JFA.jp

JFA.jp

EN
ホーム > 大会・試合 > 高円宮杯U-18サッカーリーグ2014 > プレミアリーグ > 最新ニュース一覧 > この最終節で全てが決まる 高円宮杯U-18プレミアリーグWEST

ニュース

この最終節で全てが決まる 高円宮杯U-18プレミアリーグWEST

2014年12月05日

この最終節で全てが決まる 高円宮杯U-18プレミアリーグWEST

高円宮杯U-18プレミアリーグは、12月7日(日)にWEST第18節を開催します。

6位のサンフレッチェ広島F.Cユース(広島)は、4位の名古屋グランパスU18(愛知)と対戦します。今季、上位争いに絡むことができなかった広島は、来シーズン以降に躍進するために勝利で一年を締めくくりたいところ。2連勝で優勝戦線に生き残った名古屋も、栄冠を手にするためには勝利をつかむことが絶対条件。最終節を制するのはどちらのチームか注目です。

2位のセレッソ大阪U-18(大阪)は、残留を目指す東山高校(京都)と激突します。C大阪と首位・ヴィッセル神戸U-18(兵庫)との勝点差はわずか1。「優勝の可能性を残して最終節に臨むことができてうれしい」と前川大河選手が話すように、プレッシャーを力に変えて勝点3獲得を目指します。前節の勝利で残留に望みをつないだ東山も降格を逃れるためには勝利が必要です。望む結果を手にするのはどちらでしょうか。

神戸やC大阪、名古屋と同じく優勝の可能性を残すガンバ大阪ユース(大阪)は、ホームに富山第一高校(富山)を迎えます。連敗で順位を落としたG大阪ですが、ここまでリーグトップの45得点を記録するなど攻撃力は健在。ここ2試合で6失点を喫している守備を修正し、逆転優勝につなげたいところです。対する富山第一にとっては、負ければ降格の可能性も出てくる大一番。勝点を積み上げ、8位キープを狙います。

平山悠大選手が「このチームで戦えるのもあとわずか。最後は笑って終わりたい」と話す京都サンガF.C. U-18(京都)は、東福岡高校(福岡)と対峙。横浜F・マリノス加入が内定している中島賢星選手を中心とした東福岡の攻撃をいかに封じられるかが、この一戦のポイントになりそうです。

順位表

順位チーム名勝点試合数
1 ヴィッセル(兵庫県) 36 17 11 3 3
2 セレッソ(大阪府) 35 17 11 2 4
3 ガンバ(大阪府) 34 17 11 1 5
4 グランパス(愛知県) 34 17 11 1 5
5 サンガ(京都府) 26 17 8 2 7
6 サンフレッチェ(広島県) 26 17 8 2 7
7 東福岡(福岡県) 25 17 8 1 8
8 富山第一(富山県) 10 17 2 4 11
9 京都橘(京都府) 9 17 2 3 12
10 東山(京都府) 9 17 2 3 12

[WEST第18節の注目試合]
ヴィッセル神戸U-18 vs京都橘高校

WEST連覇を目指す神戸と、残留の可能性に懸ける京都橘高校(京都)。両チームがそれぞれの目標に向かって最終節を戦います。前節、勝利すれば優勝という状況で引き分けに終わった神戸ですが、「自力優勝の可能性は残っている。負けなかったことを前向きに捉えたい」と山口真司選手が話すように、チームは平常心を保っています。他会場の結果に関係なく、今回の一戦に勝利すれば優勝が決定。シーズン後半、無敗をキープするチームは、この試合に勝って優勝を決めることができるでしょうか。対する京都橘は、シーズン序盤は勝利から遠ざかり、「試合が終わるたびに落ち込んでいた」と小川礼太選手。しかし、第10節の東山戦で勝点1を手に入れたことをきっかけに調子を上げ、ここ3試合は負けなしと好調を維持しています。他会場の結果次第では引き分けでも残留が決まりますが、チームは勝点3獲得を狙います。

■ヴィッセル神戸U-18 vs 京都橘高校
日時:12月7日(日)13:00キックオフ
会場:いぶきの森球技場
アクセス:神戸市営地下鉄「西神南駅前」より市バス「ハイテク4番」下車、徒歩約10分

チーム紹介

高円宮杯U-18プレミアリーグに参加する全チームの普段の練習模様を取材。

 コンサドーレ札幌 『 これぞ育成の札幌。未来を見据えたチーム作り 』 
 流通経済大学付属柏高校 『 個性と個性がせめぎ合う場所 』
 京都サンガF.C.U-18 『 サッカーも学校生活も、常に全力で打ち込む日々 』 
 柏レイソルU-18 『 刺激的な環境で、たくましさを育むポゼッション集団 』
 富山第一高校 『 自主性を重んじ、互いに刺激し合うのが富一流 』 
 東山高校 『“怖い”指揮官が慕われる理由』 
 市立船橋高校 『 グラスポの日常に、強さの真髄を見る 』
 JFAアカデミー福島 『 環境に感謝しながら、サッカーに打ち込む日々 』
 ヴィッセル神戸U-18 『悩み、戦い、そして帰る憩の我が家へ』
 東京ヴェルディユース 『 ヴェルディをヴェルディたらしめる成長サイクル 』
 京都橘高校 『 京都橘を“大人”に変える大事な日常 』 
 セレッソ大阪U-18 『 “走るセレッソ”が見据える、世界基準という未来 』
 青森山田高校 『厳しい日常の中から、青森山田の強さが生まれる』
 名古屋グランパスU18 『 好調・名古屋U18の、“叱らない”指揮官と意識の高い選手たち』
 ガンバ大阪ユース 『今季のG大阪ユースに共存する"明るさと厳しさ" 』
 三菱養和SCユース 『プレミア唯一の街クラブ、そのたくましさの秘密』
 サンフレッチェ広島F.Cユース 『 誇りと伝統の広島ユース。プロを夢見て研鑽を積む日々』
 鹿島アントラーズユース 『 トップチームと下部組織、縮まった両者の距離』
 清水エスパルスユース 『変幻自在の清水ユース、頂点に立つために必要なこと』
 東福岡高校 『 高校総体優勝。伝統に裏打ちされた”ヒガシ”の強さ 』

第1回みんなが選ぶ高円宮杯プレミアリーグベストゴール賞

出場20チームが自チームのベストゴール動画を選出し、その再生回数より20ゴールの中からプレミアリーグのベストゴールを決定いたします。

ベストゴール一覧はこちら

アーカイブ
大会・試合
NEWS メニュー

オフィシャルパートナー

大会スポンサー

  • プレミアリーグトップ
  • リーグ概要
  • チーム紹介
  • プレミアリーグベストゴール賞
  • EAST
  • 日程・結果
  • 順位表
  • 得点ランキング
  • JFA-TV
  • アクセス
  • WEST
  • 日程・結果
  • 順位表
  • 得点ランキング
  • JFA-TV
  • アクセス
  • JFAの理念

    サッカーを通じて豊かなスポーツ文化を創造し、
    人々の心身の健全な発達と社会の発展に貢献する。

    JFAの理念・ビジョン・バリュー