JFA.jp

JFA.jp

EN
ホーム > 日本代表 > ビーチサッカー 2018年 > 国際親善試合 ~UAE遠征~ > 最新ニュース一覧 > ビーチサッカー日本代表、PK戦の末オマーンに勝利~UAE遠征(10/28-11/8)~

ニュース

ビーチサッカー日本代表、PK戦の末オマーンに勝利~UAE遠征(10/28-11/8)~

2018年11月06日

ビーチサッカー日本代表、PK戦の末オマーンに勝利~UAE遠征(10/28-11/8)~

ビーチサッカー日本代表 UAE遠征 国際親善試合 vs ビーチサッカーオマーン代表
2018年11月5日(月) キックオフ時間 13:00(現地時間) 試合時間 15分×3
Kite Beach(UAE/ドバイ)

ビーチサッカー日本代表 3-3(1P 1-2、2P 1-0、3P 1-1、延長 0-0、PK 4-3ビーチサッカーオマーン代表

得点
7分 失点(ビーチサッカーオマーン代表)
12分 後藤崇介(ビーチサッカー日本代表)
13分 失点(ビーチサッカーオマーン代表)
25分 茂怜羅オズ(ビーチサッカー日本代表)
40分 失点(ビーチサッカーオマーン代表)
41分 大場崇晃(ビーチサッカー日本代表)

スターティングメンバー
GK:照喜名辰吾
FP:茂怜羅オズ、小牧正幸、大場崇晃、赤熊卓弥

サブメンバー
GK:河合雄介
FP:田畑輝樹、飯野智之、松尾那緒弥、松田康佑、後藤崇介、奥山正憲

マッチレポート

UAE遠征を実施しているビーチサッカー日本代表は、11月5日(月)ビーチサッカーオマーン代表と今回のUAE遠征最後の親善試合を実施しました。

試合は午後1時のため気温が高く、かつ強い日差しが照りつける中、キックオフ。立ち上がりから日本は積極的に攻め、赤熊卓弥選手や、大場崇晃選手がオーバーヘッドシュートを多く打っていきます。3分には、ピッチ中央で獲得したフリーキックを茂怜羅オズ選手が強烈なシュートを打ちますが、相手ゴールキーパーがセーブし、先制点を奪うことができません。そして7分には、パスミスからボールを奪われて、そのままオーバーヘッドシュートを決められてしまい、先制されてしまいます。しかし、12分に飯野智之選手のコーナーキックを後藤崇介選手が合わせて1-1の同点とします。しかしその直後に再度失点してしまい、1-2とリードされて、第1ピリオドを終えます。

第2ピリオドは、序盤からお互いミドルシュートを積極的に打っていき、ペースをつかもうとします。25分、茂怜羅オズ選手が自陣から強烈なロングシュートを決めて2-2の同点とします。第2ピリオド終了間際には、再び飯野選手のコーナーキックを赤熊選手がヘディングで合わせますが、相手キーパーの好セーブにより、勝ち越すことができません。

第3ピリオド、40分に自陣でハンドをとられてしまい、PKを与えてしまいます。そのPKを決められてしまい、再度リードされる展開となります。しかし、その直後のキックオフの流れから、大場選手が決めて3-3の同点とします。試合終盤も日本は、猛攻を仕掛けますが、ゴールを奪えず、3-3で延長戦に入ります。

3分間の延長戦でもお互いに得点は奪えず、PK戦に突入します。先行の日本は、4人目まで全員決めて、相手の4人目のキックを照喜名辰吾選手がセーブし、PK戦を4-3で勝利しました。

選手コメント

奥山正憲 選手(レーヴェ横浜)
今日の試合は、UAE遠征の最終戦という事もあり、チームとして勝ちたいという意識が強く緊張感のある試合になりました。また連戦の疲れからミスも目立ち、苦しい展開でしたが、PK戦の末に勝てたことは良かったです。個人的には数あるチャンスを得点にする事が出来なかったのは課題ですが、今回の遠征はコンビネーションからの得点やチャンスも増えてきているので、チームとして実りのある遠征になったと思います。

赤熊卓弥 選手(ドルソーレ北九州)
今日のオマーン戦は年内最後の対外試合でした。この合宿で出た反省をしっかり修正して臨んだ試合で、結果はPK戦で勝ちはしましたが、まだまだ小さなミスなどで失点をしてしまい、自分達で苦しい試合展開にしてしまいました。苦しい展開になった時にそれを耐える力、跳ね返す力をもっとつけていきたいと個人的に感じました。技術面もそうですが、気持ちの部分でももっと成長して、アジア予選に向けて戦えるようにします。最後に日本は寒い時期にドバイの暖かい気候の中で合宿をさせてもらえた事に感謝して、残りの2日間をより良いものにしたいと思います。

スケジュール

10月29日(月) PM トレーニング
10月30日(火) AM/PM トレーニング
10月31日(水) AM/PM トレーニング
11月1日(木) 6-5 国際親善試合 vs. ビーチサッカーUAE代表
(UAE FA Beach soccer pitch)
11月2日(金) 2-4 国際親善試合 vs. ビーチサッカーロシア代表
(UAE FA pitch)
11月3日(土) 3-1 国際親善試合 vs. ビーチサッカータヒチ代表
(Kite beach)
11月4日(日) AM/PM トレーニング
11月5日(月) 3-3
(PK4-3)
国際親善試合 vs. ビーチサッカーオマーン代表
(Kite Beach)
11月6日(火) AM トレーニング
11月7日(水) AM トレーニング

※時間は全て現地時間です。
※スケジュールは、チームのコンディション等により急きょ変更となる場合があります。

アーカイブ
日本代表
NEWS メニュー

OFFICIAL PARTNER

OFFICIAL SUPPLIER

SUPPORTING COMPANIES

JFA.jp SITEMAP

JFAの理念

サッカーを通じて豊かなスポーツ文化を創造し、
人々の心身の健全な発達と社会の発展に貢献する。

JFAの理念・ビジョン・バリュー