JFA.jp

JFA.jp

EN

NADESHIKO JAPAN

年代・カテゴリーを選ぶ

表示したいカテゴリーを
以下から選択してください。

1.年
  • 2021年
  • 2020年
  • 2019年
  • 2018年
  • 2017年
  • 2016年
  • 2015年
  • 2014年
2.年代別
  • SAMURAI
    BLUE
  • U-24
  • U-23
  • U-22
  • U-21
  • U-20
  • U-19
  • U-18
  • U-17
  • U-16
  • U-15
  • 大学
  • NADESHIKO
    JAPAN
  • U-23
  • U-20
  • U-19
  • U-18
  • U-17
  • U-16
  • U-15
  • 大学
  • フットサル
    (男子)
  • U-25フットサル
    (男子)
  • U-20フットサル
    (男子)
  • U-19フットサル
    (男子)
  • U-18フットサル
    (男子)
  • フットサル
    (女子)
  • U-18フットサル
    (女子)
  • ビーチサッカー
  • eスポーツ・サッカー
ホーム > なでしこジャパン > MS&ADカップ2021 [6/13] TOP > 最新ニュース一覧 > レガシープログラム~レディース・ガールズフェスティバル~ 栃木県サッカー協会の取り組み

ニュース

レガシープログラム~レディース・ガールズフェスティバル~ 栃木県サッカー協会の取り組み

2021年06月29日

レガシープログラム~レディース・ガールズフェスティバル~ 栃木県サッカー協会の取り組み

6月13日(日)にカンセキスタジアムとちぎ(栃木県)で開催されたなでしこジャパンのMS&ADカップ2021に合わせ、栃木県サッカー協会主催のレガシープログラム〈レディースガールズフェスティバル〉が開催されました。

運営者コメント

大森美幸 栃木県女子サッカー普及コーディネーター
「レガシー」の意味の通り、栃木に何かを残したいと、普及コーディネーター2名と栃木県グラスルーツ委員会女子部会が、5月末~6月中旬までに4回のフェスティバル、県内の小中学校への「夢授業」、また県トレセン女子対象にオンラインでのなでしこジャパン選手との交流などを企画しました。
6月13日のなでしこジャパンの試合当日にメインフェスティバルを実施するにあたり女子未登録者を対象に応募をし、予定した人数に近づく申し込みがありホッとしました。
昨年より女子部会と普及コーディネーターとの連携に力を入れ、事前に女性向けのキッズリーダー講習会なども行い、講習会へ参加していただいた方がフェスティバルのスタッフとして関わり、女子スタッフが多いと女子が参加しやすいのではないか・・などの意見交換をしながら、選手・スタッフ・指導者の登録拡大を増やすという目標が、少し明確になりました。
6月13日のMS&ADカップ2021が栃木県の女子にとってとても大きな目標の原動力となり、当日もコロナ禍ではありますが、未登録者の方が沢山集まってくれ、フェスティバルが始まり、JFAの力添えでゲストとして「夢授業」をしていただいた小林弥生さん・宇津木瑠美さんにも参加いただき会場が大いに盛り上がりました。サッカーの経験がない小学生もゲスト、女子スタッフと共にとても楽しそうに笑顔で、また一生懸命に体を動かしてくれました。今回のフェスティバルでは未登録の中学生以上を対象にウォーキングフットボールを企画し、未経験者の大人まで楽しんでもらえる様にしました。小学生52名、中学生以上が22名、合計74名が参加してくれました。とても感謝しています。
また今回のフェスティバルは高校生・大学生を含む女子スタッフ27名が栃木の女子サッカーの未来を信じて力を合わせて頑張りました。
多くの女子スタッフで関わりが出来た事が、参加者にとって印象深いフェスティバルになったのではないかと思います。
新しく完成したスタジアム敷地内で開催ができ、県関係者・運営スタッフ・参加者の協力により、企画が実現できたことに感謝します。

ゲストコーチコメント

小林弥生 さん
今回、JFAレディースガールズサッカーフェスティバル、ウォーキングフットボールに参加し、久しぶりに子どもたちと一緒にボールを蹴ることが出来て本当に嬉しかったです。
栃木県のゆるキャラ「とちまるくん」含め、みんなとたくさん笑顔の時間が作れて、サッカーの素晴らしさを改めて感じました。サッカーを楽しむ女の子たちが、これからもっとサッカーを好きになってくれるように、私にできることを頑張りたいと思います。
コロナ禍にも関わらず、今回の開催に尽力いただいた日本サッカー協会はじめ栃木県サッカー協会の皆様には心から感謝申し上げます。
今回はありがとうございました。

宇津木瑠美 さん
今回は小学生の子どもたちから、大人の方までたくさんの方たちとサッカーをすることが出来て、とても楽しかったです。
まだサッカーを経験したことの無い子どもたちの一生懸命な姿に、自然と私も引き込まれていきました。
楽しさと、怖さと、恥ずかしさ、嬉しさ、時々見せる悔しそうな顔。
サッカーを通して、子ども達の成長や葛藤に刺激をもらえました。
大人のクラスでは、ウォーキングフットボールというルールの中ではありましたが、フィジカルの違いや、技術の違いに関わらず笑顔の絶えないクラスで、とても楽しかったです。
年齢や体格の違いに関わらず、好きなサッカーを好きなだけやる、初めて会ったお友達と一生懸命ボールを追いかける事で、新しい友達の輪ができたり、自分自身を成長させてくれたり。
サッカーの楽しさ、スポーツの良さを通して、笑顔が増えることを願っています。
ありがとうございました。

参加者コメント

荒木梛沙 ちゃん
最初はドキドキしたけど楽しかったです。カラーコーンを飛び越えて、手ばたきしてゴールするやつが一番楽しかったです。

小林愛奈 ちゃん
フェスティバルの思い出は、ボールとりゲームです。同じチームの人と仲良くなって協力してゲームができてとても楽しかったです。なでしこの選手のプレーをみることができてうれしかったです。私もたくさん練習をしてうまくなりたいと思いました。

いわさきはな ちゃん
お友達と一緒に初めて参加しました。ゲームは、なでしこのお姉さんと一緒のチームでボールを蹴るのが楽しかったです!また参加したいです。

野口裕美 さん
サッカー経験もなく、体を動かしたい思いで参加したウォーキングフットボールでした。とにかく楽しく、初対面の方とも終わってみたら、会話が弾む仲に。スポーツが好きな理由を思い出せた瞬間でした。元なでしこのお二人にもお会い出来て光栄でした。まさかの一緒にウォーキングフットボールができ、貴重な時間となりました。有名な選手を身近に感じられる貴重な機会に参加出来て嬉しかったです。ありがとうございました。

大山かすみ さん
今回、親子で参加しましたが、いつもと違う環境でこのような体験ができ子どもたちにとってとっても良い刺激になったのではないかと思います。私は2度目のウォーキングフットボールでしたが、日頃運動しない人でも誰でも気兼ねなく始められるところが凄い魅力だなと改めて感じました。またこういった機会があれば是非参加したいです。

鈴木舞 さん
先日はウォーキングフットボールのイベントを開催していただきありがとうございました。
ウォーキングフットボールは初めての参加だったので、どのようなことをやるのかとてもワクワクしていました。
私は高校までサッカーをしていましたが、走ってはいけないため、ドリブルや味方へのパスをどこに出すか、サッカーとは違う頭の使い方をしなければいけなかったのでとても苦戦しました。ウォーキングフットボールはサッカーとは違って、歩いてボールを繋ぎ、接触プレーも無いため、サッカー経験者でも未経験者でも誰でも気軽に参加出来ると感じました。
また、勝ち負けに関係なくみんなで笑いながら楽しくプレーできたことが1番の思い出です。ウォーキングフットボールをもっと色々な人に知ってもらい、スポーツに親しみを持って貰えるといいなと感じました。
また機会があれば、是非とも参加したいと思います。

アーカイブ

OFFICIAL PARTNER

OFFICIAL SUPPLIER

SUPPORTING COMPANIES

JFAの理念

サッカーを通じて豊かなスポーツ文化を創造し、
人々の心身の健全な発達と社会の発展に貢献する。

JFAの理念・ビジョン・バリュー