JFA.jp

JFA.jp

EN

NADESHIKO JAPAN

年代・カテゴリーを選ぶ

表示したいカテゴリーを
以下から選択してください。

1.年
  • 2021年
  • 2020年
  • 2019年
  • 2018年
  • 2017年
  • 2016年
  • 2015年
  • 2014年
2.年代別
  • SAMURAI
    BLUE
  • U-24
  • U-23
  • U-22
  • U-21
  • U-20
  • U-19
  • U-18
  • U-17
  • U-16
  • U-15
  • 大学
  • NADESHIKO
    JAPAN
  • U-23
  • U-20
  • U-19
  • U-18
  • U-17
  • U-16
  • U-15
  • 大学
  • フットサル
    (男子)
  • U-25フットサル
    (男子)
  • U-20フットサル
    (男子)
  • U-19フットサル
    (男子)
  • U-18フットサル
    (男子)
  • フットサル
    (女子)
  • U-18フットサル
    (女子)
  • ビーチサッカー
  • eスポーツ・サッカー
ホーム > なでしこジャパン > 国際親善試合 [10/6] TOP > 最新ニュース一覧 > ピンクリボン運動 なでしこジャパンも参加

ニュース

ピンクリボン運動 なでしこジャパンも参加

2019年10月01日

ピンクリボン運動 なでしこジャパンも参加

10月6日(日)に静岡/IAIスタジアム日本平で行われるカナダ女子代表との試合に臨むなでしこジャパン(日本女子代表)が9月30日(月)、静岡市内で集合し、来る東京オリンピックに向けて始動しました。

10月は「ピンクリボン月間」として知られ、ピンク色のリボンをシンボルマークとして世界的に様々な乳がん啓発活動が行われています。このピンクリボン月間である10月にカナダ女子代表戦が行われることを受けて、女子サッカーの発展を目的に策定された「なでしこvision」に掲げる「女性が輝く社会の実現」に向けた活動の一環として、日本女子サッカーの牽引役であるなでしこジャパンがこの活動に取り組みます。選手やスタッフは、ピンクリボン運動に賛同の意を表するためにピンク色のリボンをバッグに付けて活動に臨み、またこの取り組みを通じて、乳がんやピンクリボン運動への関心を高め、知識を深めていきます。

また、2017年からなでしこジャパンにオフィシャルスーツを提供するアパレルプロバイダーの株式会社ビームスも独自にピンクリボンキャンペーンを展開しており、今回のなでしこジャパンの取り組みを後押しする目的で、高倉麻子監督と招集選手25名にピンクリボンブレスレットが提供されました。このピンクリボンブレスレットは、取り組みに賛同するカナダ女子代表にも贈られています。

なでしこジャパンは、応援してくださるファン・サポーターの方々や、活動を支えてくださる地域の皆様とともに、よりよい社会を目指して様々な課題に向き合っていきます。

国際親善試合

なでしこジャパン(日本女子代表)対 カナダ女子代表
開催日時:
2019年10月6日(日) 14:30キックオフ(予定)
会場:静岡/IAIスタジアム日本平

大会情報はこちら
チケット販売概要はこちら

アーカイブ

OFFICIAL PARTNER

OFFICIAL SUPPLIER

SUPPORTING COMPANIES

JFAの理念

サッカーを通じて豊かなスポーツ文化を創造し、
人々の心身の健全な発達と社会の発展に貢献する。

JFAの理念・ビジョン・バリュー