JFA.jp

JFA.jp

EN
ホーム > 日本代表 > ビーチサッカー 2018年 > 最新ニュース一覧 > 茂怜羅オズ選手、通算4回目のビーチサッカー世界年間ベスト5に選出

ニュース

茂怜羅オズ選手、通算4回目のビーチサッカー世界年間ベスト5に選出

2018年11月16日

茂怜羅オズ選手、通算4回目のビーチサッカー世界年間ベスト5に選出

11月10日(土)、UAE・ドバイにてBSWW(Beach Soccer World Wide)主催の「Beach Soccer Stars 2018」が行われ、日本からは茂怜羅オズ選手が年間ベスト5に選出されました。

2014年、2015年、2016年の受賞に続き、今回4回目の受賞となった茂怜羅選手は、今年東京ヴェルディBSの一員としてJFA 全日本ビーチサッカー大会とBeach Soccer地域リーグチャンピオンシップの2冠を達成。また日本代表選手として数多くの国際大会に出場し、日本代表チームを牽引してきました。

茂怜羅オズ選手のコメントは下記の通りです。

選手コメント

茂怜羅オズ 選手(東京ヴェルディBS)
今回2018年の世界トップ5の選手に選ばれました。最近ではトップレベルの選手が増え、ノミネートされるのがとても難しくなってきました。その中で今回賞をいただくことができ、とても光栄に思います。また、今年はとても変化の多い一年での受賞ということもあり、私にとって一年を締めくくるにふさわしいとても特別な賞となりました。トップレベルを保つことは決して簡単なことではありません。日本ではまだあまりメジャーなスポーツではないですが、その中でも自分の弱さに負けず、世界のトッププレイヤーに刺激を受けながら毎日練習を続けています。この賞を受賞できたのは周りの方々のお陰であるということを常に忘れず、これからも練習に励んでいきます!

アーカイブ
日本代表
NEWS メニュー

OFFICIAL PARTNER

OFFICIAL SUPPLIER

SUPPORTING COMPANIES

JFA.jp SITEMAP

JFAの理念

サッカーを通じて豊かなスポーツ文化を創造し、
人々の心身の健全な発達と社会の発展に貢献する。

JFAの理念・ビジョン・バリュー