JFA.jp

JFA.jp

EN
ホーム > なでしこジャパン > 最新ニュース一覧 > なでしこジャパン候補 連日の筋力トレーニングでフィジカル強化に取り組む

ニュース

なでしこジャパン候補 連日の筋力トレーニングでフィジカル強化に取り組む

2018年01月19日

なでしこジャパン候補 連日の筋力トレーニングでフィジカル強化に取り組む

なでしこジャパン(日本女子代表)候補トレーニングキャンプは4日目の1月18日(木)、これまで同様に午前と午後の2回トレーニングを行いました。

選手が「疲れました」と口を揃えるように、ここまで3日間のフィジカルトレーニングで蓄積した疲労の回復と、午後の室内トレーニングでしっかりとパワーが出せるように、午前は短めのトレーニングとなりました。4グループに分かれてのドリブル競争や、スモールサイドのゲームを行い、慣れ親しんだボールの感触に、自然と笑顔がこぼれていました。

午後の室内トレーニングでは一転して真剣な表情でフィジカルトレーニングに臨みます。この2日間で学んだメニューにダンベルなどのウェイトを加えてより負荷のかかるトレーニングとなりましたが、「パフォーマンスを向上させることを目的としたフィジカル強化」と広瀬統一フィジカルコーチが話すように、自身のサッカーの質の向上のために黙々と汗を流しました。

選手コメント

GK 松本真未子 選手(浦和レッズレディース)
これまでもフィジカルトレーニングは取り組んできましたが、所属クラブではサーキットトレーニングが多く、今回のような形は不慣れということもあってきついなと感じました。2日目に行なった3周走トレーニングは、やはりGKというポジション柄か、苦しかったです。こうしたフィジカルトレーニングを継続していくことで、GKとしての能力も上げていけると思うので、取り組むタイミングなども考えながらやっていきたいです。

DF 清水梨紗 選手(日テレ・ベレーザ)
以前から週1回か2回は筋力トレーニングに取り組んできましたし、怪我で離脱していた期間は毎日取り組んできました。少しフォームがずれたりするだけで使う筋肉も違い、正しいフォームで行うことでしっかりと筋肉痛が出る=効いているなと感じています。自分は体が大きくない分、体力や走力では負けてはいけないと思っていますし自信も持っていますが、フィジカルに関しては伸びしろしか無いと思うので、継続して取り組んでいきたいと思います。昨年から取り組んでいる選手の、今年の計測結果が向上していたのを見て、取り組んでいけばポジティブな変化が現れると感じました。

スケジュール

1月15日(月) 15:30 トレーニング(味の素フィールド西が丘)【一般公開】
1月16日(火) AM/PM トレーニング【一般非公開】
1月17日(水) AM/PM トレーニング【一般非公開】
1月18日(木) AM/PM トレーニング【一般非公開】
1月19日(金) AM トレーニング【一般非公開】

※スケジュールは、チームのコンディションや天候等により急きょ変更する場合があります。

アーカイブ
日本代表
NEWS メニュー

OFFICIAL PARTNER

OFFICIAL SUPPLIER

SUPPORTING COMPANIES

JFA.jp SITEMAP

JFAの理念

サッカーを通じて豊かなスポーツ文化を創造し、
人々の心身の健全な発達と社会の発展に貢献する。

JFAの理念・ビジョン・バリュー