btn_page_top sp_btn_page_top
ホーム > 指導者 > JFA公認指導者

JFA公認指導者

概要

JFAでは、サッカーの指導に関心がある方を対象に、レベルに応じた指導者講習会を開催しています。 10歳以下のこどもの指導方法(ボール遊びや体づくりなど)を楽しく学ぶ「キッズリーダー講習会」や12歳以下の選手の指導方法を学ぶ「C級(D級)コーチ養成講習会」を全国各地で開催しております。 これらの講習会に合格した方は、JFAに登録することで、テクニカルニュース(JFAの取り組みや各種イベント報告等を掲載)の購読(隔月)、JFAコモンズ(サッカーファミリー向けのWEBサービス)における登録指導者専用のサービスの閲覧、リフレッシュ研修会の受講が可能となります。 是非、講習会で皆様とお会いできる日を楽しみにしています。

理念
img_rinen
歴史
1960 ドイツ人指導者、デットマール・クラマー氏初来日し、日本代表選手の指導に。
1969 FIFAコーチングスクール(千葉県検見川グラウンド)で開催。アジア13カ国から42人(日本人12人)が参加。
1970 第1回コーチングスクールを開講。
1971 「公認リーダー」の養成を開始。
1977 日本体育協会・公認スポーツ指導者制度(旧制度)創設。JFAではこの制度に準じて、「リーダー→コーチ→上級コーチ」の図式を完成。
1987 文部省(当時)が「社会体育指導者の資格付与制度」をスタート。
1988 日本体育協会「社会体育指導者の資格付与制度」創設により、公認スポーツ指導者制度を改革、新制度をスタート。JFAではこの制度に準じ、「公認C級コーチ→公認B級コーチ→公認A級コーチ」の図式を完成。
1991 都道府県レベルでの指導者不足や少年・少女への指導を充実させる目的で、独自に「公認準指導員(現公認C級コーチ)」資格を創設、養成講習会をスタート。
1992 プロチーム・選手を対象にした「公認S級コーチ」のライセンスを独自に創設。
1994 「公認準指導員を9,000人養成」を目標に、「公認準指導員5カ年計画」をスタート。
1996 「公認S級コーチ養成コース」の充実を目的に、筑波大学大学院にJリーグと共同で「寄附講座」を開設(〜2000年度)。
1997 サッカー指導員の質・量の確保を目的に、JFA独自のライセンス「公認少年少女サッカー指導員(現公認D級コーチ)」を創設。
1998 インストラクター制度スタート。「公認B級コーチ養成講習会(当時)」「公認C級コーチ養成講習会(当時)」の講師(JFA指導者養成インストラクター)の養成を開始。
2000 「公認少年少女サッカー指導員養成講習会(当時)」「公認準指導員養成講習会(当時)」の講師(JFA準指導員インストラクター)の養成を開始。
2001 公認指導者研修会(リフレッシュ研修会)がJFA開催(公認S級コーチ対象)と、各都道府県開催(公認A・B・C級コーチ/地域スポーツ指導員C級/公認準指導員対象)の2つに分類。
2002 JFA準指導員インストラクターを養成する「JFA準指導員インストラクター養成研修会」と、そのレベルアップを図る「JFA準指導員インストラクターリフレッシュ研修会」を実施。
2004 「JFA公認指導者登録制度」を創設するなど、大幅な改革を実施。JFA指導者ライセンスの統廃合、キッズリーダー・公認GKコーチの養成開始、リフレッシュ研修会のポイント制導入など。
2005 「公認A/B級コーチ・リフレッシュ研修会」はJFAナショナルトレセンコーチが講師を務め9地域で開催、「公認C級コーチ・リフレッシュ研修会」は47FAチーフインストラクターが講師を務め、47都道府県開催となる。
2006 JFA公認キッズリーダー任意登録スタート。
2007 A級コーチU-12養成講習会開設。B級共通Eラーニング導入
2008 公認フットサルC級コーチ養成講習会を付加ライセンスとして開設
2011 公認フットサルB級コーチ養成講習会を付加ライセンスとして開設

JFA Youth & Development
Official Partner

  • 株式会社ナイキジャパン

JFA Youth & Development
Official Supporter

  • ニチバン株式会社
  • 株式会社 明治

JFA Youth & Development
Official Provider

  • 株式会社モルテン

JFA Youth & Development Programme(JYD)

  • JFA Youth & Development Programme(JYD)

JFA.jp SITEMAP