btn_page_top sp_btn_page_top
ホーム > 大会・試合 > 最新ニュース一覧 > ACL2018 柏レイソルがホームで全北現代(韓国)と対戦

ニュース

ACL2018 柏レイソルがホームで全北現代(韓国)と対戦

2018年04月04日

ACL2018 柏レイソルがホームで全北現代(韓国)と対戦

AFCチャンピオンズリーグ(ACL)2018は4月4日(水)、各地でグループステージ第5節が行われ、グループEの柏レイソルはホームで全北現代モータース(韓国)と対戦します。

柏はACLで過去全北現代と7度対戦し、5勝1分1敗の成績です。2月にアウェイで戦った試合では初めて全北に敗れましたが、明日はグループステージ突破のためにも負けられない試合。決戦に先立ち、4日(水)に試合会場で公式記者会見が行われ、両チームの監督、選手が試合に向けた意気込みを語りました。

監督・選手コメント

下平隆宏 監督(柏レイソル)
短い期間でいい準備をしてきました。全北現代は韓国代表が何人もいる強く、そして素晴らしいチーム。前線に背の高いターゲットの選手がいるので、その選手にボールをあてて、セカンドボールを拾ってくることが予想されます。我々はそれを跳ね返す力を見せること、また攻撃にどうつなげていくかが重要になってくると思います。明日の試合はグループステージ突破の上でも重要な一戦となりますし、目標はACL優勝を掲げているので、ノックアウトステージに進んでいくと全北のような強いチームとまた対戦することになります。今年のACLでは、リードしていても個の力でゲームをひっくり返されることを経験してきました。それを糧として、次の手をしっかり打てるように準備はしてきたので、明日の試合でもそれを発揮したいと思います。

キム・ボギョン 選手(柏レイソル)
前回の対戦では非常に悔しい思いをしました。明日の試合は大きい山を越える試合になると思ってます。ここまでのACLの試合で先制ゴールを決めてリードしているということは、試合のいいスタートを切っているということなので、柏の長所だと思いますが、アジアの試合では、90分いい試合をしなければならないことを学びました。明日の試合では成長した部分をお見せ出来るようにしたいと思います。

チェ・ガンヒ 監督(全北現代モータース)
韓国代表での試合を終えたばかりの選手も何人かおり、フィジカル的には不安もありますが、選手たちは精神力でそれを乗り越えてくれると思っています。(これまでのACLで柏に勝利したことが少ないが)過去は過去で、大事なのは今日のチームの状態。私は全北現代の監督に就任してから、ジンクスと言われるものをいくつか破ってきました。明日の試合に向けていい準備ができればと思っています。

シン・ヒョンミン 選手(全北現代モータース)
明日はグループステージ突破が決まる大事な試合です。この次の試合のことを考えずに、明日の試合に集中してプレーしたいです。明日の試合では、守備を重要視しています。失点しなければ勝利に繋がると思っています。

大会期間:2018年1月30日(火)~2018年11月10日(土)

今節の試合情報

4/4(水) 19:30キックオフ
グループE 柏レイソル(日本) vs 全北現代モータース(韓国)
TV放送:日テレNEWS24(19:15-21:30)

4/4(水) 20:00キックオフ
グループF 上海上港(中国) vs 川崎フロンターレ(日本)
TV放送:日テレジータス(20:45-23:00)

日程・結果など大会情報はこちら

アーカイブ
大会・試合
NEWS メニュー

JFA.jp SITEMAP