JFA.jp

JFA.jp

EN
ホーム > 大会・試合 > 第14回 全日本大学フットサル大会 TOP > 最新ニュース一覧 > 明日(8月24日)開幕!第14回全日本大学フットサル大会
トヨタ
ニチバン
明治
モルテン
国内競技会開催事業

ニュース

明日(8月24日)開幕!第14回全日本大学フットサル大会

トヨタ
ニチバン
明治
モルテン
国内競技会開催事業

2018年08月23日

明日(8月24日)開幕!第14回全日本大学フットサル大会

第14回全日本大学フットサル大会が、8月24日(金)に開幕を迎えます。今大会も大阪府の岸和田市総合体育館で開催され、3日間にわたって大学日本一を目指す熱い戦いが繰り広げられます。

大会は、9地域サッカー協会から各1チーム、開催地の大阪府サッカー協会から1チーム、前回大会予選参加チーム数上位2地域の関東と九州から各1チームの計12チームが出場します。12チームは3グループに分かれてリーグ戦を行い、各グループ上位1チームと各グループ2位の成績上位1チームの計4チームが決勝ラウンドに進み、ノックアウト方式で大学王者を決定します。

東西大会が統一された第3回以降の11大会のうち、関東と関西の大学がそれぞれ5度ずつ優勝を果たしています。今大会にも、大会2連覇中の順天堂大学フットサル部ガジル/ジェイエフシー(関東1/千葉)、そして2年連続準優勝の大阪成蹊大学フットサル部(開催地)が出場しており、両チームを中心に優勝争いが繰り広げられることが予想されます。

また、フットサルを専門にプレーしているチームが数多く出場している中で、異色なのが慶應義塾大学体育会ソッカー部(関東2/東京)です。「フットサルでも全国優勝」を目標に掲げ、東京都大会の決勝では強豪・多摩大学を破って全国大会初出場を決めたサッカーの名門がどのような戦いを繰り広げるかは注目です。

また、1999年1月1日以降に生まれた選手は、2019年に開催予定の第2回AFC U-20フットサル大会に出場可能となります。この大会の活躍によって、U-20フットサル日本代表への扉を開くことになるかもしれません。

順天堂大学フットサル部ガジル/ジェイエフシーが、大会史上2チーム目となる3連覇を果たすのか。それを阻止するチームが現れるのか。誰も想像し得ないドラマが起こる大学フットサル大会。学生年代の集大成となる大会に懸ける選手たちの熱戦に、ご注目ください。

第14回 全日本大学フットサル大会

大会日程:2018/8/24(金)~2018/8/26(日)
会場:大阪府/岸和田市総合体育館
大会情報はこちら

アーカイブ
大会・試合
NEWS メニュー

過去の大会はこちら

JFA Youth & Development Programme(JYD)

  • JFA Youth & Development Programme(JYD)
JFAの理念

サッカーを通じて豊かなスポーツ文化を創造し、
人々の心身の健全な発達と社会の発展に貢献する。

JFAの理念・ビジョン・バリュー