JFA.jp

JFA.jp

EN

日本代表

年代・カテゴリーを選ぶ

表示したいカテゴリーを
以下から選択してください。

1.年
  • 2022年
  • 2021年
  • 2020年
  • 2019年
  • 2018年
  • 2017年
  • 2016年
  • 2015年
  • 2014年
2.年代別
  • SAMURAI
    BLUE
  • U-24
  • U-23
  • U-22
  • U-21
  • U-20
  • U-19
  • U-18
  • U-17
  • U-16
  • U-15
  • 大学
  • NADESHIKO
    JAPAN
  • U-23
  • U-20
  • U-19
  • U-18
  • U-17
  • U-16
  • U-15
  • 大学
  • フットサル
    (男子)
  • U-25フットサル
    (男子)
  • U-20フットサル
    (男子)
  • U-19フットサル
    (男子)
  • U-18フットサル
    (男子)
  • フットサル
    (女子)
  • U-18フットサル
    (女子)
  • ビーチサッカー
  • eスポーツ・サッカー
ホーム > 日本代表 > 最新ニュース一覧 > ビーチサッカー日本代表 FIFAビーチサッカーワールドカップポルトガル2015 明日のグループステージ第2戦アルゼンチン代表戦に向け調整を行う

ニュース

ビーチサッカー日本代表 FIFAビーチサッカーワールドカップポルトガル2015 明日のグループステージ第2戦アルゼンチン代表戦に向け調整を行う

2015年07月11日

ビーチサッカー日本代表 FIFAビーチサッカーワールドカップポルトガル2015 明日のグループステージ第2戦アルゼンチン代表戦に向け調整を行う

FIFAビーチサッカーワールドカップポルトガル2015™ グループステージ初戦のポルトガルに2-4で敗れてから一夜明けた本日は、明日に迫った第2戦アルゼンチン戦に向け調整を行いました。中一日で試合が行われるグループステージでは、試合に敗れてもすぐに気持ちを切り替えて次の試合の準備をすることが重要になってきます。

日本の選手たちは、既に明日のアルゼンチン戦の勝利を意識し、いつもと変わらず朝食前に散歩やストレッチをし、一日をスタートさせました。その後、正午から一時間のトレーニングを行いました。このトレーニングでは、アルゼンチンの攻撃のパターンから、自分たちの守備時のポジショニングを細かく確認。

グループステージを突破し、ノックアウトステージに進出するチームは各グループから2チームずつ。初戦を落とした日本にとって、明日のアルゼンチン戦を勝利することが必須となります。

夕食後に行ったミーティングでは、各々が意見を出し合いながら明日の試合に向け一致団結を図りました。

選手コメント

GK #1 照喜名辰吾 選手(ソーマプライア)
初戦のポルトガルに敗れ、明日の相手のアルゼンチンが、初戦セネガルに勝利した為、日本としてはグループリーグ突破に向けて絶対にアルゼンチンに勝利しなくてはなりません。前回2013年のタヒチでのワールドカップの際も、初戦に敗れはしましたが、第2戦に今回と同じ南米のチームである、パラグアイに勝利しグループリーグ突破を近づけたので、明日もそれを再現したいです。アルゼンチンの印象は、全体的に個々の能力が高く、一人で局面を打開出来る選手が多いので、自分たちは一対一で絶対に負けない事が重要になってくると思います。また、日本の特徴のスピートを活かした攻撃で相手を崩したいと思います。

FP #2 赤熊卓弥 選手(ドルソーレ北九州)
明日のアルゼンチン戦は、予選突破に向け絶対に負けられない試合なので、自分がチームに求められている仕事をしっかりとこなし、チームの勝利のためにプレーしたいと思います。今年1月の南米遠征時には、アルゼンチン相手に2戦2敗したので、その時の悔しさを晴らしたいと思います。また、応援のメッセージをくださったたくさんの方や、現地へ実際に応援しに来てくれている方々のためにも、明日の試合では日本らしいプレーを見せて勝利したいと思います。

スケジュール

FIFAビーチサッカーワールドカップポルトガル2015™
7月9日(木) 2-4 グループステージ vsポルトガル (Espinho Stadium)
7月10日(金) PM トレーニング (Espinho)
7月11日(土) 16:00 グループステージ vsアルゼンチン (Espinho Stadium)
7月12日(日) 12:00 トレーニング (Espinho)
7月13日(月) 16:00 グループステージ vsセネガル (Espinho Stadium)
7月14日(火) TBC トレーニング (Espinho)
7月15日(水) 12:00 公式トレーニング (Espinho)
7月16日(木) 15:30 <グループステージ1位突破の場合>
準々決勝 vs グループB2位 (Espinho Stadium)
7月17日(金) 12:00 トレーニング (Espinho)
7月18日(土) 18:30 <グループステージ1位突破の場合>
準決勝 (Espinho Stadium)
7月19日(日) 17:00
18:30
3/4位決定戦 (Espinho Stadium)
決勝 (Espinho Stadium)
7月20日(月) TBC 未定
7月21日(火) TBC 未定

※時間はすべて現地時間です。

FIFAビーチサッカーワールドカップにおける日本の過去の戦績

開催年開催地日本の成績
1 2005  ブラジル/リオデジャネイロ 4位
2 2006 ブラジル/リオデジャネイロ ベスト8
3 2007 ブラジル/リオデジャネイロ グループステージ敗退(4位)
4 2008 フランス/マルセイユ グループステージ敗退(4位)
5 2009 UAE/ドバイ ベスト8
6 2011 イタリア/ラベンナ グループステージ敗退(4位)
7 2013 タヒチ ベスト8

過去7回出場/26試合6勝2分18敗/71得点113失点

FIFAビーチサッカーワールドカップポルトガル2015™

2015年7月9日(木)~7月19日(日)
グループステージ第2戦
日本時間:7月12日(日) 0:00キックオフ(予定)
ビーチサッカー日本代表 vs ビーチサッカーアルゼンチン代表

大会情報はこちら

アーカイブ

OFFICIAL PARTNER

OFFICIAL SUPPLIER

SUPPORTING COMPANIES

JFAの理念

サッカーを通じて豊かなスポーツ文化を創造し、
人々の心身の健全な発達と社会の発展に貢献する。

JFAの理念・ビジョン・バリュー