JFA.jp

JFA.jp

EN
ホーム > 日本代表 > ビーチサッカー 2018年 > 最新ニュース一覧 > ビーチサッカー日本代表、イングランド代表との国際親善試合に向けて兵庫県内でトレーニングキャンプをスタート

ニュース

ビーチサッカー日本代表、イングランド代表との国際親善試合に向けて兵庫県内でトレーニングキャンプをスタート

2018年07月03日

ビーチサッカー日本代表、イングランド代表との国際親善試合に向けて兵庫県内でトレーニングキャンプをスタート

7月7日(土)、8日(日)に兵庫県明石市大蔵海岸にてビーチサッカーイングランド代表と国際親善試合を行うビーチサッカー日本代表は7月2日(月)、兵庫県明石市内のホテルに集合し、最初のトレーニングを実施しました。

今回の合宿は、去年チームに帯同した武井敦彦フィジカルコーチを再び招聘し、初日はフィジカル強化を目的としたメニューを実施しました。

トレーニングの冒頭10分は各自ウォーミングアップを行い、その後早速武井フィジカルコーチのメニューに入りました。

新聞紙やミニバンドなど様々な用具を使って、走り方の修正や主に下半身の体幹トレーニングを行い、最後にはシャトルランを行い、走り方や体幹を意識しながら持久力の強化も図りました。

ビーチサッカー日本代表は、3日(火)もフィジカルトレーニング中心のメニューに取り組み、4日(水)と5日(木)にはJFAビーチサッカークリニック選抜とのトレーニングマッチを行い、週末のイングランド代表戦に向けて準備をしていきます。

選手コメント

GK #12 河合雄介 選手(東京ヴェルディBS)
前回のポルトガル遠征の修正点を含めて、初日の武井フィジカルコーチのメニューから国内合宿がスタートしました。今回の合宿ではイングランド代表との国際親善試合もあるので、チーム内で足りていない部分を含め、ラモス監督のイメージしているビーチサッカーを実現出来るように、短い期間でも少しでも早く理想の形に近づかなければなりません。また、久しぶりの国内での国際親善試合なので、今のチーム力を披露できる大事な機会でもあるので、結果と内容ともに良い試合展開を見て頂けるように頑張ります。

FP #8 松尾那緒弥 選手(アヴェルダージ熊本BS)
今日、兵庫県でイングランド代表と試合を出来る貴重な合宿が始まりました。週末の国際親善試合へ向けてパフォーマンスを上げるためにフィジカルトレーニングを中心に行い、充実した1日目を終えることができました。代表チームは結果が全てなので、結果を出すための練習やコンディション調整をしっかりとしていきたいと思います。メンバー全員がアジア予選を見据えた1週間にしないといけないと思っています。個人としてもチームの結果につながるように1回1回の練習を全力で取り組みたいと思います。

スケジュール

7月2日(月) PM トレーニング
7月3日(火) AM/PM トレーニング
7月4日(水) AM トレーニング
PM トレーニングマッチ vs ビーチサッカークリニック選抜
7月5日(木) AM トレーニング
PM トレーニングマッチ vs ビーチサッカークリニック選抜
7月6日(金) TBC 公式練習
ビーチサッカー国際親善試合 vs ビーチサッカーイングランド代表
7月7日(土) 14:00 第1戦 vs ビーチサッカーイングランド代表(大蔵海岸公園)
7月8日(日) 14:00 第2戦 vs ビーチサッカーイングランド代表(大蔵海岸公園)

※スケジュールは、チームのコンディションや天候等により急きょ変更する場合があります。

国際親善試合

ビーチサッカー日本代表 vs ビーチサッカーイングランド代表
[第1戦] 2018/7/7(土) 14:00 キックオフ(予定) 12:30 開場(予定)
[第2戦] 2018/7/8(日) 14:00 キックオフ(予定) 12:30 開場(予定)
会場:兵庫/明石市大蔵海岸公園 [入場無料!]
大会情報はこちら

アーカイブ
日本代表
NEWS メニュー

OFFICIAL PARTNER

OFFICIAL SUPPLIER

SUPPORTING COMPANIES

JFA.jp SITEMAP

JFAの理念

サッカーを通じて豊かなスポーツ文化を創造し、
人々の心身の健全な発達と社会の発展に貢献する。

JFAの理念・ビジョン・バリュー