btn_page_top sp_btn_page_top
ホーム > 大会・試合 > 第1回全日本ユース(U-18)フットサル大会 presented by BallBall > 最新ニュース一覧 > 聖和FCが初代王者に輝く!! 第1回全日本ユース(U-18)フットサル大会 presented by BallBall

ニュース

聖和FCが初代王者に輝く!! 第1回全日本ユース(U-18)フットサル大会 presented by BallBall

2014年09月01日

聖和FCが初代王者に輝く!! 第1回全日本ユース(U-18)フットサル大会 presented by BallBall

第1回全日本ユース(U-18)フットサル大会 presented by BallBallは8月31日(日)に大会最終日を迎え、大田区総合体育館で決勝戦と3位決定戦を開催しました。決勝戦は、名古屋オーシャンズU-18(東海1/愛知)と聖和学園FC(東北1/宮城)が対戦し、激闘を制した聖和FCが初代チャンピオンとなりました。

ハイレベルな一戦となった決勝戦は4分、北野聖夜選手がCKからの浮き球をボレーシュートでゴールにたたき込み、名古屋が均衡を破ります。しかし、聖和FCも徐々に反撃を始め、17分に丹野裕司選手が中央突破からゴールを奪い、前半は同点で折り返しました。

後半も一進一退の展開が続くと、互いに1点ずつを奪って迎えた32分、聖和FCがPKを獲得。これを小畑慎治選手が決めて勝ち越しに成功します。追い掛ける名古屋は、GKのユニフォームを着たFPの選手がGKと交代し、5人全員で攻め込むパワープレーでボールを回して相手ゴールに迫っていきます。しかし、集中した守備を見せた聖和FCが名古屋に得点を与えず、そのまま3-2で勝利を収めました。

U-18年代の頂点に立った聖和FCは、チームの信条であるドリブル突破を武器に名古屋の組織的なフットサルに対抗し、会場を沸かせました。一方で、敗れた名古屋もフットサルならではのセットプレーから2ゴールを挙げるなど、大会を通じてレベルの高いプレーを見せていました。

なお、決勝の前には3位決定戦を開催し、野洲高サッカー部(関西2/滋賀)と藤井学園寒川高サッカー部(四国/香川)が対戦。最後まで点を奪い合う試合となりましたが、大会を通じて高い得点力を示してきた寒川が8-3で勝利し3位に輝きました。

U-18年代らしい熱い気持ちと高い技術がぶつかり合った今大会は、試合を重ねるごとに大きく成長していく姿を見せた聖和FCの初優勝で幕を閉じました。

試合結果

決勝試合詳細はこちら
名古屋オーシャンズU-18 2-3 聖和学園FC

3位決定戦試合詳細はこちら
滋賀県立野洲高等学校サッカー部 3-8 藤井学園寒川高等学校サッカー部

監督・選手コメント

松山翔太 コーチ(聖和学園FC)
優勝という結果は想像していませんでした。ただただ、選手たちはすごいです。大会を通じてこれほど成長するとは思っていませんでした。それに、父兄や監督、学校に残っているコーチなど、みんなで支え合ってこられたのですごく感謝しています。選手たちは今大会で自信を深めたと思うので、これで終わりではなく、高校サッカー選手権大会やプリンスリーグなど、次の戦いに生かしてもらいたいと思っています。

相原圭吾 選手(聖和学園FC)
予選ラウンドで2敗してから「聖和のサッカーをして楽しもう」と話し合い、楽しんでプレーした結果ここまでこられて、個人ではMIPを受賞したので驚いています。また、小さい頃からずっとテクニックを磨くトレーニングを続けてきて良かったなと思います。全国大会での優勝という経験は本当に自信になりましたし、プレッシャーに耐える力も身につきました。サッカーに生かしていきたいと思います。

北野聖夜 選手(名古屋オーシャンズU-18)
今回が第1回大会でしたし、フットサルの力を証明できる大会だったのですが、それほど甘くはなかったです。こんなに泣いたのは初めてというくらい、本当に悔しくてベンチで泣き崩れてしまいました。僕自身は日本一になるまでフットサルを辞めないですし、絶対にプロ選手になって見返したいという気持ちがあります。そしてフットサルの日本代表に入って世界の舞台でも活躍することを目指して、今後も頑張っていきたいと思います。

小山内祐介 選手(藤井学園寒川高サッカー部)
3位に入ることができて素直にうれしいです。僕自身は昨日まで何もできていなかったのですが、チャンスが来たのでガムシャラにプレーしました。予選で野洲に負けてリベンジをしたいという気持ちを出せたと思います。チーム全体として、大会を通じて成長できたと思います。全国大会という大きな舞台は初めてでしたし、第1回大会に出場することができ、結果を残せて良かったです。

JFA-TV

決勝 名古屋オーシャンズU-18 vs 聖和学園FC ハイライト

3位決定戦 滋賀県立野洲高等学校サッカー部 vs 藤井学園寒川高等学校サッカー部 ハイライト

第1回全日本ユース(U-18)フットサル大会presented by BallBall

2014年8月28日(木)~8月31日(日)
東京/大田区総合体育館、墨田区総合体育館
日程・結果など大会情報はこちら

アーカイブ
大会・試合
NEWS メニュー

特別協賛

  • BallBall

協賛

  • 株式会社クレディセゾン
  • スーパースポーツゼビオ
  • ソニー株式会社
  • 日本航空株式会社

協力

  • 株式会社フォトクリエイト

JFA.jp SITEMAP