JFA.jp

JFA.jp

EN
ホーム > 大会・試合 > 最新ニュース一覧 > JFA 第23回全日本U-15女子サッカー選手権大会 北信越・関西代表が決定

ニュース

JFA 第23回全日本U-15女子サッカー選手権大会 北信越・関西代表が決定

2018年06月07日

JFA 第23回全日本U-15女子サッカー選手権大会 北信越・関西代表が決定

7月21日(土)よりJ-GREEN堺(大阪府堺市)で行われる「JFA 第23回全日本U-15女子サッカー選手権大会」の出場をかけ、全国各地で地域予選が開催されています。6月3日(日)に北信越・関西予選の決勝が行われそれぞれ代表チームが決定しました。

北信越地域代表チーム[2チーム]

アルビレックス新潟レディースU-15 [北信越地域第1代表/新潟]
富山レディース [北信越地域第2代表/富山]

北信越地域大会情報はこちら

関西地域代表チーム[3チーム]

RESC GIRLS U-15 [関西地域第1代表/大阪]
INAC神戸U-15 [関西地域第2代表/兵庫]
FCヴィトーリア [関西地域第3代表/大阪]

関西地域大会情報はこちら

監督コメント

斎藤友里 監督(アルビレックス新潟レディースU-15 [北信越地域第1代表/新潟])
まずはじめに、クラブ関係者の皆様、大会運営に携わっていただいた皆様に深く御礼申し上げます。また、2大会連続で優勝できたことを、大変嬉しく思います。全国大会では優勝目指し、チーム一丸となって、自分たちの力を発揮できるように頑張っていきたいです。

池田敬彦 監督(RESC GIRLS U-15 [関西地域第1代表/大阪])
高校年代で活躍するための『育成』を常に意識して取り組んできました。優勝をしたものの、今大会前から取り組んできた『観て→判断』を貫いて勝負をすることの難しさを痛感した大会でした。しかし、悩みながらも選手たちがたくさんの課題を乗り越えて成長してくれました。大会を通じて、固定メンバーだけではなく多くの選手が出場できたこと、また交代で出場した選手たちが得点をあげるなど、特定の選手だけでなく多くの選手が試合毎にヒロインとなったことも選手一人ひとりの成長を感じる大会でした。全国大会でもこれまで支えていただいた皆様、応援していただいている皆様への感謝を胸に、一生懸命頑張りたいと思います。

JFA 第23回全日本U-15女子サッカー選手権大会

大会期間:2018年7月21日(土)~2018年7月28日(土)
大会会場:大阪府/J-GREEN堺
大会情報はこちら

アーカイブ
大会・試合
NEWS メニュー

JFA.jp SITEMAP

JFAの理念

サッカーを通じて豊かなスポーツ文化を創造し、
人々の心身の健全な発達と社会の発展に貢献する。

JFAの理念・ビジョン・バリュー