JFA.jp

JFA.jp

EN
ホーム > なでしこジャパン > 最新ニュース一覧 > なでしこジャパン(日本女子代表)オーストラリア戦前日、試合会場で公式練習を実施~2018 Tournament of Nations~

ニュース

なでしこジャパン(日本女子代表)オーストラリア戦前日、試合会場で公式練習を実施~2018 Tournament of Nations~

2018年08月02日

なでしこジャパン(日本女子代表)オーストラリア戦前日、試合会場で公式練習を実施~2018 Tournament of Nations~

なでしこジャパンは8月1日(水)、大会最終戦となるオーストラリア戦を翌日に控えて試合会場となるTOYOTA Parkで公式練習を行いました。

1時間と限られた時間ですが、ウォーミングアップから始まり、パス&コントロール、ポゼッション、シュートと、試合を意識したメニューでみっちり汗を流しました。アメリカ、ブラジルに敗れて、「3試合負けて帰るわけにはいかない」と自然と集中力が高まります。

一方で、15時にトレーニングを終えたチームの中には夕食の前後で、ニューヨーク、ロサンゼルスに次ぐ大都市・シカゴの街を散策するなど、時間を有効に使って試合を前にリラックスに取り組む選手もいました。

ここまで2連敗と結果が伴わない状況の中、高倉麻子監督はチームに、「オーストラリとはアジアカップで2試合戦っていて、お互いに手の内を知った仲。前線には強烈なスピードを持った選手もいる強敵だけど、どちらに転がるかわからない試合になる。いい準備をして、最後には勝ちを引き寄せよう」と前日のミーティングを締めました。

大会最後の試合となるオーストラリアとの試合は、日本時間8月3日(金)6:50キックオフ(予定)です。

選手コメント

#18 GK 山下杏也加 選手(日テレ・ベレーザ)
​今大会はボールを保持して守備をする時間を減らすため、ビルドアップを中心に取り組みました。4月のアジアカップは優勝という形で終われましたが、このままではいけないという危機感を持ち、選手間で話し合って少しずつですが改善されてきました。来年のワールドカップでは、結果も大事ですが内容にもこだわり、多くの方に応援してもらえるようなプレーを、チームとしても個人としても表現したいと思います。

#6 DF 有吉佐織 選手(日テレ・ベレーザ)
最後のオーストラリア戦では勝ちにこだわっていく中で、4月のアジアカップで出た課題であったり、今大会の2試合を戦って出た課題に対して前向きにチャレンジしていきたいと思います。来年のワールドカップの前に、強豪のアメリカ、ブラジル、オーストラリアと戦えることは、チームにとっても自分自身にとってもプラスなことしかなくて、そのプラスを自分たちのモノにするためにも、意味のある質の高いチャレンジをして、来年のワールドカップに繋げたいです。

#12 MF 杉田妃和 選手(INAC神戸レオネッサ)
今回なでしこジャパンに初招集でしたが、最初に感じたのは緊張感でした。チャンスと言えばそうですが、いざその中に初めて飛び込むとなると、不安な気持ちになるからだと思います。この2試合、ベンチで試合を見る時間が長かったので、実際にはトップレベルのプレーを体感することはできていませんが、イメージのところではすごく勉強になっています。トレーニングでの質の高さや、攻撃だけでなく守備での連携。普段の環境では感じることのないスピード、パワー、またトップレベルの技術など、色々な所で自分にないものを見ることができたことが、この先の自分の課題となり、目指さないといけないところだと思っています。

スケジュール

2018 Tournament of Nations
7月25日(水) PM 公式練習
7月26日(木) 2-4 vs アメリカ女子代表(Children's Mercy Park)
7月28日(土) PM 公式練習
7月29日(日) 1-2 vs ブラジル女子代表(Pratt & Whitney Stadium)
7月30日(月) AM トレーニング
7月31日(火) AM トレーニング
8月1日(水) PM 公式練習
8月2日(木) 16:50
(翌6:50)
vs オーストラリア女子代表(Toyota Park)

※時間はすべて現地時間。( )内は日本時間。
※スケジュールは、チームのコンディションや天候等により急きょ変更する場合があります。

2018 Tournament of Nations

大会期間:2018年7月26日(木)~2018年8月2日(木)
NHK BS1で日本戦全試合を生中継予定
TV放送情報はこちら
大会情報はこちら

アーカイブ
日本代表
NEWS メニュー

OFFICIAL PARTNER

OFFICIAL SUPPLIER

SUPPORTING COMPANIES

JFA.jp SITEMAP

JFAの理念

サッカーを通じて豊かなスポーツ文化を創造し、
人々の心身の健全な発達と社会の発展に貢献する。

JFAの理念・ビジョン・バリュー