JFA.jp

JFA.jp

EN

日本代表

年代・カテゴリーを選ぶ

表示したいカテゴリーを
以下から選択してください。

1.年
  • 2019年
  • 2018年
  • 2017年
  • 2016年
  • 2015年
  • 2014年
2.年代別
  • SAMURAI
    BLUE
  • U-23
  • U-22
  • U-21
  • U-20
  • U-19
  • U-18
  • U-17
  • U-16
  • U-15
  • 大学
  • NADESHIKO
    JAPAN
  • U-23
  • U-20
  • U-19
  • U-18
  • U-17
  • U-16
  • U-15
  • 大学
  • フットサル
    (男子)
  • U-25フットサル
    (男子)
  • U-20フットサル
    (男子)
  • U-19フットサル
    (男子)
  • U-18フットサル
    (男子)
  • フットサル
    (女子)
  • U-18フットサル
    (女子)
  • ビーチサッカー
年代・カテゴリーを選ぶ

表示したいカテゴリーを
以下から選択してください。

1.年
  • 2019年
  • 2018年
  • 2017年
  • 2016年
  • 2015年
  • 2014年
2.年代別
  • SAMURAI
    BLUE
  • U-23
  • U-22
  • U-21
  • U-20
  • U-19
  • U-18
  • U-17
  • U-16
  • U-15
  • 大学
  • NADESHIKO
    JAPAN
  • U-23
  • U-20
  • U-19
  • U-18
  • U-17
  • U-16
  • U-15
  • 大学
  • フットサル
    (男子)
  • U-25フットサル
    (男子)
  • U-20フットサル
    (男子)
  • U-19フットサル
    (男子)
  • U-18フットサル
    (男子)
  • フットサル
    (女子)
  • U-18フットサル
    (女子)
  • ビーチサッカー
ホーム > 日本代表 > 最新ニュース一覧 > U-16日本代表 チリ遠征 活動開始!

ニュース

U-16日本代表 チリ遠征 活動開始!

2016年12月14日

U-16日本代表 チリ遠征 活動開始!

12月14日(水)からチリ・サンティアゴで開幕する「COPA UC 2016」に参加する「00ジャパン」ことU-16日本代表の活動が始まりました。今大会は、日本代表が初めて参加する大会であり、来年3月に開幕するCONMEBOL U-17選手権インド2017のシュミレーション大会として南米強豪国が揃って参加します。来年10月に開催されるFIFA U-17ワールドカップインド2017へ向け、日本代表にとってこの大会は格好の試金石となります。

「00ジャパン」は、今大会でU-17ウニベルシダ・カトリカ、U-16メキシコ代表、U-16ペルー代表とグループリーグで対戦し、優勝を目指します。

日本代表は千葉県習志野市フロンティアサッカーフィールドで約1時間のトレーニングを行った後、乗り換え含め約26時間におよぶ移動にて大会開催地となるチリ・サンティアゴに到着しました。現地でのトレーニング開始前には、地元のサンチャゴ日本人学校を訪問し、素敵な歓迎を受けました。特に在校生徒全員からのエールは、選手の移動や時差での疲れを吹き飛ばすほど大いに感動する大変素晴らしい歓迎でした。交流会の後は、翌日から開幕する大会に向けて、早速夕方トレーニングを約90分行いました。時差や寒暖差のあるチリの気候にも慣れるため、ランニングやストレッチ、ムーブメントプレパレーションを齋藤俊秀コーチの元、丁寧に行いました。その後は4人組でのパス&コントロールトレーニング、9人組でのボールワークなど、短い時間の中で1本のパスの質や動きを意識して取り組みました。

明日は、昨年育成年代国内大会を優勝したチリの強豪クラブU-17ウニベルシダ・カトリカと対戦します。

選手コメント

DF #18 山口和樹 選手(セレッソ大阪U-18)
所属チームから各年代の日本代表に多く選手が呼ばれていて、いつかは自分もと悔しい気持ちを持ってプレーしていたので、招集が決まった時は大変嬉しかったです。自分の長所である積極的な攻撃参加と、攻守の切り替え、得点に繋がるクロスをこの遠征で磨きたいです。初めての長距離移動での遠征で、時差対策やピッチ外での過ごし方など、この2日間だけでも多くのことを学んだので、日々向上心を忘れず、頑張りたいと思います。

MF #16 井川空 選手(コンサドーレ札幌U-18)
前回の大阪トレーニングキャンプより継続して招集されて大変嬉しく思います。この「00ジャパン」の選手たちは、インドでのAFCU-16選手権2016を経験しており、一緒にトレーニングしただけでも、彼らの特徴や長所はわかります。早くこのチームに溶け込むためにも、どこのポジションでプレーしても自分の長所を発揮したいです。また、5日間連続で試合することで、個々の連携面も高めていきたいと思います。南米の強豪国と真剣勝負ができる機会は、普段では得られない環境なので、一日一日を大事に過ごしていきます。

MF #14 原尊 選手(ヴィッセル神戸U-18)
前回日本代表に招集されたのは、1年半以上も前の候補合宿でしたので、今回の招集は大変嬉しく思います。この2日間だけも、チームメイトのレベルの高さを肌で感じ、長所を貪欲に盗んでいけたらと思います。明日から連戦が続くので、体調管理も体のケアを怠らず、常にチャンレンジ精神を忘れず、結果を出していきたいです。本日サンチャゴ日本人学校を訪問し、大変素敵な交流をさせて頂きました。本当にモチベーションが上がるエールを貰いましたし、子供たちとミニサッカーゲームをすることで、サッカーの楽しさを改めて感じました。

スケジュール

12月12日(月) PM  トレーニング
12月13日(火) PM  トレーニング
 COPA UC 2016
12月14日(水) 21:10 vs U-17ウニベルシダ・カトリカ(Estadio San Carlos de Apoquindo)
12月15日(木) 12:00 vs U-16メキシコ代表(Estadio San Carlos de Apoquindo)
12月16日(金) 12:00 vs U-16ペルー代表(Estadio San Carlos de Apoquindo)
12月17日(土) TBC 順位決定戦(Estadio San Carlos de Apoquindo)
12月18日(日) TBC 順位決定戦(Estadio San Carlos de Apoquindo)
12月19日(月) TBC トレーニング(TBC)

 ※スケジュールは、チームのコンディションや天候等により急きょ変更する場合があります。 

COPA UC 2016
Aグループ:U-16チリ代表、U-16コロンビア代表、U-16パラグアイ代表、U-17CLUB CHIVAS(メキシコ)
Bグループ:U-16日本代表、U-16ペルー代表、U-16メキシコ代表、U-17UNIVERSIDAD CATOLICA(チリ)

アーカイブ
日本代表
NEWS メニュー

OFFICIAL PARTNER

OFFICIAL SUPPLIER

SUPPORTING COMPANIES

JFAの理念

サッカーを通じて豊かなスポーツ文化を創造し、
人々の心身の健全な発達と社会の発展に貢献する。

JFAの理念・ビジョン・バリュー