JFA.jp

JFA.jp

EN
ホーム > 大会・試合 > 第27回全日本大学女子サッカー選手権大会 TOP > 最新ニュース一覧 > いよいよ準決勝!第27回全日本大学女子サッカー選手権大会
トヨタ
ニチバン
明治
モルテン
国内競技会開催事業

ニュース

いよいよ準決勝!第27回全日本大学女子サッカー選手権大会

トヨタ
ニチバン
明治
モルテン
国内競技会開催事業

2019年01月17日

いよいよ準決勝!第27回全日本大学女子サッカー選手権大会

第27回全日本大学女子サッカー選手権大会は1月18日(金)、東京都の味の素フィールド西が丘で準決勝を開催します。兵庫県の三木総合防災公園で行われた準々決勝を勝ち抜いた帝京平成大学、日本体育大学、姫路獨協大学、早稲田大学が東京の舞台で決勝進出をかけて戦います。

マッチプレビュー①:帝京平成大学 vs 日本体育大学

3回目の出場で初のベスト4となった関東予選王者の帝京平成大学と、27大会連続出場にして歴代最多16回の優勝を誇る日本体育大学の対戦。帝京平成大学は、関東同士の戦いとなった慶應義塾大学との2回戦を1点差で勝利すると、追手門学院大学との準々決勝では攻撃力を発揮して4-0とし、初の西が丘への切符を掴みました。対する日本体育大学も、2回戦では昨年敗れた大阪体育大学にリベンジを果たし、準々決勝ではシード校の東洋大学に勝利して準決勝進出を決めました。関東予選の優勝から勢いに乗り続けて抜群の攻撃力を見せつける帝京平成大学か、最多優勝の安定したチーム力で王座奪還を狙う日本体育大学か、関東勢同士の戦いに注目が集まります。

マッチプレビュー②:姫路獨協大学 vs 早稲田大学

関西予選を1位で通過し、今大会で初のベスト4進出となった姫路獨協大学と、大会3連覇中の王者・早稲田大学の一戦。姫路獨協大学は、2回戦では堅い守備の仙台大学から4得点を挙げ、準々決勝では前回大会準優勝の神奈川大学にも4得点で勝利と得点力を見せつけて悲願の西が丘への切符を手にしました。対する早稲田大学は、2回戦は大東文化大学に5-1、準々決勝も徳山大学を相手に安定した実力で勝利し、順調に準決勝へと駒を進めました。準決勝ではどのような戦いが見られるか注目です。

1月20日(日)の味の素フィールド西が丘での決勝に駒を進めるのは、いったいどのチームでしょうか。

決勝当日、試合会場では大会オリジナルグッズの販売なども行われます。決勝の前座試合として関東LigaStudent2018高校選抜 vs 関東学連選抜の試合が10:50キックオフで開催されます。女子大生の熱い戦いをぜひ試合会場でご覧ください。

準決勝

1月18日(金) 東京/味の素フィールド西が丘
第1試合 帝京平成大学 vs 日本体育大学 11:00キックオフ
第2試合 姫路獨協大学 vs 早稲田大学 14:00キックオフ

決勝

1月20日(日) 東京/味の素フィールド西が丘
13:00キックオフ

第27回全日本大学女子サッカー選手権大会

大会期間:
2018/12/23(日)~2019/1/20(日)

会場:
【1回戦~準々決勝】
三木総合防災公園(兵庫県三木市)
陸上競技場/第2陸上競技場/みきぼうパークひょうご第1球技場/みきぼうパークひょうご第2球技場
【準決勝・決勝】
味の素フィールド西が丘(東京都北区)

大会情報はこちら

当日の試合速報は全日本大学女子サッカー連盟公式Twitter(@_juwfa)で行います。
公式Facebook(https://www.facebook.com/juwfa/)、公式Instagram(@_juwfa)でも最新情報を随時配信しています。

アーカイブ
大会・試合
NEWS メニュー
JFAの理念

サッカーを通じて豊かなスポーツ文化を創造し、
人々の心身の健全な発達と社会の発展に貢献する。

JFAの理念・ビジョン・バリュー