JFA.jp

JFA.jp

EN

フットサル日本代表

年代・カテゴリーを選ぶ

表示したいカテゴリーを
以下から選択してください。

1.年
  • 2022年
  • 2021年
  • 2020年
  • 2019年
  • 2018年
  • 2017年
  • 2016年
  • 2015年
  • 2014年
2.年代別
  • SAMURAI
    BLUE
  • U-24
  • U-23
  • U-22
  • U-21
  • U-20
  • U-19
  • U-18
  • U-17
  • U-16
  • U-15
  • 大学
  • NADESHIKO
    JAPAN
  • U-23
  • U-20
  • U-19
  • U-18
  • U-17
  • U-16
  • U-15
  • 大学
  • フットサル
    (男子)
  • U-25フットサル
    (男子)
  • U-20フットサル
    (男子)
  • U-19フットサル
    (男子)
  • U-18フットサル
    (男子)
  • フットサル
    (女子)
  • U-18フットサル
    (女子)
  • ビーチサッカー
  • eスポーツ・サッカー
ホーム > 日本代表 > フットサル 2022年 > 最新ニュース一覧 > フットサル日本代表 UAE遠征(3.27-4.2)メンバー

ニュース

フットサル日本代表 UAE遠征(3.27-4.2)メンバー

2022年03月25日

フットサル日本代表 UAE遠征(3.27-4.2)メンバー

スタッフ

監督:木暮 賢一郎 コグレ ケンイチロウ(日本サッカー協会ナショナルコーチングスタッフ)
コーチ:高橋 健介 タカハシ ケンスケ(日本サッカー協会ナショナルコーチングスタッフ)
コーチ:須賀 雄大 スガ タケヒロ(日本サッカー協会ナショナルコーチングスタッフ)
GKコーチ:内山 慶太郎 ウチヤマ ケイタロウ(日本サッカー協会ナショナルコーチングスタッフ)
フィジカルコーチ:馬場 源徳 ババ モトノリ(日本サッカー協会ナショナルコーチングスタッフ)

選手

GK
黒本 ギレルメ クロモト ギレルメ(立川・府中アスレティックFC)*
高見 政顕 タカミ マサタカ(シュライカー大阪)

FP
ALA クレパウジ・ヴィニシウス(ペスカドーラ町田)
ALA 吉川 智貴 ヨシカワ トモキ(名古屋オーシャンズ)
FIXO オリベイラ・アルトゥール(名古屋オーシャンズ)
ALA/PIVO 新井 裕生 アライ ユウセイ(立川・府中アスレティックFC)
PIVO 平田 ネトアントニオマサノリ ヒラタ ネトアントニオマサノリ(名古屋オーシャンズ)
FIXO 上村 充哉 ウエムラ アツヤ(立川・府中アスレティックFC)
FIXO 齋藤 日向 サイトウ ヒュウガ(シュライカー大阪)
ALA 堤 優太 ツツミ ユウタ(Y.S.C.C.横浜)
PIVO 本石 猛裕 モトイシ タケヒロ(ペスカドーラ町田)
PIVO 毛利 元亮 モウリ ゲンスケ(ペスカドーラ町田)
ALA 金澤 空 カナザワ ソラ(立川・府中アスレティックFC)
ALA 原田 快 ハラダ ココロ(ペスカドーラ町田)

*フットサル日本代表 初招集選手

追加招集選手(3/28)

内田 隼太(UCHIDA Shunta/ウチダ シュンタ)
FP/ALA 所属:ブレラFS(ESP)

※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、一般の方におかれましてはトレーニングの見学は一切できません。
※選手やスタッフによるサイン、握手、写真撮影、プレゼント受け渡し等の対応も自粛させていただきます。
皆さまのご理解とご協力を、よろしくお願いいたします。

コメント

小西鉄平 フットサルテクニカルダイレクター
国際試合を通したチーム強化を軸とするなかで、新型コロナウイルスの感染状況を見ながら、代表チームとのマッチメイクを常に監督と模索してきました。今回、UAEとサウジアラビアとコンタクトを取り、様々なタイミングが重なって西アジアの強国との試合が実現しました。Fリーグ、各所属クラブ、JFA各部門、そして何よりUAEサッカー協会の協力に感謝します。
我々にとっては、9月末に開幕するAFCフットサルアジアカップに向けた強化が大きな目的となります。木暮監督が就任して初めての国際試合。チーム内、そして対戦相手との競争に取り組み、選手個人、そしてチーム全体のレベルアップを図ります。
フットサル日本代表は、2024年のFIFAフットサルワールドカップでベスト8以上の成績を挙げることを目標としています。ワールドカップへの第一歩として今年のAFCフットサルアジアカップで優勝し、一つ一つのフットサル日本代表の活動からもフットボールファミリー全体に活力を届けられるよう進めていきます。

木暮賢一郎 フットサル日本代表監督
チームとして待ち望んでいた、国際試合を通してチームを形作っていくことがやっとできるということに、スタッフともども、わくわくしています。長距離移動や短い準備期間のなかでも力を発揮すること、そしてそれを繰り返すことで、チームを強くしていきたいと思っています。意義のある遠征になります。
今回は、Fリーグ終盤戦と全日本フットサル選手権で高いパフォーマンスを発揮していた選手と、12月、1月のフットサル日本代表活動でのパフォーマンスを踏まえ、ポジションバランスを考慮して14名を選出しました。初めてフットサル日本代表として国際試合を戦う選手も多いですが、勝利しながらチームの成長につなげていきたいと考えています。

アーカイブ

OFFICIAL PARTNER

OFFICIAL SUPPLIER

SUPPORTING COMPANIES

JFAの理念

サッカーを通じて豊かなスポーツ文化を創造し、
人々の心身の健全な発達と社会の発展に貢献する。

JFAの理念・ビジョン・バリュー