JFA.jp

JFA.jp

EN

日本代表

年代・カテゴリーを選ぶ

表示したいカテゴリーを
以下から選択してください。

1.年
  • 2019年
  • 2018年
  • 2017年
  • 2016年
  • 2015年
  • 2014年
2.年代別
  • SAMURAI
    BLUE
  • U-23
  • U-22
  • U-21
  • U-20
  • U-19
  • U-18
  • U-17
  • U-16
  • U-15
  • 大学
  • NADESHIKO
    JAPAN
  • U-23
  • U-20
  • U-19
  • U-18
  • U-17
  • U-16
  • U-15
  • 大学
  • フットサル
    (男子)
  • U-25フットサル
    (男子)
  • U-20フットサル
    (男子)
  • U-19フットサル
    (男子)
  • U-18フットサル
    (男子)
  • フットサル
    (女子)
  • U-18フットサル
    (女子)
  • ビーチサッカー
年代・カテゴリーを選ぶ

表示したいカテゴリーを
以下から選択してください。

1.年
  • 2019年
  • 2018年
  • 2017年
  • 2016年
  • 2015年
  • 2014年
2.年代別
  • SAMURAI
    BLUE
  • U-23
  • U-22
  • U-21
  • U-20
  • U-19
  • U-18
  • U-17
  • U-16
  • U-15
  • 大学
  • NADESHIKO
    JAPAN
  • U-23
  • U-20
  • U-19
  • U-18
  • U-17
  • U-16
  • U-15
  • 大学
  • フットサル
    (男子)
  • U-25フットサル
    (男子)
  • U-20フットサル
    (男子)
  • U-19フットサル
    (男子)
  • U-18フットサル
    (男子)
  • フットサル
    (女子)
  • U-18フットサル
    (女子)
  • ビーチサッカー
ホーム > 日本代表 > 最新ニュース一覧 > U-21日本代表 第17回アジア競技大会(2014/仁川)活動レポート(9/24)

ニュース

U-21日本代表 第17回アジア競技大会(2014/仁川)活動レポート(9/24)

2014年09月25日

U-21日本代表 第17回アジア競技大会(2014/仁川)活動レポート(9/24)

ラウンド16のパレスチナ戦を翌日に控えるU-21日本代表は24日、最終調整となるトレーニングを安山市内の公式練習場で行いました。

この日は台風接近の影響もあり、来韓後初めて雨が降りましたが、それも午後までには上がり、練習開始の15時頃には晴れ間が見えるほど回復しました。

トレーニングは、試合前日ということもあり、ウォーミングアップの後はハーフコートでGKも入れた9対9、そしてセットプレーを確認し、最後はノックアウトステージ対策のPK練習といった内容でした。

今回対戦するパレスチナは、協会が1928年設立と古くからあるものの、政情不安によりFIFA加盟が70年後の1998年とあって、A代表も過去に対戦がなく、来年1月のAFCアジアカップで初めて対戦します。
このアジア競技大会に出場しているU-23パレスチナ代表は、主将を務めるDFハレド・マフディ選手らA代表経験者3名をオーバーエイジ枠で補強しており、グループステージではオマーンとタジキスタンを連破し、1位でラウンド16に進出してきました。

U-21日本代表対U-23パレスチナ代表戦は25日(木)、華城競技場で17時キックオフ。
この試合の模様は、NHK BS1にて、16:50より18:55まで生中継される予定です。

監督・選手コメント

手倉森誠 監督
(パレスチナについて)
機能的で少しヨーロッパ的なところがあり、セットプレーでもショートコーナーなどを仕掛けてきます。また、相手が近づいて来たら、抜いてやるとか、体を使って取られないとか、ボールを持つことに自信を持っているように見えます。相手のペースに乗ってしまったら苦しむので、自分たちはスピードに乗って動きながらプレーし続けないといけないと思います。
(グループステージ3試合すべてシステムが違うことについて)
初戦は3バック、2戦目は4-3-3、3戦目は4-2-3-1と、相手の特徴を見て、相手の良さを消しながら、ウチ日本の良さも出すということで選びました。次戦もパレスチナに対するシステムでやるということです。

遠藤航 選手(湘南ベルマーレ)
(パレスチナ戦について)
後ろからつないでゲームを作っていく、今までの中東のチームとはちょっと違うかなという印象です。
僕らはいつもどおり、数的優位を保てるよう、ボールを早く動かし、守備の時は、前から行くのか、後ろでブロックを作って守るのか、そこの判断がしっかりできるようにしたいです。

秋野央樹 選手(柏レイソル)
このチームでひとつでも多く試合がしたいので、まずは良い準備をして試合に臨みたいです。
(パレスチナは)前には強いが背後は弱い印象があります。日本のFWは足の速い選手が多いので、僕のストロングポイントであるキックで、相手の背後に良いボールが何本か出せればいいなと思います。

サッカー男子 テレビ放送予定

9月25日(木)16:50~18:55 ラウンド16 対U-23パレスチナ代表 NHK BS1(生中継)
※放送予定は、他競技の状況等により急きょ変更される場合がありますので、あらかじめご了承ください。

U-21日本代表 マッチスケジュール

9月14日(日) 4-1 対 クウェート Incheon Football Stadium
9月17日(水) 1-3 対 イラク Goyang Stadium
9月21日(日) 4-0 対 ネパール Goyang Stadium
9月25日(木) 17:00 ラウンド16
対 パレスチナ
Hwaseong Sports Complex Main Stadium
9月28日(日) 17:00 準々決勝 Munhak Stadium/Goyang Stadium
9月30日(火) 17:00/20:00 準決勝 Incheon Football Stadium/Munhak Stadium
10月2日(木) 20:00 決勝 Munhak Stadium

第17回アジア競技大会(2014/仁川)大会組合せ

グループA 韓国、マレーシア、サウジアラビア、ラオス
グループB ウズベキスタン、香港、バングラデシュ、アフガニスタン
グループC オマーン、パレスチナ、シンガポール、タジキスタン
グループD 日本、クウェート、イラク、ネパール
グループE タイ、モルジブ、東ティモール、インドネシア
グループF 朝鮮民主主義人民共和国、中国、パキスタン
グループG UAE、インド、ヨルダン
グループH イラン、ベトナム、キルギス
アーカイブ
日本代表
NEWS メニュー

OFFICIAL PARTNER

OFFICIAL SUPPLIER

SUPPORTING COMPANIES

JFAの理念

サッカーを通じて豊かなスポーツ文化を創造し、
人々の心身の健全な発達と社会の発展に貢献する。

JFAの理念・ビジョン・バリュー