日本代表 フランス遠征「モンテギュー国際大会」開幕

「モンテギュー国際大会」に参加するためにフランス遠征中のU-16日本代表は、12日(水)の初戦に向けて継続してトレーニングに励みます。10日(月)は午前・午後の2部練習を行いました。

午前は、冒頭のミーティングで高桑大二朗GKコーチからセットプレーについて細かく共有事項を確認してから臨みました。フィジカル面で上回る相手を想定して、あらゆるセットプレーのパターンを想定し、ポジショニングやマークの外し方、壁の位置やチームサインなど、何度も繰り返し確認を行いました。

午後はトレーニング会場を各代表に提供している地元クラブ、Moiilleron Sport Football ClubのU-17のチームとトレーニングマッチをする機会がありました。初招集選手が多い中で、選手たちは連携面の確認を何度も行いながらプレーしていました。徐々にお互いの長所が理解できたのか、コミュニケーションが取れて来ており、攻撃面の崩しの部分などは良いプレーが増えてきました。トレーニング後には、同じグループのU-16ベルギー代表とU-16アメリカ代表と一緒に地元市役所のオープニングセレモニーに出席し、温かい歓迎を受けました。

11日(火)は、午前は攻撃面に注力したトレーニングを実施しました。トレーニングの最後には、1つ上の年代「00ジャパン」でも恒例となっている、勝ちにこだわったGK含めた4対4のトレーニングを行い、皆が自分の長所を発揮し、良い雰囲気の中、トレーニングは終了しました。

夕方にはモンテギュー国際大会の開幕戦、U-16ベルギー代表とU-16アメリカ代表の試合を全員で観戦し、明日からの対戦相手を自ら確認しました。いよいよ明日、U-16日本代表は初戦のU-16ベルギー代表戦に臨みます。

選手コメント

塚元大 選手(ガンバ大阪ユース)
初めてU-16日本代表に招集されて大変嬉しく思います。昨日のトレーニングマッチ含め、徐々にチームメートの良さや個人の長所を理解して貰ったので、良い雰囲気でトレーニングは積めています。U-16ベルギー代表もU-16アメリカ代表も強豪ですが、このチームの良さを発揮すれば十分通用する相手なので、ミスを恐れずチャレンジして皆で勝ちたいです。個人としては積極的に攻撃参加し、得点やアシストを狙っていきたいです。フィジカル面では相手よりも劣りますが、判断や予測力は相手を圧倒したいです。本大会で大いに成長したいと思います。

川本梨誉 選手(清水エスパルスユース)
久々にU-16日本代表に招集されて大変嬉しく思います。U-16ベルギー代表とU-16アメリカ代表の試合を観戦しましたが、やはりフィジカル能力は両チームとも高く、一瞬の判断ミスや弱気なプレーは失点に繋がると感じました。一方で、後半運動量が少なくなるところや攻守の切り替えの遅さは狙えるチャンスだと思いますので、チーム全員で連動して勝ちたいと思います。チームメートや相手の選手から学ぶことも多いと思うので、常に謙虚に泥臭く、この貴重な経験を日々に活かしていきたいです。

ブラウンノア賢信 選手(横浜F・マリノスユース)
昨年U-15日本代表として第13回デッレナツィオーニトーナメントに参加し、悔しい思いを経験しました。このモンテギュー国際大会のことはかなり前から把握していたので、参加できて大変嬉しく思います。それと同時に「世界の舞台で輝く」という目標を持っているので、本大会で自分の長所を思い切り発揮したいです。遠征初日は時差や移動の疲れで動きが鈍かったですが、昨日のトレーニングマッチ含め自分の長所はチームメイトにも伝わり、良くなっていると思います。U-16ベルギー代表とU-16アメリカ代表の試合を観戦し、いよいよだなと思いますので、大事な初戦を勝ちたいと思います。

スケジュール

4月9日(日) AM/PM トレーニング
4月10日(月) AM/PM トレーニング
モンテギュー国際大会(Mondial Football Montaigu)
4月11日(火) PM トレーニング
4月12日(水) 18:30 vs U-16ベルギー代表(Mouilleron Le Captif)
4月13日(木) 18:30 vs U-16アメリカ代表(Mouilleron Le Captif)
4月14日(金) TBC トレーニング
4月15日(土) TBC 準決勝(TBC)
4月16日(日) TBC トレーニング
4月17日(月) TBC 決勝(TBC)

※時間はすべて現地時間
※スケジュールは、チームのコンディションや天候等により急きょ変更する場合があります。

アーカイブ

OFFICIAL PARTNER

OFFICIAL SUPPLIER

SUPPORTING COMPANIES

JFAの理念

サッカーを通じて豊かなスポーツ文化を創造し、
人々の心身の健全な発達と社会の発展に貢献する。

JFAの理念・ビジョン・バリュー