JFA.jp

JFA.jp

EN
ホーム > なでしこジャパン > 最新ニュース一覧 > なでしこチャレンジ リカバリーとトレーニングでメリハリのある1日に

ニュース

なでしこチャレンジ リカバリーとトレーニングでメリハリのある1日に

2018年02月08日

なでしこチャレンジ リカバリーとトレーニングでメリハリのある1日に

なでしこチャレンジの活動は4日目。セレッソ大阪ユースとのトレーニングマッチから一夜明けて、午前中はリカバリーメニューを中心に軽めに切り上げました。回復を目的としたトレーニングの中でも、足の運び方や重心の移動といったコーディネーションや、ぶれない体を作るために重要となる体幹を選手に意識づけながら行われました。

浮き彫りになった課題を前にして、午後のトレーニング前に行われたミーティングで高倉麻子監督は選手に意見を求めると、多くの選手から手が挙がりました。高倉監督は「戦う姿勢は素晴らしかった。全てはひとつひとつの積み重ね。課題を持って取り組んでいけば必ず成長できる」と話し、「ピッチ上でのオンとオフ、特に、格上の相手と戦う時はオフの時間が大事になる。ポジショニング、準備、予測、駆け引き、そうした細かな部分の精度を上げていこう」と伝え、選手たちをトレーニングに送り出しました。

トレーニングでは、基礎的なパス&コントロールや、コンビネーションからのシュート練習、5対5のスモールサイドゲームなどを精力的に行い、ミーティングで挙げられた課題を意識しながら約90分間汗を流しました。

「やろうとしていることを意識してやらないと何も変わらない。課題だと言っていたことを何人がトレーニングの中で意識して取り組めているか。頭と体を揃えることが大事」と高倉監督。残された1回のトレーニングに全力で取り組むことを選手たちに意識させました。

夜は広瀬統一フィジカルコーチによるレクチャーを実施。「フィジカル」の意味や、世界と日本の差、どういった取り組みが必要か、という話に選手たちは聞き入っていました。

選手コメント

DF 石井咲希 選手(バニーズ京都SC)
自分では基本的なパスやコントロールなどできているつもりでしたが、この活動に来て指摘され続けて、全然できてないことに気付きました。トレーニングマッチで戦ったセレッソのように、強い相手、格上の相手と対峙した時に、プレッシャーを感じて、逃げてしまっているかもしれません。自分の課題であるメンタルの弱さを感じた部分でした。自信がないのか、そうしたものがプレーにも出てしまい、勝負できるところでもパスで逃げてしまったりするので、今後の自チームの活動の中でも取り組んで克服していきたいと思います。

MF 安齋結花 選手(ジェフユナイテッド市原・千葉レディース)
基礎的な止める・蹴るの部分は今までもやってきましたが、パスを受ける前の準備や相手との駆け引きなど、今回の活動の中で意識的にやっていてもまだまだできていない部分も多いと感じています。自分の特徴である前を向いてのドリブルを活かすためにも、オフザボールの時の準備やボールの受け方を向上させたいです。トレーニングマッチで戦ったセレッソはスピードもありましたし、パススピードが弱くてカットされる場面も多くありましたが、間合いを掴めるようになって、相手と駆け引きをした上で自分の前にスペースを作っておけば得意の形を出せることも発見でした。今回の活動が今後の自身のサッカーに影響してくると思っています。トレーニングの部分でも、ただこなすだけでなく、相手がいることをもっと意識したり、オフザボールの動きの質を高めていきたいと思います。

FW 井上綾香 選手(マイナビベガルタ仙台レディース)
なでしこジャパンにチャレンジするグループということで、もっとギスギスしていると思いましたが、皆やろうとしてることは一緒で、いい雰囲気で入れたと思っています。今回の招集は本当にチャンスだと思っていますし、もちろん他の選手たちもそうだと思います。こうした活動に久々に呼んでもらい、自分の課題である前を向くとか、プレー中の体の向きや、そうした部分の意識を高めて、自分なりのテーマとして取り組んでいます。セレッソとのトレーニングマッチでも出ましたが、ほんの些細なミスで失点してしまいます。ひとつひとつのプレーを、これまで以上にもっともっと丁寧にしなければいけないと、こうした活動に参加することであらためて感じることができました。

スケジュール

2月4日(日) PM トレーニング
2月5日(月) AM/PM トレーニング
2月6日(火) 9:00 トレーニング(J-GREEN堺 S2ピッチ)【一般公開】
17:00 トレーニングマッチ vs.セレッソ大阪ユース(J-GREEN堺 S1ピッチ)【一般公開】 
2月7日(水) 10:00
15:00
トレーニング(J-GREEN堺 S2ピッチ)【一般公開】
2月8日(木) 9:00 トレーニング(J-GREEN堺 S2ピッチ)【一般公開】

※スケジュールは、チームのコンディションや天候等により急きょ変更する場合があります。

アーカイブ
日本代表
NEWS メニュー

OFFICIAL PARTNER

OFFICIAL SUPPLIER

SUPPORTING COMPANIES

JFA.jp SITEMAP

JFAの理念

サッカーを通じて豊かなスポーツ文化を創造し、
人々の心身の健全な発達と社会の発展に貢献する。

JFAの理念・ビジョン・バリュー